学ぶプログラミング言語を間違えると悲惨な話

一番安い脱毛方法はキャンペーンとミュゼで回数あたりの料金下げること

これまで脱毛サロン8箇所に訪れ、最もコスパよく脱毛をする方法を編み出しました。毛をほとんどなくすレベルまで行うには普通全身30万円ほどカテゴリーかかります。今回はこれを最大限安く済ませる方法を解説します。

他の脱毛比較サイトでは、謎の基準でサロンがオススメされていますが、アフィリエイトの単価が高いものをおすすめしている可能性が高いので信じてはいけません。私はエステタイム以外全部自分が体験して良かった脱毛サロンのみ紹介しています。

一番安い脱毛方法はキャンペーンとミュゼで回数あたりの料金下げること

現在日本ではたくさんの脱毛キャンペーンが行われています。例えばミュゼだと99円で脇脱毛し放題などです。これらのキャンペーンを見逃さないようにしましょう。また最近のサロンは月額制が多いですが、1回あたりの脱毛料金を計算してコスパの良さを考えることが大事です。

最初に1番安い脱毛方法の答えを言うとキャンペーンや脱毛割引が豊富なミュゼプラチナムを利用することです。

 

一番安い脱毛方法のキャンペーンとミュゼをコスパ良い順に紹介

コスパの良いキャンペーン順に紹介します。キャンペーンの中でも、例えばカウンセリングを受けて指の脱毛1回のみという場合があります。このようにキャンペーンの中でもコスパが悪いものは紹介していません。

キャンペーンで脱毛サロンに行って、割引のプランを紹介されることが多くあります。色々なサロンを複数申し込んで、キャンペーンを利用しつつコスパの良い割引プランはないか比較してみましょう。また、複数登録することで、2ヶ月に1回は確実にどこかのサロンへ脱毛に行けるようにすることをオススメします。

安い脱毛方法1位ミュゼプラチナム

両わき+Vライン脱毛し放題100円



全国の店舗数はトップレベルで多いので、どの店舗に行ってもOKです。

下の価格表を見ると、両ワキ+Vライン両方脱毛をする方が、それぞれを脱毛するより安いという謎の現象が起こっていますが、このコースはミュゼ初めての方限定の価格だからです。

それぞれの脱毛は、ミュゼ2回目以降の方でも可能です。勧誘がひどいかなと思いましたが、あまり勧誘はありませんでした。こちらに100%断わる権利があるのではっきりと断ればOKです。

一番安く脱毛する方法はキャンペーン利用

一番安く脱毛する方法はキャンペーン利用 無料カウンセリングを受けて契約すると、次回以降の来店から脱毛を受けることができます。

 

 

安い脱毛方法2位ジェイエステティック

両ワキ5年間脱毛し放題+3部位 300円

こちらも店舗数はミュゼの次くらいに多いので、どの店舗で脱毛してもOKです。300円で両わきが脱毛し放題で、他の部位も3部位脱毛が可能です。



他にも初回限定のトクなプランがたくさんあります。

デリケートは一般的に痛いと言われますが、ジェイエステ は脱毛機器が脱毛しつつ冷却機能もあるものなので、痛いと思ったことはありません。

 

安い脱毛方法3位エステ・タイム

VIO4回2980円、両わき+Vライン6年通い放題100円など

他には全身から選べるセレクト6回で980円、顔2980円で脱毛が可能です。関西を中心に展開しています。私は行ったことはありませんが、関西に行ったら絶対行きたいお得なキャンペーンをやっています。

全身脱毛67か所16か月間0円

 

 

安い脱毛方法4位TBC

【スーパー&ライト脱毛】1,000円

スーパー脱毛は1回抜くだけで永久に生えてこない「光脱毛」や「レーザー脱毛」よりも最強のスーパー脱毛です。40本抜いてもらえて、毛根から抜ききるため一生生えてこず、欧米では人気らしいですが日本ではTBCのみが採用しているそうです。ライト脱毛は、光脱毛と同じです。



 

安い脱毛方法5位エピレ

両わき脱毛6回で500円

脱毛エステサロンエピレ