web制作で稼ぐなら最初に読んで欲しい記事

web制作で稼ぐ勉強方法!無駄な勉強をやめて速く稼ごう

私が案件で全然使わなかった無駄な勉強、web制作で稼ぐ必要最低限の内容を紹介します。

重要な部分だけを徹底的に極めて、早く案件を獲得しましょう。

web制作で稼ぐための勉強の流れ

  1. 全体像をおさえる
  2. 不要な勉強を知る
  3. 稼げる仕事2つを知る
  4. よくあるエラーを知る
  5. 必要最低限のwebデザインスキルを知る
  6. 仕事の流れを知る(制作会社案件)
  7. 仕事の流れを知る(直案件)
  8. 最初に獲得すべき仕事を知る
  9. 納品方法を知る
  10. 最低限の内部SEOをおさえる
  11. 営業方法を知る
  12. トラブルを防ぐ
  13. webデザインさらに稼ぐ
  14. 副業をしてリスク分散をする
  15. フリーランスの進路を知る
  16. 準備や手続きを知る

 

Web制作で稼ぐ勉強方法15

コーディングのみで稼ぎたい人は最低限12までみておきましょう。

1.Web制作の基礎を練習する

まずは、ざっくりとWeb制作で稼ぐ勉強の全体像をおさえましょう。

この記事では、HTMLCSSコーディング、WordPress制作がフリーランスで最短で稼ぐのにオススメな理由を紹介しています。

フリーランスで最短で稼ぐにはHTML,CSSコーディング

 

最初のステップとして、ProgateでHTML/CSS・jQueryの中級編まで完璧にしましょう。

Progateの具体的な進め方を紹介しています。

Progateどこまで極める?おすすめ言語・進め方!無料期間で十分?

 

Progateが終わったらやること3つが模写・psdデータからのコーディング、ポートフォリオ作成です。

Progate終わったらやること3つは模写・PSDコーディング・ポートフォリオ作成です

 

さらに頻出のサイト模写を進めてコーディングの練習をしましょう。

この段階が1番辛いですが、実案件をこなす上ではとても大事です。

コーディングの練習模写サイト!無料素材あり【頻出】

 

2.web制作で稼ぐのに不要な勉強は?

みんながよく勉強していますが、実際の案件では、ほぼ使わなかったスキルを紹介します。

勉強しても無駄にはならないですが、最短で稼ぎたいなら、ここの勉強に時間をかけるのはオススメしません。

コーディングの独学で無駄なスキルつけてる人多すぎ問題

 

3.web制作で稼げる仕事2つを知る

web制作で稼げる仕事を大きく2つに分けて説明します。

  1. LP制作
  2. wordpress制作

1.LP制作方法を知る

まずは難易度低めのLP(ランディングページ)の制作方法と稼ぎ方を知りましょう。

LPのコーディング方法

コーディング単体でweb制作案件を受注した場合の流れを紹介

LPコーディング案件の流れと作り方【初心者向けのやり方】

 

LPデザイン+コーディング方法

デザインとコーディング案件を一緒に受注した場合の流れを紹介

LP制作の流れと手順!デザインから作る方法【初心者OK】

 

2.WordPress制作方法を知る

次にHTML、CSSのLPサイトよりは単価が高いWordPressの制作方法を知りましょう。

WordPressで最低限仕事ができるレベルを知る

WordPressは3つのレベルで分けられるのですが、最低限仕事ができるレベルになるにはレベル2まで出来ればOKです。

フリーランスがwordpress制作で仕事ができるレベルになるには?コーディングも解説

 

WordPressで勉強しなくてもよいことを知る

WordPressでは、特殊な機能実装や、自作テーマの作成は、実務ではほぼありません。

WordPressで具体的にどんなスキルが「実案件では頻出でないか」を紹介しています。

もちろん知っておいて損はないですが、時間をかけるのは勿体無いです。

wordpressのおすすめ勉強法!頻出から逆算【無駄な勉強NG】

 

WordPressの練習を実案件に即して行う

wordpressは、実案件では、まずローカル環境で作成して、本番環境のサーバーにアップします。

その具体的な手順を紹介します。

wordpressの練習を実務に即して行う!ローカル・本番・頻出練習

 

4.よくあるエラーを知る

コーディングでよくあるエラーを知る

Progate卒業後の初心者のときに、よく出くわしたエラーと解決策を紹介します。

Progate卒業したばかりのときに書いた記事なので、変な部分があったらすいません。

Progate卒業後の初心者がしがちなエラー15

 

WordPressでよくあるエラーを知る

WordPress初心者のときに、よく躓いたエラーと解決策を紹介します。

wordpressは難しい?初心者がしがちな間違え21個を頻出・難易度順に解説【5分で解決】

 

web制作でも必要最低限なデザインスキルを知る

web制作のコーディングのみの案件でも、実はwebデザイン(photoshop)のスキルが必要です。

理由はデザインデータのphotoshopから書き出しをする案件が多いからです。

photoshopを持っていることは必須と言って良いです。

Photoshopからコーディングする方法【10分】

 

さらにデザインも少ししたいという人向けに、必要最低限のwebデザインスキルを書きました。

エンジニアがweb制作で必要最低限のwebデザインスキル5つ【10分】

 

6.web制作で稼ぐ仕事の流れを知る(制作会社案件)

次に実際の仕事の流れを知りましょう。

web制作は仕事の受注元が「web制作会社」と「直案件」の大きく2つに分かれ、両者で仕事の流れが違います。

制作会社案件の仕事の流れ

web制作会社からの下請けの案件です。

直で受注するよりも仲介が入ることにより単価が低くなりがちで、コードの納品基準も厳しいですが、受注難易度は低いです。

継続案件がもらいやすいのも良いところです。

web制作の仕事の流れとコーディング手順【web制作会社案件編】

 

