フリーランスが営業なしで受注する方法5つ

新卒1年目でSE辞めたい同期はどこに転職した?後悔する転職先

新卒1年目でSEを辞めたいと思っている人向けに、自分が働いていたIBMの会社の同期や先輩はどこに転職したのか紹介します。

また、後悔する転職や、オススメの転職先も紹介します。

 

新卒1年目でSE辞めたい人はどこに転職した?

新卒1年目で辞めたSEの転職先

新卒1年目でSEを辞めた同期の転職先は様々です。

もともと目指していた会計士になったり、IT系ではない企業の広報に行く、全然違う企業に転職したという人もいます。

ただ、新卒優遇な商社や銀行に転職した、という人はあまり聞かないです。

新卒1年目で退職しても、一応第二新卒なので、転職先自体は普通にたくさんあります。

 

新卒1年目以降で辞めたSEの転職先

周りのSEで辞めた新卒1年目以降の人は、多くがIT系の企業か、企業の中のITシステム部門でした。

IT系以外での転職先は珍しかったです。

私が働いていたIBMに転職してきた人もIT系企業で、これまでいくつか転職を重ねてきた、という人たちが多数派でした。

逆に非IT企業の人でSEやITコンサルに転職してくる、新卒3~4年目くらいの若手はいました。

 

SEから起業やフリーランスになる人は稀

稀に起業する、フリーランスになる、という人はいますが、かなり少数派です。

そもそもweb系エンジニアやリクルート以外で、気軽に次のステップで起業、フリーランスになる、という人は少ないです。

起業やフリーランスになるなら、ノースキルから勉強をしてキャリアチェンジする、という人がほとんどです。

私も元々ITコンサルでSEの仕事もしていましたが、フリーランスになるのに活かせるスキルがほぼなかったので、勉強してフリーランスになりました。

 

新卒1年目でSE辞めたい人が後悔しないためには

ここまでSEを新卒1〜2年目でSEを辞めたい人の転職先を見てきましたが、新卒1年目でSEを辞めた人が後悔することを紹介します。

  • 似たような企業に転職して、また辞めたくなる
  • 転職したけど、結局退職して、短期間でジョブホッピングを繰り返し、キャリアに傷がつく

まず挙げられるのが、SEを辞めたものの、前職と同じような問題のある会社に就職してしまい、また辞めたくなったというもの。

他には、SEを辞めて転職したものの、結局そこも短期間で退職して、ジョブホッピングを繰り返してしまう、というもの。

こうなると、大したスキルもついていないままで経歴に傷がついてしまい、次の転職が厳しいです。

 

新卒1年目でSEを辞めたい人が取るべきステップ

上記のような後悔をしないために、具体的にどうすれば良いのか紹介します。

  1. SEを辞めたい理由を明らかにする
  2. 転職の許容範囲を知る
  3. 具体的な転職先候補を知る

 

1.SEを辞めたい理由を明らかにする

まず、SEをなぜ辞めたいのか理由を明らかにしましょう。よく挙げられるのは以下の理由です。

  • 労働時間の長さの割には低収入
  • 上司や同僚との人間関係
  • 客先常駐での緊張感
  • SEの仕事がつまらない
  • SEの仕事についていけない
  • エクセル職人になってしまいスキルがつかない

 

2.転職の許容範囲を知る

次に、上に挙げた「SEを辞めた理由」から、転職の許容範囲を知りましょう。

そのために、以下のように何が嫌なのか明らかにしましょう

それによって転職の許容範囲が変わります。

  • 自分の配属先が嫌なのか→転職しない
  • 自分の会社が嫌なのか→SEに転職してもOK
  • SEの仕事も嫌なのか→SE以外に転職する
  • 会社員として働くのが嫌なのか→フリーランスか起業

 

3.具体的な転職先候補を知る

次に行うことが、具体的な転職先候補を知ることです。

webで無料のグッドポイント診断を受ける



具体的な転職先を絞るために、webで無料のグッドポイント診断を受けるのがオススメ。

グッドポイント診断はリクルートがやってる無料のweb診断で、有料の自己分析ツールであるストレングスファインダー並みに、自分の強みや適正がわかる診断結果が得られると有名です。

この結果を受けて、転職先を絞るのがオススメです。

 

フリーランスになれる可能性を知る

転職だけでなく、フリーランスになれる可能性も知るのがオススメ。

フリーランスエージェントに登録して、自分の能力で独立はできるのか、どのような仕事があるのかを相談をするのもオススメです。

おすすめは大手有名エージェントのmidworksです。


 

無料転職支援サービスで相談する

次に転職斡旋会社に相談して、自分に合う会社がないか調べてもらうのが手っ取り早いです。

自分で調べるのは時間がかかるのと、業界事情などがわからないので、自分の希望を伝えて調べてもらいましょう

転職斡旋会社は、有名どころに複数登録して比較するのが良いです。

転職斡旋会社は、転職するつもりがなくても、自分の市場価値がわかるのでオススメ。

JACリクルートメント

JAC Recruitment

  • ミドル・ハイクラス向けの高年収案件に特化しているのが特徴
  • 外資系などの案件あり、年収600万円以上〜を目指す人向け

 

DODA


DODAは私も使ったことがありますが、かなり丁寧で、自分の希望に合致する案件があるのか正直に言ってくれる、条件に合った転職先も紹介してくれるので助かりました。

  • 80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人
  • キャリアコンサルタントの実績、丁寧な対応で様々な相談ができる
  • 転職のプロが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート
  • ESの書き方や面接対策などもフォローしてくれます

 

新卒1年目でSE辞めたい人の転職先まとめ

新卒1年目でSEを辞めるなら、まず自分が何が嫌でSEを辞めたいのか明確化しましょう。

グッドポイント診断を受けたり、JACリクルートメントDODAなど転職支援サービスに登録して、自分の市場価値や転職の選択肢を知るのもオススメです。