ブログ始める前にやっておかないと痛い目見ること【下手すると10時間以上の手間】

ブログ始める前にやっておかないと痛い目見ることを紹介します。

下手すると10時間以上の手間がかかる(実際わたしは10時間くらい手間がかかった)ので、ブログ開始前にやっておくことをオススメします。

 

 

ブログ始める前にやっておかないと痛い目見るSSL化

ゴロニャン

業者に頼むとこれだけで数万円はかかってしまう

SSL化とは、ホームページの検索順位を上げるSEO対策、セキュリティ対策です。

SSl化すると、SEO対策に加え、セキュリティ対策にもなります。

SSL化されているサイトはホームページアドレスの最初が「https」になっています。そうでない場合(「http」になっている場合)はSSL化をすることをオススメします。

オススメは、最初からブログのサーバーをXサーバーにして数分で完了させることです。Xサーバーはコスパが良く初心者向けで使いやすい、性能も良いサーバーです。

XサーバーでSSL化する方法などは以下を参考にしてください。

ホームページ作成するならエックスサーバー一択【初心者向け】

 

 

 

ブログ始める前にやっておかないと痛い目見るテーマ決め

ゴロニャン

使うテーマを変えて設定やバグ修正に数時間かかった

wordpressテーマは最初に導入したものをずっと使い続けましょう。テーマの乗り換えはバグが起こったり設定に時間がかかり面倒です。私は無料テーマから今の有料テーマであるSANGOに変更したのですが、後で紹介するSTORKもしくはSWALLOWにしておけば良かったと思います

SANGOは見た目が可愛いのですが、SANGOのデザインに合う色の設定が難しいです。

ゴロニャン

配色が難しすぎて、好きな色ではなくSANGOデフォルトの色にしてるよ

私みたいに、ブログの見やすさに時間をかけるよりも、とりあえず書きたいという人は見にくくなるかもです。

ゴロニャン

他の人のブログを見るたびにSTORKやSWALLOWの方が見やすくて「いいなあ」と思います

ただ、もう一度設定し直すのが面倒なので、もう変えません。

テーマを変えるとどんな痛い目を見る?

設定に時間がかかる

言わずもがな、新たなテーマにすると設定に時間がかかります。設定し直すだけでも、数時間かかりました。。。テーマを変えると自分が好きな色が合わなくなったりしてデザインもおかしくなる可能性も高いです。

ショートコードが反映されないなど、バグが起こる

特にもともと有料テーマを使っていた場合は、テーマ独自のショートコードが使えますが、違うテーマに変えるとそれが使えなくなり、そのショートコードを利用していた部分を一括で変更しなくてはならなくなります。

見出しデザインが反映されなくなる

テーマごとに見出しデザインを決めることができるのですが、以前書いた記事の見出しデザインが反映されなくなり、それをいちいち直すのがかなり面倒でした。

後悔しないテーマ決めをするには、SEOにも強く、使いやすい人気テーマを選ぶこと

有料テーマの方が簡単に、デザイン性があり、SEOなど様々な便利な機能を搭載したブログにできるのでテーマを購入することをオススメします。ちなみに自分の周りの3万PV以上のブロガーで無料テーマのブロガーは見たことがありません。

テーマ費用の相場は10000円ほど高いですが、ブログを立ち上げたら自己アフィリで簡単に5万円くらいは稼げるので元は取れるはずです。

人気ブログテーマとして、このブログのテーマであるSANGO、スワロー、ストークなどがありますが、シンプルで汎用的に使えるデザインでSEOとしても強いのは「スワロー」「ストーク」です。

スワローストークがwordpressブログにオススメの理由

  • 人気テーマなため、多くの人が使用方法やトラブル対応などをネット上に書いているので、情報不足で困ることはない
  • 使いやすい
  • モバイルファーストである(7割以上の人はブログをスマホで見ています)
  • シンプルで飽きないデザイン。可愛いブログもかっこいいブログも作れます。SANGOは全体的に可愛くなりがちかもしれません。
  • カスタマイズがしやすい(私は他のサイトをスワローで作ったのですが、個人的にはこのブログのテーマであるSANGOより使いやすかったです)
  • 他の人気テーマJINやSANGOよりSEO最適化がされている

