収入・働き方別プログラミング言語の選び方

wordpressブログを5時間で開設・収益化設定する方法。12690円/年です

wordpressブログの初心者である筆者が、5時間で開設・収益化設定した方法を説明します。

他のサイトを10個参考にしつつ、自分なりに1番簡単と思った方法を書きました。

 

wordpressブログの開設・収益化の費用は12690円/年

wordpressブログを開設して収益化する費用は以下です。

  • サーバー費用:年間12000円(初年度のみ15000円)
  • ドメイン費用:年間690円
  • wordpress代金:0円
  • 合計:初年度15690円、次年度以降は12690円

高いですが、アフィリエイトのセルフバックで1ヶ月で元をとれます

詳細は、自己アフィリエイト案件で無料(口座・クレカ・FX以外)で5万円稼げるものをご覧ください。自分のブログを立ち上げてからできます。

また、サーバーとドメインが各1つあれば何個でもウェブサイトやブログを作成できます。

 

wordpressブログを5時間で開設・収益化する方法

早速、wordpressブログを5時間でパパッと開設・収益化してみましょう。

これは、wordpress初心者の私が10個のサイトを漁って実際にかかった時間です。

  1. サーバーを取得
  2. ドメインを取得
  3. wordpressを取得
  4. サーバー・ドメイン紐付け
  5. テーマ導入
  6. 収益化設定
  7. 基本設定とSEO対策

 

1.サーバーを取得(15分)

おすすめはエックスサーバー



オススメのサーバーはエックスサーバーです。

最も初心者向けで使いやすくコスパが良く、性能も良いからです。

また、利用者が多いため、何かわからないことがあってもググればだいたい誰かが解説をしています

詳細は、「ホームページ作成するならエックスサーバー一択【初心者向け】」をご覧ください。

 

 

サーバー取得費用

・契約手数料(初月のみ):3,000円(税抜)
・月額使用料:1,000円(税抜) ※1年契約、x10プラン

 

サーバー取得方法

1.「エックスサーバーのウェブサイト」にて右の「お申し込みはこちら」ボタンを押す

 

 

 

2.プランを「x10」で選択し、残りの個人情報や支払い情報を埋める

 

 

x10プランは最も安いプランです。ほぼ全ての人は、アクセスが相当一気に殺到するわけじゃないので、このプランで十分です。

 

 

 

2.ドメインを取得する(15分)



ドメインとは、ホームページアドレスのことで、このブログだと「guuten.net」というものです。

「guuten」という部分は自分で自由に名前をつけ、「.net」という部分はいくつか選択肢がある中から選びました。

最も初心者向けで使いやすく、コスパが良いのはお名前.comです。

 

 

ドメイン取得費用

・年間690円(税抜)

 

ドメインを取得する方法

1.「お名前.comのページ」で、自分の取りたいドメイン名を打ち込む。

 

 

このブログの場合は、「https://guuten.net」の「guuten」の部分です。

読者に覚えてもらいやすいように短く、わかりやすい名前がオススメです。(謎のアルファベットの羅列はオススメしません)

 

2.自分の取りたいドメイン名をチェックして料金確認に進む

 

次に決めるのが、「.net」「.com」など名前以下のドメインの種類です。この種類で金額が変わってきます。

「.site」や「.tokyo」というドメイン名は一見安く思えますが、初年度の費用のみが安く、次年度以降は一気に値上がりする場合があります

最もコスパの良いドメインは「.net」です。理由は、「.xyz」などというドメインよりもユーザーが見慣れている名前のドメインのため信頼感があり、その中でも1年以上の費用を計算すると最も安いからです。

自分の取りたいドメインが既に他の人に取られている場合は、チェックができない状態になっています。

 

 

 

3.wordpressをダウンロード(10分)

 

wordpressの日本語ローカルサイトからwordpressの型をダウンロードします。

サイトページの「wordpress.x.x.xをダウンロード」というボタンを押せばダウンロードできます。(x.x.xはバージョンの数字が入ります)

wordpressの費用は完全無料です。

 

4.サーバー・ドメイン紐付け(0.7時間)

取得したサーバー・ドメインをお互いに紐付けします。

ドメインにサーバーを紐付ける

  1. お名前.comにログイン
  2. 管理画面にある取得したドメイン一覧をみてネームサーバー欄の変更をする
  3. 「他のネームサーバーを利用」をクリック
  4. エックスサーバーから届いたメール「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」 の情報をもとにネームサーバーの情報を入力
  5. 確認・設定ボタンを押して完了

