フリーランスが営業なしで受注する方法5つ

初心者がwordpressで企業のホームページを1番簡単に制作する方法【6時間】

初心者向けにwordpressで企業のホームページを1番簡単に制作する方法を解説します。6時間程度で作成可能です。

初心者向けなので、コーディングをせずに、SEO対策(検索順位対策)も基本的な設定を行う前提で紹介します。

 

初心者が企業のホームページを制作するならwordpressがオススメ

企業のホームページをコーディングせずに制作するツールとしては、WixやStrinkinglyなどがありますが5つの理由でwordpressがオススメです。

コーディングはできない、デザインの知識はないけど信頼感のあるスタイリッシュなデザインが良い、などの要望に応えてくれます。

  • プラグインで簡単にカスタマイズできる
  • SEO対策をしやすい
  • 記事を投稿できる(コンテンツを増やしSEO外部対策も可能)
  • コードをいじらずに簡単に制作・修正できる
  • 何も考えなくともデザイン性の高いホームページが出来る

 

企業のホームページ作成をwordpressで行う費用

費用は年間12690円

  • サーバー費用:年間15000円
  • ドメイン費用:年間690円
  • wordpress代金:0円
  • テーマ費用:12800円ほど
  • 合計:初年度28490円、次年度以降は年間12690円

初年度のみテーマ費用(12800円)、サーバーの初期費用(3000円)がかかるので、28490円です。

次年度以降は年間12690円で運用になります。

これは、自分で作成しても、制作会社やフリーランスに外注しても同じくかかる費用です。

 

外注するのと比較してどれくらい安い?

制作会社やフリーランスにホームページ作成を外注すると、制作費用のみで大体20万円~30万円ほどかかります。(ページ数や価格設定にも依存するので一概には言えないですが)

なので、丸々20~30万円ほど節約できる計算になります。

 

wordpressで企業のホームページを簡単に制作する方法【6時間】

以下に簡単に手順を記載します。サクッと行うことができれば、6時間程度で制作できます。

  1. サーバーを取得
  2. ドメインを取得
  3. サーバー・ドメイン設定をする
  4. wordpress設定をする
  5. wordpressテーマを導入する
  6. テーマの基本・カスタマイズ設定をする
  7. 基本的なSEO対策を行う

1.サーバーを取得(15分)

まずはwordpressに必要なサーバーを取得しましょう。

おすすめはエックスサーバー

最も初心者向けで使いやすくコスパが良く、性能も良いのはエックスサーバーです。エックスサーバーは利用者が多いため、何かわからないことがあってもググればだいたい誰かが解説をしてくれています

Xサーバーがホームページ作成に最適な理由は「ホームページ作成するならエックスサーバー一択【初心者向け】」の記事をご覧ください。

サーバー取得費用

  • 契約手数料(初月のみ):3,000円(税抜)
  • 月額使用料:1,000円(税抜) ※1年契約、x10プラン

 

エックスサーバーでwordpressブログを開設する方法

1.エックスサーバーに飛び、右にある「お申し込みはこちら」ボタンを押す

2.プランを最もコスパの良い「x10」で選択し、残りの個人情報や支払い情報を埋める

 

2.ドメインを取得(15分)

次はドメインの取得です。ドメインとは、ホームページアドレスのことで、このブログだと「guuten.net」というものです。

「guuten」という部分は自分で自由に名前をつけ、「.net」という部分はいくつか選択肢がある中から選びました。

おすすめはお名前.com

最もメジャーで使いやすいのはお名前.comです。安くて設定方法が簡単で、さらに利用者が多いためネット上に色々な設定情報が載っているからです。

ドメイン費用

  • 年間690円(税抜)

 

お名前.comでドメインを取得する方法

1.お名前.comのページで、自分の取りたいドメイン名を打ち込む。

このブログの場合は、「https://guuten.net」の「guuten」の部分です。

読者に覚えてもらいやすいように短く、わかりやすい名前がオススメです。(謎のアルファベットの羅列はオススメしません)

 

2.自分の取りたいドメイン名をチェック

次に決めるのが、「.net」「.com」など名前以下のドメインの種類です。この種類で金額が変わってきます。

「.site」や「.tokyo」というドメイン名は一見安く思えますが、初年度の費用のみが安く、次年度以降は一気に値上がりする場合があります

おすすめのドメインは「.net」です。理由は、「.xyz」などというドメインよりもユーザーが見慣れている名前のドメインのため信頼感があり、その中でも1年以上の費用を計算すると安いからです。