制作会社案件で必要最低限のスキル

web制作会社の案件を受注するためには、制作会社と面接をして最低限のスキルを示す必要があります。

web制作会社案件で最低限必要なスキル6つ

 

web制作会社ではコーディングルールが重視されます。

最低限覚えるべきルールを書きました。

cssのクラス名規則・コーディングルール最低限覚えるべきこと

 

制作会社案件を継続受注する

web制作会社で継続受注する方法を紹介します。

コーディングの注意点2つを知って継続案件受注しよう

 

7.web制作で稼ぐ仕事の流れを知る(直案件)

次に紹介するのは、クライアントと直接取引する案件の仕事の流れです。

直案件の方が単価が高く、コードの納品基準は厳しくはないですが、受注難易度が高いです。

また、営業が難しく、継続案件はもらいにくいです。

web制作の仕事の流れとコーディング手順【直案件編】

 

8.納品方法を知る

web制作したものを納品するパターンが実は5つほどあります。

コーディングが終わったけど、納品の方法がわからない!ということにならないように、よくあるパターンをおさえておきましょう。

自分が本番環境にアップする方法2つ、アップしない方法3つに大きく分けられます。

 

9.最初にすべき仕事を知る

コーディング初心者が最初に獲得すべき仕事とスキルレベルを知っておきましょう。

コーディング初心者がすべき仕事4選!必要スキルレベルは?

 

10.最低限の内部SEOをおさえる

サイトを作る上で最低限の内部SEO対策をできるようになりましょう

初心者向け!コーディングで必要最低限の内部SEO知識

 

11.web制作で稼ぐために営業する

web制作の仕事を受注するための営業方法を知っておきましょう。

営業せずに受注する方法を知る

私は9割以上の案件を営業なしで受注しています。独立初月の1ヶ月以外では、ほぼ全く営業をしていません。

営業せずに案件を受注する方法を紹介します。

フリーランスエンジニアが営業なしで案件受注する方法5つ【9割営業なしの経験談】

 

受注すべきでない仕事を知っておく

オススメしない案件を紹介します(駆け出しフリーランスで仕事がない!とにかく仕事が欲しい!と考えているならしょうがないですが)

現役フリーランスがやめとけと言う案件は?受注してはいけない地雷案件6つ

 

受注率を上げる方法を知る

制作会社案件と直案件で、営業で訴求するポイントが異なります。

両方の場合で受注率を上げるポイントを紹介

WEB制作で受注率を上げるポイント5つ【制作会社・直案件2つの場合】

 

クラウドソーシングでの営業はしない

クラウドソーシングは低単価案件の割に、クライアントが厳しかったり、常識が通じない場合があるので、オススメしません。

クラウドソーシングは稼げない話。安すぎるし難しい【ブラック】

クラウドソーシングの注意点、危険性を体験談から紹介

 

制作会社でインターン

もし仕事がなかなかない場合、自分のスキルで仕事をするのが不安な場合は、制作会社でインターンするのもアリです。

コーディングのインターンの実体験と好待遇な制作会社を探す方法

 

12.トラブルを防ぐ

フリーランスが契約書に入れておくべきこと

フリーランスのトラブルを防ぐのに重要なのは、8割は事前確認です。契約書に入れておくべきことを知っておきましょう。

web制作の怖いトラブル!お金振り込まれない・訴訟を起こされる

 

ヒアリングシートに入れておくべきこと

ヒアリングシートは、クライアントの要望を書面で聞いて残しておくべきものです。

ここで聞き漏れして、認識の漏れがないように気をつけましょう。

web制作でヒアリングシートに入れないとトラブルになること

 

フリーランス間でのトラブルを防ぐ

フリーランスの世界は狭いです。フリーランス同士で仕事を回すこともよくあります(外注など)。

フリーランスから仕事を回してもらうために、「あいつはやばい」という噂が広がらないために何を気をつければ良いのかを紹介。

フリーランスの世界で信頼を失うこと8つ!元会社員は要注意!

 

13.web制作のデザインでさらに稼ぐ

コーディングで稼げるようになったら、webデザインも勉強して単価と受注率を上げましょう

初心者の場合でもだいたい単価が1.5倍以上上がり、受注率も格段に上がります。

【無料】webデザインの独学方法!4ステップだけ

 

14.web制作以外の副業をしてリスク分散をする

フリーランスはリスク分散のために副業するのがオススメです。

8つ副業を行ってきた私がオススメの副業を紹介します。

フリーランス向けの副業を8つの副業経験談から紹介!難易度別

 

15.web制作で稼ぐフリーランスの進路を知る

web制作フリーランスになった後の進路を3パターンに分けて10通り紹介します。

コーディングのみをし続ける人は多くはないです。

自分が好き&得意な方向に徐々に仕事を変えていくのもありです。

HTML/CSSコーディングだけでは稼げない?その後の進路14パターン

 

 

おまけ:準備・手続きを知る

準備・手続きを知る

フリーランスに必要な買いものは4つだけ。必要なかったものも紹介【無駄買い注意】

 

フリーランスならではの節約方法を知る

お金がないフリーランス26歳女子が生き抜いた方法【月5万円生活の実体験】

 

フリーランスがぶち当たる辛いことを知る

フリーランス辛い・疲れたことランキング!泣いた

 

web制作で稼ぐ勉強方法まとめ

web制作で稼ぐための勉強の全体像を紹介しました。

私のブログは200記事ほどありますが、その中でも必要最低限な知識をピックアップしました。

特に、コーディングだけで稼ぎたい人の場合も、最初の10までは読んでおいて損はないです。