フリーランスが会社員収入を継続して得られないパターン7つ

wordpressブログを5時間で開設・収益化設定してみた。15690円/年かかります!

wordpressの全くの初心者である筆者が、wordpressブログを5時間で開設・収益化設定した方法を説明します。

インターネットでwordpressブログ開設・収益化方法を紹介しているウェブサイトを10個ほど漁り、実際にやってみました。

ブログこれから始める人はwordpressで始めましょう。無料ブログ(FC2, Livedoor, はてななど)は、運営会社の方針で消される可能性があったり、広告が思うように貼ることができないことがあるためです。

wordpressブログの開設・収益化するためにかかるのは15690円/年

まずはwordpressブログを開設して収益化するためにかかる費用を解説します。

  • サーバー費用:年間15000円
  • ドメイン費用:年間690円
  • wordpress代金:0円
  • 合計:年間15690円

高いですね。ただ、アフィリエイトのセルフバック(自分でクレジットカートを作ったり、サービスの無料登録をしてお金をもらうこと)で1ヶ月で元をとりました。詳細は、自己アフィリエイト案件で無料(口座・クレカ・FX以外)で5万円稼げるものをご覧ください。

アフィリエイトは自分のブログを立ち上げてからできます。

あと、これらサーバーとドメインが一つあれば何個でもウェブサイトやブログを作成できるので損はしないと思います(サブドメインを使う場合)。

 

wordpressブログを5時間で開設・収益化する方法

では次にwordpressブログを5時間でパパッと開設・収益化してみましょう。これは、wordpress初心者の私が色々なサイトを漁って実際にかかった時間です。

  1. サーバーを取得する
  2. ドメインを取得する
  3. wordpressをダウンロードする
  4. サーバー・ドメイン・wordpress設定をする
  5. wordpressテーマを導入する
  6. 収益化設定する

 

1.サーバーを取得する(15分)

まずはwordpressに必要なサーバーを取得しましょう。

最も初心者向けで使いやすくコスパが良いのはエックスサーバーです。エックスサーバーは利用者が多いため、何かわからないことがあってもググればだいたい誰かが解説をしてくれています

エックスサーバーがwordpressブログにオススメの理由

  • 管理画面が最も使いやすい
  • WordPressなどのホームページテンプレートを簡単にインストールできる
  • 24時間365日のメールサポート
  • 信頼できる安定性と速度
  • 自動バックアップ付き
  • SSL化が無料(ホームページの検索順位を上げるSEO対策、セキュリティ対策ができます)

 

エックスサーバー で最もコスパが良い料金プラン

容量は、最も金額の低いx10プランで十分です。

x10プランを進める理由は、
・一番安い
・上位プランと機能面でほぼ差がない

引用: エックスサーバーのプランを比較して、おすすめはx10だと伝えてみる | YE-TECH 

エックスサーバーでwordpressブログを開設する費用

・契約手数料(初月のみ):3,000円(税抜)
・月額使用料:1,000円(税抜) ※1年契約、x10プラン

 

 

エックスサーバーでwordpressブログを開設する方法

1.エックスサーバー のページに飛び、右にある「お申し込みはこちら」ボタンを押す

2.プランを最もコスパの良い「x10」で選択し、残りの個人情報や支払い情報を埋める

 

 

2.ドメインを取得する(15分)

次はドメインの取得です。ドメインとは、ホームページアドレスのことで、このブログだと「guuten.net」というものです。「guuten」という部分は自分で自由に名前をつけ、「.net」という部分はいくつか選択肢がある中から選びました。

最もメジャーで使いやすいのはお名前.comです。

 

お名前.comでどのドメインを取得すれば良いか?

まず自分で決める名前の部分については、謎のアルファベットの羅列などではなく、自分の書くブログのテーマと関連のあるものだと読者からの信頼性やSEOの観点から良いです。例えば、美容情報ブログなら「beauty-info」などです。自分の名前を売り出したい場合は、自分の名前やニックネームをブログ名にするのも良いです。

ただ、既に名前が他の人に取得されている場合もあるので気をつけましょう。どの名前にしても金額は変わりません

次に決めるのが、「.net」「.com」など名前以下のドメインの種類です。この種類で金額が変わってきます。最も高額なのは「.com」、次に高額なのは「.net」で「.site」や「.tokyo」というドメイン名は一見安く思えますが、初年度の費用のみが安く、次年度以降は一気に値上がりする場合があります

