フリーランスが会社員収入を継続して得られないパターン7つ

プロフィール




  • 古田静香
  • 1992年3月22日岐阜県生まれ。
  • 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
  • IBM(コンサル)出身
  • 現在はフリーランスでUXデザイン・コーディングをして稼いでいます

1.IBMのUX部門でコンサルをしていました

新卒でIBMのUX部門に所属していました(実際の名前はエクスペリエンスデザイン部門です)。コンサルティングがメイン業務でしたが、一部バックエンドのエンジニア業務も行っていました。

システム導入の事前調査、テスティング自動化、DB構築、SalesForce導入、AIやIoTビジネス調査・戦略など様々なことを行ってきました。

TOEIC925点などビジネス英語スキルを買われ、インド人やシンガポール人と英語で仕事しており、若者育成プログラム的なものでインドやシンガポールに出張していたりもしていましたが、正直現地であまり役に立てませんでした。しかしながらIBMでは色々なことを経験させてもらい、テクノロジーに少し明るくなりました。

しかしながら会社員生活よりも、もっと自分で裁量権もって仕事したいと思いフリーランスになる準備を始めました。

働いている間にはプログラミングスクールに通い、独立準備もしていました。海外で働きたかったので、同時に海外転職も選択肢に入れて、自分の市場価値を知りつつ年収やどんなスキルがつくなど調べたりもしていました。

退職してフリーランスになるためにやったことや、参考記事

IBMを新卒3年目で退職した理由。ITコンサル職からフリーランスへ。

最安値でプログラミングスクールに通ってエンジニアになる方法

フリーランスになる前に転職して効率的にスキルつける方法

 

 

2.現在はフリーランスでウェブ制作してます

2018年5月にIBMを退職し、8月からフリーランスとしてウェブ制作(UXデザイン・コーディング)で稼ぎ始めました。

退職1週間以内にライティングなどの案件3つをGETし、ウェブ制作については営業開始後10日間で8案件獲得、その後約1ヶ月で10案件をこなすなどハイペースで案件をこなしています。ありがたいことに9割の案件はブログや知り合い経由で営業せずに受注しています。

また、日々CV率(お問い合わせや購入率)を上げるUIデザインや心理学を学び、デザイン、プログラミング、ウェブマーケティング(SEO)スキルを向上させています。学んだことは本ブログで簡潔にまとめて発信しています。

フリーランスの受注方法など参考記事

フリーランスが9割の案件を営業なしで受注している方法

フリーランスが会社員収入を継続して得る方法

 

3.基本的に東南アジアでノマド生活中

2018年6月からタイのバンコクやマレーシアのKLでノマド生活をしています。2018年6月にはエンジニア事務所のGAOGAOハウス、7月からはフリーランスエンジニアシェアハウスのisaraに滞在しています。

バックパッカー旅行に慣れており、会社在籍中の1年間で21か国旅行したり、 7日間で5都市周遊しましたインドと中国では10都市周遊し、チベットで難易度高めの旅行も行ってきました。

海外ノマド生活など理想のフリーランス生活をするための参考記事

このプログラミング分野を学んでも理想のフリーランス生活は手に入らない

 

4.フリーランスとして副業を8つほどしています(笑)

フリーランスとしての現在の収入源は、ウェブ制作(ウェブデザイン ・コーディング)がメインですが、他には以下をやったことがあります。ぶっちゃけ以下の仕事は、興味・趣味程度で始めたものなのでそんなに儲けていません。この中で一番稼げており、オススメなのはブログやアフィリエイトサイト運営です。

ブログを立ち上げれば、ウェブ制作で受注するための営業にもなる、SEOなどウェブマーケティングスキルを実践的に学べる、広告収入が入る、などの様々なメリットがあるからです。

  • ブログ運営(このブログです)
  • アフィリエイトサイト運営
  • Youtube(まだ収益化できていません)
  • ライティング(細々とライターもしています)
  • プログラミングスクールのメンター業(まだ1回だけしかやってません)
  • 添削(駆け出しフリーランス向けにデザインの添削をしています。外資系就活生向けにもES添削をしていました)
  • 翻訳(今はやってません)
  • テスティング(今はやってません)

フリーランスの副業の参考記事

wordpressブログを5時間で開設・収益化設定してみた。15690円/年かかります!

 

 

フリーランスが最短で稼ぐためのおすすめ記事