ドメインの名前にこだわりがない人は「.work」が一番安く、初年度は1円なのでおすすめです。

自分の取りたいドメインが既に他の人に取られている場合は、チェックができない状態になっています。

3.お申し込み内容を確認

Whois情報公開対抗メール転送オプション、ドメインプロテクションへのチェックは不要です。

3料金に進む

クレジットカード番号を入れる画面にきました。

ここで入力してから「次へ」に進むときに注意なのが、デフォルトでついている「全額キャッシュバック」からチェックを外すことです。

チェックつけたままだとGMOでんきに勝手に申し込まれる可能性があります。

 

3.サーバー・ドメイン設定をする(1.5時間)

ここで行うことは「wordpressアカウントに取得したドメインとサーバーを紐付けること」です。

お名前.comにサーバーを紐付ける

1.お名前.comにログイン

2.管理画面にある「ドメイン一覧」をみてネームサーバー欄の変更をする

対象ドメインをクリックする

ネームサーバー情報の「変更する」をクリックする

3.「他のネームサーバーを利用」をクリック

4.エックスサーバーから届いたメールの情報をもとにネームサーバーの情報を入力

エックスサーバーから「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」と言うタイトルのメールが届いていると思います。

上のメールのネームサーバーの情報1~5を上から順番に、「ネームサーバー情報を入力」と言う欄に入力します。

確認→設定ボタンを押して完了です。完了画面は以下の通り。

ここで詰まった人は、「お名前.com 」+「ネームサーバー」などと検索すれば、詳細な解説がわかります。

 

サーバーにドメインを紐づける

1.エックスサーバー のサーバーパネルにログイン

IDとパスワードはエックスサーバー からメールが来ています

2.ドメイン設定の「ドメインの追加設定」をクリック

 

3.お名前.comでゲットしたドメインを入力

「ドメイン設定追加」をクリックし、自分の取得したドメインを入力、確認画面へ進んで設定完了です。

ここで詰まった人は、「エックスサーバー 」+「独自ドメイン追加」などと検索すれば、詳細な解説がわかります。

 

4.wordpress設定をする(1.5時間)

wordpressをサーバーにインストール

エックスサーバーのサーバーパネルに行き、wordpress簡単インストールを選択する。

次に自分が取得したドメイン名を選択する。

最後に必要項目を埋める

  • サイトURL:そのままでOK
  • ブログ名:あとで変更できます。
  • ユーザー名:ブログにログインするときに毎回使うものです。
  • パスワード:ブログにログインするときに毎回使うものです。
  • メールアドレス:メールアドレスを入力します。
  • データベース:そのままでOK

具体的な方法や、項目の埋め方はエックスサーバーのこのページに詳しく書いてあります。

 

wordpressの基本設定

まずはwordpressの管理画面にログインします。

wordpressの簡単インストールをした画面の最後で出た「管理画面URL」をクリックして、先ほど設定したログインID、パスワードを入力すればOK。 

ただし管理画面URLは最初は必ず、

「無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」

と表示が出ているので、数時間後に再度アクセスしましょう。

そのほかについては以下の記事を見て設定するのがおすすめです。

WordPressでサイトを作ったらやるべき8つのSEO対策

 

5.wordpressの企業用のテーマを導入する(0.5時間)

wordpressの設定が一通りできたら、コーポレートサイト用のテーマを買いましょう。

オススメのテーマは、Emanon businessと、LIQUID PRESSです。オススメの理由は、CV率の上がる特徴やホームページの信頼性を上げる特徴を踏まえ、かつスタイリッシュでカッコいいデザインだからです。

オススメの理由など詳細は以下のページをご覧ください。

wordpressのLP用のテーマのおすすめ【コーディング不要】

 

6.テーマの基本・カスタマイズ設定をする(3時間)

サイト内にテキストや画像を入れ込みましょう。各種細かな設定については、例えばEmanonの場合、以下のようにテーマごとに詳細な説明がついています。

Emanon Businessのスタート設定

 

7.企業のwordpressサイトに必要な基本的なSEO対策を行う(1時間)

次は基本的なSEO対策を行いましょう。こちらの記事がオススメです。

パーマリンク設定を設定しよう
サイトマップを設置・送信しよう!
サーチコンソールにサイトマップを登録しよう
SEO対策に必要なプラグインを入れよう

引用: WordPressでサイトを作ったらやるべき8つのSEO対策 | YE-TECH

 

初心者がwordpressで企業のホームページを1番簡単に制作する方法まとめ【6時間】

サクッと行うことができれば、6.5時間程度でコーポレートサイトが制作できるはずです。

今回は最も簡単にサクッとコーポレートサイトを制作する方法を紹介しました。

wordpressで企業ブログも行いたい場合は、以下の記事を参考にしてください。

ブログ始める前にやっておかないと痛い目見ること【下手すると10時間以上の手間】

 

もっと高度なwordpressでのコーポレートサイト制作方法を知りたければ以下の記事を参考にしてください。

フリーランスがwordpress制作で仕事ができるレベルになるには?コーディングも解説