 

スワローとストークの比較

「ストーク」は10800円、「スワロー」は9900円
・「ストーク」の方が上位モデルですが、「ストーク」と「スワロー」はほとんど機能が変わらないです。

よってスワローを買っておくでOKです。

 

wordpressテーマ「スワロー

 

wordpressテーマ「ストーク

 

 

 

ブログ始める前にやっておかないと痛い目見るジャンル、ターゲット、キーワード設定

ゴロニャン

ブログのジャンルをバラバラにしすぎるとSEO強くならない

ブログのジャンル、キーワードを設定しましょう。ジャンルを決めずに色々なことを書くとSEO的に弱くなってしまいます。また、テーマやターゲットを広げすぎて、読者を離れさせてしまう。例えば読者がRSSに登録してくれても、いろいろなテーマの記事が日々更新されると、「自分の興味ないものについて多く発信している」と思われ、フォローを外されてしまいます。

1.ブログのジャンルを設定

どんなジャンルが良いかわからない場合は、以下3つの方法があります。

自分の経験・得意分野をブログジャンルにする

自分の経験分野、得意分野をジャンルに設定する方法です。そうすれば自分の経験から語れて、自分の学びにも繋がります。また、フリーランス向けのブログは多く競争率が高いので、例えば「主婦のフリーランス」などターゲットをより限定するのもオススメです。

自分の学びたいことをブログジャンルにする

例えばプログラミングについて学びたいなら、プログラミング系をジャンルにしましょう。そこで自分が日々学んだことを発信していくと良いでしょう。

稼げることをブログジャンルにする

美容、投資(不動産やFXなど)など、稼げると言われているブログジャンルがあります。ググればすぐにわかると思いますが、広告収益で稼ぐことをメインにするなら、このようなジャンルを攻めるのも良いと思います。

ただ最近Googleのアップデートで美容、脱毛や健康、転職などの分野はリスクがあると言われているので注意です。

2.ブログのターゲットを設定

自分のブログのジャンルが決まったら、ターゲットを決めましょう。初心者向けか中級者向けか、サラリーマン副業者向けか、フリーランス向けかで記事の内容が変わってきます。

最初は自分とターゲットをかぶせたり、自分がよくわかるターゲット向けに設定するのが無難です。

3.ブログのキーワードを設定

自分のブログのジャンル、ターゲットが決まったら、キーワードを決めましょう。

例えば副業メディアにするなら、大きなキーワードを「副業」に決めて、そこから関連キーワードツールで決めると良いでしょう。

関連キーワードツールの検索窓に「副業」と打ち込み、出てくる「副業 バレない」など関連キーワードの中からどれを取りに行くかを決め、そのキーワードを含む記事を量産していきます。1記事に1キーワード(例:「副業 デザイン」)でそれをテーマとする記事を書いていきます。

具体的な方法は、以下の記事を参考にしてください。

初心者フリーランスのためのSEO対策1位になる方法

 

 

ブログ始める前にやっておかないと痛い目見るパーマリンクの設定

ゴロニャン

パーマリンクをデフォルト設定のままにするとSEO的に強くならない

パーマリンクとは、ブログタイトル以下のURLのことで、パーマリンク適切に設定するとSEOに良いです。このブログだと、以下のblog-beginningの部分です。

これは最初のデフォルト設定で、post=1などと投稿IDが設定されているので変更しましょう。

私はこれで100記事ほどpost idをパーマリンクにしたまま更新していたので、その後に一つ一つ手動でパーマリンクを変え、以前のURLを新たなURLに飛ばすリダイレクションを行うという作業をして、これだけで5時間くらいかかりましたw

具体的な方法は「WordPressでサイトを作ったらやるべき8つのSEO対策」の1.パーマリンク設定の部分を見てください。

 

wordpressブログを5時間で開設・収益化設定する方法。12690円/年かかります!