【コーディング不要】wordpressのLP用のテーマのオススメを紹介

wordpressのLP用のテーマでコーディング不要のものだけまとめてみました。

ゴロニャン

wordpressでLPを作りたいんだけど、デザインもコーディングも、面倒だなあ。1日以内に作りたい!
コーディング全く不要でデザインもあらかじめ作ってあるテーマがあるので紹介するよ

ニャンニャン

【コーディング不要】wordpressのLP用のテーマを使うのに向いている人

デザインが出来ないけど、wordpressのLPサイトを作りたい

ここで紹介するwordpressのLP用テーマは、レイアウトや文字の大きさ、色使いなどの点で「わかりやすいデザイン」「違和感のないデザイン」「比較的スタイリッシュでダサくないデザイン」になっています

よって、「サイトのデザインが怪しいからウェブサイトから離脱する」というような事態を防ぐことができると思います。

wordpressでLPを1日で簡単に作成したい

ホームページを作成するためには、ホームページを作成するだけでなく、インターネット上に公開するためのサーバー、ドメインが必要ですが、その設定も含めて1日以内で設定できます

私が初心者でwordpressでブログを作成した時は、それ以上の広告での収益化設定なども調べながら行い合計5時間ほどで出来たため、LP制作もそのくらいの時間でできるのではないかと思います。

LP用のwordpressテーマに細かいカスタマイズは必要ない

スマホ対応など最低限の機能はつけられるものの、コーディングで細かなカスタマイズが必要ない人にオススメです。まずはwordpressのLP用のテーマのデモを見て、自分が必要だと思う機能が揃っているか確認することをお勧めします。

3万円以内でLP型wordpressサイトを作りたい

ウェブサイトに必要な、ドメイン、サーバーと合わせても初年度の費用3万円以内で作れます

次年度は、サーバーとドメイン費用のみ、年間1.3万円ほどかかりますが、制作会社やフリーランスに委託してもこの費用はかかることがほとんどです。

LP型wordpressサイト制作を受注して稼ぎたい

駆け出しフリーランスで、例えばクライアントから数万円以内でそれなりのホームページを作って欲しいと言われたとき、LP用のwordpressテーマを使える可能性があります。その時はクライアントに、あらかじめあるテーマに沿って作るので、デザインの細かなカスタマイズが難しい、などを伝えておくと良いです。

 

【コーディング不要】wordpressのLP用のテーマを使わない方が良い人

お問い合わせ率を最大限に向上させるデザインにしたい、細かな要望があるなどの場合は、テーマに頼らずにデザインやコーディングをするのが良いと思います。

  • オリジナルデザインのサイトを作成したい
  • デザインには細かいこだわりがある
  • ログイン機能などつけて会員制にするなど様々なカスタマイズをしたい
  • 高い単価のサイト制作案件で稼ぎたいフリーランス

 

【コーディング不要】wordpressのLP用のテーマのオススメするポイント3つ

紹介しているテーマは以下のような、CV率の上がる特徴やホームページの信頼性を上げる特徴を踏まえています。

  1. ファーストビュー内に「キャッチコピー・写真・申込アイコン」を入れることができる
  2. メリット、サービス概要・詳細、事例・料金表などサイトに必須の内容を入れるセクションがある
  3. ブログ記事でコンテンツを増やしながら商品・サービスをPRすることができる

 

wordpressのLP用のテーマのオススメ2つ

Emanon business(エマノン・ビジネス)


Emannon business(エマノン・ビジネス)はEmannonのビジネス特化テーマ

Emannonのテーマ販売ページ行くと様々なテーマが売っていますが、Emannon Businessがビジネス特化向けのLP用wordpressテーマです。

Emannon business(エマノン・ビジネス)は6種類のLPデザインが選べる

Emanonでは、6種類のLPデザインから自分の作りたいサイトにあったデザインを選ぶことができます。

Emannon business(エマノン・ビジネス)が一番オススメの理由

  • ビジネス向けに特化したデザインである
  • 表示したい情報を、項目に入力するだけで、簡単に洗練されたビジネスサイトを作成することが可能
  • 商品・サービスがどのように役立つのか分かりやすく訴求できるレイアウト
  • 問い合わせに誘導するようセクション単位で商品、サービスに関する情報を表示することができます
  • 直帰率を下げるためにブログ記事への誘導や見込み客へとリードするデザイン
  • 画像やテキストの表示にかっこいい動きをつけることができる(パララックス効果のある背景画像とテキストの構成で詳細ページへ誘導)

 

LIQUID PRESSのLIQUID LP


LIQUID PRESSの「LIQUID LP」がLP用のテーマ

LIQUID PRESSには色々なwordpressyテーマが売っていますが、LIQUID LPがLP用のテーマです。

wordpressのLP用テーマ、LIQUID PRESSの特徴

  • テーマカラーやロゴ、レイアウト、スライドショー、SNSアカウントはもちろん、 会社情報なども簡単に設定可能
  • SNS連携がスムーズ。SNSシェアボタンを自動表示したり、twitter投稿した時にカード型で現れスムーズです。
  • 独自機能の多言語対応でビジネスのグローバル展開も可能(この部分については詳しくないのでHPをよく見ることをお勧めします)
  • wrdpressの最新のテキストエディタであるGutenBergにも対応しています

wordpressのLP用のオススメテーマの設定方法

wordpressのLP用のテーマの設定方法は4ステップ

  1. wordpressテーマを購入
  2. サーバー、ドメインを取得
  3. wordpressサイトを立ち上げてテーマをインストール
  4. サイト内にテキストや画像を入れ込む

wordpressのLP用テーマは解説が豊富です。

wordpressサイト内にテキストや画像を入れ込むときの、4.の各種細かな設定については、例えばEmanonの場合、以下のようにテーマごとに詳細な説明がついているので安心です。

Emanon Businessのスタート設定

LP用テーマを使ってwordpressサイトを立ち上げる方法

wordpressで企業のホームページを簡単に制作する方法【初心者向け】」の記事に、上で説明したサーバー・ドメイン取得からの具体的な作成方法が書いてあるので参考にしてみてください。

初心者がwordpressで企業のホームページを1番簡単に制作する方法【6時間】