連続で海外旅行し続けた私の節約術まとめ〜会社員で年21カ国旅行〜

連続で海外旅行し続けた私の節約術まとめ〜会社員1年間で21カ国旅行〜を紹介します。外資コンサル1年目のとき、有給、土日や三連休を使い倒して21カ国旅行しました。

7日間で7都市行くなどハードスケジュールなこともあり、独立した今は海外を海外を放浪しながらマークアップエンジニア・webデザイナーとして生計を立てています。

そんな連続で海外旅行し続けたわたしの海外での節約術を紹介します。

 

連続で海外旅行し続けた私の節約術まとめをオススメする人

  • 観光がメインで食やホテルに拘らない人
  • 旅行になるべくお金をかけたくない人
  • 荷物を減らしたい人

 

連続で海外旅行し続けた私の節約術まとめ〜会社員1年間で21カ国旅行〜

 

連続で海外旅行する節約術1.移動費を安くする

  • 航空券はスカイスキャナーというウェブサイトで、往復で取る。片道より往復で買ったほうが安いです。例えば7日間ヨーロッパ旅行で複数国廻る場合は、東京ースウェーデンの往復航空券を買って、あとはヨーロッパ内移動用の航空券を買います。
  • 時間をかけられるのであれば、大体の旅行先では鉄道やバスの方が安いです。ただ、欧州内の格安航空だと3000円で隣国へ行けたりするので、コスパが良いです。(ただ格安航空の空港が大体田舎なので、そこに行くまでに中心地から1時間以上かかったり、お金がかかります)

 

連続で海外旅行する節約術2.宿を安くする

  • 宿はアゴダ、エクスペディア、ブッキングドットコム、ホテルズドットコム、ホテルズコンバインなど全て比較して決める。同じ宿でも全く価格が異なることもあります。
  • 物価の高い都市には宿泊しないスケジュールを組む。例えば、スウェーデンはかなり物価が高い(ドミトリーでも清潔なところだと6000円くらい、普通のビジネスホテルでも10000円以上です)ですが、半日で見たいところが周りきれると思ったので、スウェーデンには朝〜夕方まで滞在、その後飛行機で次の都市に移動してそこで宿泊、という方法をとっていました。
  • 空港では宿泊しない(空港内のホテルは除く)。私は何度も空港に宿泊したことはありますが、風邪を引く(空港内はやたら寒いことが多いです)、寝不足で次の日楽しめない、盗難や暴力など犯罪に巻き込まれるリスクがありました。

agodaに安く予約する

連続で海外旅行する節約術3.予想外の出費を抑える

海外ですぐ体調を崩す人用です。そうでない人は読み飛ばしてください。

  • 風邪をひいたときや、予防のために冷えピタ、マスク、風邪薬は日本から持って行く。飛行機の中で、風邪引いてその後の旅行が全て台無しになることがあります。私は一度ヨーロッパ10日間旅行の初日に熱を出し、10日間ほぼずっと風邪を引いたまま旅行して大変辛い思いをしました。
  • ユニクロヒートテックダウンの小さく圧縮できるものを夏でももってく。飛行機の中など予想外に寒いです。風邪をひくリスクを抑えましょう。
  • お茶、味噌汁など数個持って行く。現地の食べ物を胃が受け付けない、風邪をひいたなどのときのためです。現地で日本食を買うのは高いためです。

 

連続で海外旅行する節約術4.ポケットwifiは借りない。SIM買わない。オフラインで使えるアプリを活用。

  • wifiを借りると1日1000円位かかり、電源も持ち歩くと案外荷物になります。よって借りず、オフラインのアプリを最大限活用し、現地のフリーwifiを活用しましょう。
  • Maps.meはwifiがなくても地図を読み込め、観光スポット、ホテル、wifiスポットなどを検索できます。またPocketでは、記事をオフラインで見ることができます。
  • Pocketで、オフラインのままwebサイトをみる。観光地の情報記事をオフラインで保存しておいて旅行中暇なときに詳細を確認しましょう。

 

連続で海外旅行する節約術5.無料で盗難リスクを減らす

  • なるべく現金化せずクレジットカードを使う。現金は取られても戻ってこないけどカードなら保証がつきます。
  • エポスカードなどで無料の海外旅行保険制度を使う。エポスカードなら旅行時に持ってるだけで盗難被害や事故にかかった費用を限度額まで補償してくれる自動付帯です。

 

 

連続で海外旅行する節約術6.受託荷物料金をかけない。荷物は5~7キロ以内にする。

  • LCCで予約すると、荷物が5~7キロ以上だと受託荷物料金がかかります。よって5~7キロ以内に収まるようにしましょう。pc持ち歩いていても、5キロ以内に収めることができます。これで飛行機到着時の預入荷物の待ち時間もなくし観光に時間をかけることができます。
  • 最低限必要なものは、パスポート、スマホと電源、お金(銀行カードとクレカ含む)のみ。これ以外は現地で調達できます。
  • 服や下着は1週間の旅行でも2-3日分でok。下着は洗ってまた着れば良いです。