勧誘あった&なかった500円のエステ体験

美白点滴・注射の危険性・副作用・デメリット。血が噴き出すことも!

美白点滴は危険性・副作用を、高濃度ビタミンC20000mgを5回、白玉点滴を1回、ビタミン点滴を1回受けた私の体験談から伝えます。

高濃度ビタミンC点滴は合計6万円(1.2万円/回)、白玉点滴は量が少なかったので5000円くらいでした。

美白点滴・注射の危険性

血が噴き出すことがある

美白点滴の速度が速く、血管が細いと血が吹き出すことがあります。

私の友人は細い血管なのに、点滴を速めに点滴してしまったため血が噴き出したそうです(タイでの話)。

私は怖かったので、超ゆっくり点滴してもらったら通常30分で終わる点滴が4時間かかりました。

 

点滴痛が痛い

美白点滴は、滅多に点滴をしない、血管が細い女性の場合、点滴痛がします。

点滴痛とは、血管に液体を入れ込むスピードが速いために血管が痛くなることを言います。

私は点滴痛が痛すぎたので、超ゆっくり点滴をしましたが、痛かったです。

点滴の速度は、痛いと思ったらクリニックスタッフを呼んで、上の写真のような青くて丸い部分を調整してもらいます。

ただ、自分の部屋の近くに必ずしもスタッフがいるわけではないので、「すいませ〜ん!」と大きな声で叫んで5回くらい来てもらい、恥ずかしかったです。

 

美白点滴は注射が痛い

当たり前ですが、美白点滴で最初に、針を刺すときに5秒くらいチクっとします。

何回たっても、この怖さには慣れることができず、恐怖でした。

さらに、注射が下手な看護師が打つと悲惨で、血管が細い部分に打ってしまい、血管に負担がかかったりするので怖いです。

 

美白点滴は時間が4時間かかった

美白点滴は、特に血管が細い女性の場合は、点滴速度が遅くなるので時間がかかります。

私は初めてした点滴をした時は30分で終わると言われていた点滴に4時間かかりました

これは私が初めての美白点滴で、普段点滴することは滅多にないからだと思います。

その後も、1回の点滴に2時間はかかっているので時間がかかります。

血管の細さに参考になるかはわかりませんが、私が美白点滴をした当時の体型は身長159cm、体重48kgでした。

退屈だからスマホと充電器は必須です。椿クリニックでは、電源使うのは他の機器が止まったら困ると言うことで断られました。

ずっと同じ体勢で腰とかお尻もすごく痛くなりました。

 

美白点滴で危険性がある人

  • 血管が細く点滴に慣れていない
  • スタッフに点滴が痛いと言えない

ほとんどの方が点滴に慣れていないので、最初は点滴痛がすると思って良いと思います。

わたしは毎回の点滴で痛いので、5回スタッフを呼んで痛くて速度を調整してもらっています。

 

美白点滴・注射の副作用はなかった

血管が気持ち悪い

私の場合は、副作用はなかったです。

ただ、大量の液体を血管に入れたことになるので、最初は「血管が気持ち悪い感覚」になりました。

あと、しばらくお腹が空かないので、その後に飲み会など入れない方が良いです。

頭痛、吐き気、めまい

頭痛、吐き気、めまいが生じることがあると言われていますが、私の場合はなかったです。

ビタミンC点滴75gの点滴後には、頭痛、吐き気、めまいが生じることがあります。

引用:副作用のないガン治療・アンチエンジングには高濃度ビタミンC点滴療法|ふるたクリニック 百合ヶ丘駅より徒歩2分 内科 消化器科 めまい むくみ 肝臓 検査

 

美白点滴はデメリットが大きい

7回点滴して美白点滴の効果を実感してない

私は高濃度ビタミンC点滴の大容量20000mgを5回、白玉点滴1回、ビタミンBとビタミンCのミックス点滴1回の

合計7回の美白点滴を受けて、効果を実感していないです。

ネットの情報によると、美白点滴は5回くらいで効果が出るらしく、10回通えば確実に白くなったと感じるらしいです。

10回美白点滴を受けると12万円ほどかかります

椿クリニックでカウンセリングを受けた医師には人によって合う合わないがあるので、効果がないと思ったらすぐやめた方が良いと言われました。

 

美白点滴のシミやくすみへの効果は期待するなと言われた

また、同じく椿クリニックの医師にシミやくすみへの効果は期待しないで欲しい、

さらに本来の肌の色以上白くなるには週2~3以上のハイペースが必要と言われました。

実際フィリピンやヒスパニック系の人たちは、現地の安いクリニック(危険なクリニックもたくさんあるそうです)で週2~3回などのペースで通っているらしいです。

 

美白点滴は痛くて時間がかかる

私は点滴痛が痛いので、通常30分の点滴を超ゆっくりと4時間かけて行い、ずっと血管が痛かったです。

点滴痛だけでなく、ずっと同じ体勢でいるので腰や肩も痛くなりました。

 

高頻度で通わなければならない

美白点滴は効果持続期間が2〜3日と言われており少ないので、少なくとも週1回は通わなければならないです。

週に一度の点滴を30回繰り返さないといけないと言うクリニックもあるそうです。

 

美白点滴・注射よりリスクない方法

リポソームやグルタチオンサプリは?

美容垢の界隈では定番と言って良い、リポソームビタミンCサプリを1箱飲み切りましたが、美白効果は感じなかったです。

そもそもある皮膚科医の方によると、正式に美白効果があると認められているのが肝斑治療のトラネキサム酸だけらしいです。

第一三共のトランシーノ2が有名です。

なので、同じく美容垢界隈で有名なグルタチオンサプリなども美白効果を期待できないということになります。

 

肌の漂白剤ハイドロキノンで美白ケア

肌の漂白剤ともいわれるほど効果の高いハイドロキノンでスキンケア美白ケアする方法があります。

これが一番効果が高いと思いますが、敏感肌は刺激を感じるかもしれません。

ただ、海外輸入のハイドロキノンクリームと違い、日本で発売されている以下の記事で紹介しているものは、安定性を高めて刺激になりにくくしてあります。

ちなみにお試しが安いものだと1500円(本来6500円のもの)でできるので、美白点滴より断然安いです。

ビーグレンとアンプルール比較11項目【2021年最新】どっち買うべきか紹介

 

高い美白スキンケア

私は美白効果の高い成分が入っている美白スキンケアが1番効果ありました。

実際に試して1番効果を感じたのがPOLAホワイトショットです。

使い始めて半年くらいで周りに肌白くなった!と言われて、朝起きたばかりの時とかは肌が真っ白だね、と言われるようになりました。

今アラサーなのですが23歳まで日焼け止めを塗ったこともないくらい、肌が黒かったので、びっくりしました。

ホワイトショットに入っているルシノールという美白有効成分は、他の有名美白成分よりもチロシナーゼ活性阻害効果というものが100倍以上高いと言われており、

私はこれまで20以上の美白スキンケアを試していますが最も美白効果を感じました。

詳細は以下の記事をどうぞ

ホワイトショット3年使った効果ブログ!シミ・くすみは数万倍の効果?