ここで詰まった人は、「お名前.com 」+「ネームサーバー」などと検索すれば、詳細な解説がわかります。

 

サーバーにドメインを紐づける

  • エックスサーバー の「サーバーパネル」にログイン(IDとパスワードはエックスサーバー からメールが来ています)
  • ドメイン設定の「ドメインの追加設定」をクリック
  • お名前.comでゲットしたドメインを入力し、ドメインの追加ボタンを押し完了

ここで詰まった人は、「エックスサーバー 」+「独自ドメイン追加」などと検索すれば、詳細な解説がわかります。

 

 

5.テーマを導入(0.5時間)



月3万PV以上の人はだいたい有料テーマ

wordpressのテーマを導入します。

テーマは無料、有料のものがありますが、有料テーマの方が簡単に、デザイン性があり、SEOなど様々な便利な機能を搭載したブログにできます

ちなみに自分の周りの3万PV以上のブロガーで無料テーマのブロガーは見たことないですし、自分も有料テーマを使っています。

テーマ費用の相場は1万円ほどで高いですが、ブログを立ち上げたら自己アフィリで簡単に5万円くらいは稼げるので元は取れます。

 

オススメのテーマはスワロー、ストーク

私はこのブログではSANGOを使っていますが、他の運営サイトではスワローストークを使っており、そちらの方がおすすめです。

  • SANGOなど他の人気テーマよりSEOに強い
  • 人気テーマなため、多くの人が使用方法やトラブル対応などをネット上に書いており、情報が豊富
  • モバイルファースト(7割以上の人はブログをスマホで見ています)
  • シンプルで飽きないデザイン
  • カスタマイズがしやすい(このブログのテーマであるSANGOより正直かなり使いやすいです)

 

スワローの方がオススメ

スワローストークよりオススメです。

理由は、スワローの方がストークより900円安く、機能がほぼ変わらないからです。

スワローを買う


 

ストークを買う


 

 

6.収益化設定(2.5時間)

wordpressの収益化設定とは「広告を貼ること」です。

誰かが広告をクリックしたり、ここでの広告経由で商品を買ったり、広告を見ることでブロガーに収益が入ります。

wordpressの収益化方法は3つあります。

 

wordpressの収益化方法1:アフィリエイト

3つの中で最も稼げる方法がアフィリエイト

ブロガーで月100万円稼いでいる人のほとんどがアフィリエイトで稼いでいます。

アフィリエイトサイトに登録してサイト上に商品やサービスをちりばめましょう。

 

評判が良いアフィリエイトサイト

アフィリエイトサイトは全部で20ほどありますが、オススメは最も稼げる案件の多く、評判の良い5つのアフィリエイトサイトです。

特にもしもアフィリエイトA8.netが、良い案件が豊富でおすすめです。

特にA8.netは最も人気があり、ITP対応をしっかりしておりアフィリエイターの信頼があついです、

 

具体的な設定方法は以下の記事をご覧ください。

自己アフィリエイトのFX・口座・クレカはリスクあり!それ以外で無料で5万稼げるもの紹介

 

 

wordpressの収益化方法2:amazon アソシエイト

amazonアソシエイトに登録して、amazonの商品をサイト上に散りばめてクリックや購入されるのを待ちます。

アマゾンで1つ売れてもかなり利益が少ないので、まじで全然稼げません。

なので、設定は後回しでOKです。

 

wordpressの収益化方法3:Google Adsense広告

申請するまでに必須の作業

Google Adsenseは「広告を貼っても良いよ」と言われるまで審査があるので、まず自分のブログを立ち上げて以下を行ってから申請しましょう。

  • 1000文字以上の記事を15個書く
  • PV数を稼ぐ:私は月間500PV以下で承認されました

 

承認されない場合は何が原因?

Google Adsenseは承認されるまでに3日以上かかります。承認されない原因として考えられるのは以下。

  • 記事数が少なすぎ(私は15記事で承認されました)
  • 各記事の文字数が少なすぎる(私は各記事1000文字で承認されました)
  • 申請時に自分のWordPressサイトに貼るコードの位置を間違えている。正しい場所は、「外観」→「テーマの編集」→「header.php」の中の<head></head>の間です!こちらのサイトにわかりやすく貼り方が書かれているので参考にしましょう。

 

 

7.基本設定とSEO対策(0.7時間)

最後にwordpressの基本設定とSEO対策をします。

SEO対策とは、検索順位で上位にくるように設定することです。

ひとまず後回しでもOKですが、必ず行いましょう!

WordPressでサイトを作ったらやるべき8つのSEO対策