100円からの安い脱毛6選

白玉点滴の口コミ!カウセで医者から聞いた厳しい現実

白玉点滴の口コミ!実際に白玉点滴のカウセで医者から聞いた厳しい現実を紹介します。

「効果が出るまでにお金も時間もかかる」ことがわかりました。

白玉点滴の口コミ!カウセで医者から聞いた厳しい現実

持続期間が3日?

まず、白玉点滴の持続期間は約3日と医師に言われました。

1回白玉点滴を打つのに、一番容量が少なくて安いシングルサイズ(600mg)でも5800円が相場なので、単純に考えると5800円かけて白玉点滴を打っても3日しか持たないことになります。

白玉点滴は何度も通って、効果が出れば頻度を少なくしてOKとよく言われており、通えば成分が蓄積されるか何かだと思うので、流石にこの計算はおかしいと思いますが、特に最初は持続期間が短いと思っておいたほうが良いです。

 

週1~2ペースで通わなくてはならない

白玉点滴の効果を実感するなら、週1~2ペースで通わなくてはいけないと言われています。

早く効果が出ている人は週2〜3回とかで通っているそうですが、少なくとも最初の5~10回は最低週1で、そのあとは最低でも月1で通うべきと言われました。

 

効果が出るのが5~10回目だけど、効果でない人は出ない

白玉点滴は効果が出るのが5~10回目と言われていますが、それは「よく自分の肌を見ていて気付きやすい人」の場合らしいです。

効果が出ない人は本当に出ないこともあり、合う合わないがあるらしいので、効果が出ないと思ったらやめた方が良いと言われました。

 

続けないと元に戻る

白玉点滴は続けないと美白効果が元に戻るらしいです。

白玉点滴の通い方でよく言われているのが、以下の通い方です。

  • 最初の効果が出るのを実感する5~10回目までは週1で通う
  • その後は1ヶ月1回のペースで通う

ただこの通い方は本当に一例で、きちんと効果を実感したい人ならもっと高頻度で通うことが必要だそうです。

 

肌まで届くのは結構時間かかる

医者には肌に届くのは時間がかかる!と言うことを強調されました

白玉点滴は点滴なので、まず成分が血管に行き渡ります。

そもそも白玉点滴自体、美白目的ではなく肝機能の改善などで始まった療法らしいので、美白になることを第一に作られていません。

肌まで届くのは結構時間かかるので、長い目で見ることが大事だそうです。

 

しみ・くすみは効果に時間がかかる

白玉点滴は、しみ・くすみの効果には想像以上に時間がかかるので、レーザーをした方が良いと医者に言われました。

なのでシミやくすみをピンポイントで無くしたい人は、白玉点滴より、レーザーやスキンケアを使う方が良さそうです。

 

研究があまり進んでいない

医者と色々話しているときに、度々「研究があまり進んでいないのでハッキリと言えない」と言われました。

なので白玉点滴・グルタチオン点滴の効果を信じて通い続けるのは、ちょっとリスキーかもしれません。

それよりも確実に研究がされている方法にお金を使ったほうが、美白になる近道だと思いました。

 

お金がかかる

白玉点滴はお金がかかります。日本のクリニックだと量によってシングル、ダブルと別れていてシングルでも1回6000円ほど。

これを効果が出ると言われた10回続けたら6万円かかってしまいます。またクリニックなので初診料、再診料がかかることも。