最もコスパの良いドメインは「.net」です。理由は、「.xyz」などというドメインよりもユーザーが見慣れている名前のドメインのため信頼感があり、その中でも最も安いからです

 

お名前.comでwordpressブログを開設する費用

・年間690円(税抜)

 

お名前.comでドメインを取得する方法

1.お名前.comのページで、自分の取りたいドメイン名を打ち込む。

このブログの場合は、「https://guuten.net」の「guuten」の部分です。

2.自分の取りたいドメイン名をチェックして料金確認に進む

下の画像では、「.net」にチェックを入れています。自分の取りたいドメインが既に他の人に取られている場合は、チェックができない状態になっています。

 

 

 

3.wordpressをダウンロードする(10分)

wordpressの日本語ローカルサイトからwordpressの型をダウンロードします。サイトページの「wordpress5.0.3をダウンロード」というボタンを押せばダウンロードできます。

wordpressのダウンロード費用

・0円

 

4.サーバー・ドメイン・wordpress設定をする(1.5時間)

ここで行うことは以下2点です。

  1. wordpressアカウントに取得したドメインとサーバーを紐付ける
  2. wordpressの基本設定とSEO対策

wordpressの始め方」という記事がわかりやすいです。

 

5.wordpressテーマを導入する

有料テーマの方が簡単に、デザイン性があり、SEOなど様々な便利な機能を搭載したブログにできるのでテーマを購入することをオススメします。ちなみに自分の周りの3万PV以上のブロガーで無料テーマのブロガーは見たことがありません。

テーマ費用の相場は10000円ほど高いですが、ブログを立ち上げたら自己アフィリで簡単に5万円くらいは稼げるので元は取れるはずです。

人気ブログテーマとして、このブログのテーマであるSANGO、スワロー、ストークがありますが、シンプルで汎用的に使えるデザインでSEOとしても強いのは「スワロー」「ストーク」です。

スワローストークがwordpressブログにオススメの理由

  • SANGOなど他の人気テーマよりSEOに強い
  • 人気テーマなため、多くの人が使用方法やトラブル対応などをネット上に書いているので、情報不足で困ることはない
  • モバイルファーストである(7割以上の人はブログをスマホで見ています)
  • シンプルで飽きないデザイン
  • カスタマイズがしやすい(このブログのテーマであるSANGOより正直かなり使いやすいです)

 

スワローとストークの比較

「ストーク」は10800円、「スワロー」は9900円
・「ストーク」の方が上位モデルですが、「ストーク」と「スワロー」はほとんど機能が変わらないです。

よってスワローを買っておくでOKです。

 

wordpressテーマ「スワロー

 

wordpressテーマ「ストーク

 

 

6.収益化設定として広告を貼る(2.5時間)

ブログの収益化設定とは広告を貼ることです。誰かが広告をクリックしたり、ここでの広告経由で商品を買ったり、広告を見ることでブロガーに収益が入ります。

1.アフィリエイト広告

アフィリエイトサイトに登録してサイト上に商品やサービスをちりばめましょう。オススメは最も稼げる案件の多く、定番の5つのアフィリエイトサイトです。それぞれの申し込みリンクは以下です。

具体的な設定方法はこちら

 

2.amazonアソシエイト

amazonアソシエイトに登録して、amazonの商品をサイト上に散りばめてクリックや購入されるのを待ちます。

amazonアソシエイトに登録してみたが、わかりやすく説明しています。

 

 

3.Google Adsenseに登録

こちらは審査があるので、まず自分のブログを立ち上げて以下を行ってから申請しましょう。

  • 15記事、1000文字以上の記事を書く
  • PV数(自分のブログが見られた回数)を稼ぐ:いくらまでアクセス数が必要なのかはわからないですが、私は500以下で承認されました。ちなみにPVは自分がアクセスした回数も入っているので、1日1回はアクセスすると良いと思います。

グーグルアドセンスの広告の貼り方が、わかりやすく解説してくれています。

 

Google Adsenseは承認まで3日以上かかる

【承認されない場合は以下の原因が考えられます】

  • 記事数が少なすぎる(私は記事数15程で承認されました)
  • 各記事の文字数が少なすぎる(私は平均1000文字で承認されました)
  • 申請時に自分のWordPressサイトに貼るコードの位置を間違えている。正しい場所は、「外観」→「テーマの編集」→「header.php」の中の<head></head>の間です!こちらのサイトにわかりやすく貼り方が書かれているので参考にしましょう。