学ぶプログラミング言語を間違えると悲惨な話

【編集/顔出しなし】youtubeチャンネル登録者数を1000人まで増やすために手抜きしたこと

youtubeのチャンネル登録者数が3ヶ月で1000人にまで増えたのですが、編集や顔出しをほぼ全くせずに、いらないと思う部分は手を抜きつつやったので、その方法をお伝えします。

【編集/顔出しなし】youtube登録者数1000人まで増やしたチャンネルの概要

まず自分のyoutubeチャンネル概要を説明します。

youtubeチャンネルの発信内容

内容はビジネス/ノウハウ系のYOUTUBEチャンネルです。

メインの発信ターゲットは以下に興味のありそうなフリーランスを目指す人、デザインやコーディングなどのweb制作で稼ぎたい人です。内容はほとんどを以下に絞って発信しました。

  • コーディング(プログラミング)の勉強法
  • webデザインの勉強法
  • フリーランスが稼ぐための営業受注方法や気をつける案件など

そのほか、以下を関連分野として発信しました。全部自分の経験談から話しています。

  • ライティングで稼ぐ方法
  • 海外ノマド情報
  • 外資ITコンサルの転職や出世の話(前職の話)
  • 退職してフリーランスになる方法

 

youtubeのチャンネルは、2-3ヶ月目は放置

  • 1ヶ月目:45本程度動画投稿。毎日チャンネル登録者数は10人弱増加
  • 2ヶ月目:5本投稿。チャンネル登録者数は毎日10人弱増加
  • 3ヶ月目:1本投稿。チャンネル登録者数は毎日10人弱増加して1000人到達
収益はずっと0円だよ!

ニャンニャン

ゴロニャン

閲覧時間は多くないので、収益化までに1年かかりそう
2-3ヶ月目も継続して投稿してたらもっと早く増えたかも

ニャンニャン

1ヶ月目の成果は以下の動画をどうぞ。youtubeチャンネル登録者の男女比や流入元、youtube SEOの効果などが書いてあります。

YouTubeの収入の目安は初月0円です【1ヶ月毎日動画更新】

 

youtubeチャンネル登録者数を1000人まで増やすために手を抜いたこと

顔出しをしない

youtubeの撮影は基本的にスライド

私の動画の閲覧者は「効率的にノウハウを得たい」人だと思うので、顔よりスライドで文字を出す方が重要だと思いました。

エンタメ系の動画、一種アイドル的な存在になるなら顔を出して、撮影した動画を出すのが良いかもしれませんが、聞いてもらいたいのはノウハウなので、やっていません。

ゴロニャン

youtubeのチャンネル読者ターゲットは自分です。自分をリスナーとして仮定した時、1番効率よくノウハウ得られると思う方法でやってる
ぶっちゃけノウハウ系の動画については顔だす暇があったら文字出して!って思う。顔は求めてない

ニャンニャン

人気ノウハウ系youtubeチャンネルがスライドのみで分かり易かった

自分がyoutubeを始めるときに参考にしたのがイケハヤさんマナブさんの一部のノウハウ系動画なのですが、スライドしか出してないのに分かりやすいし説得力がある動画があり、本人もyoutube配信者向けの方法としてオススメしていたので参考にしました。

海外の現地の様子を撮影するときにのみ、スライドではなく現地の様子を撮影しましたが、自分の姿出してもなという感じだったので、顔出しはしていません。

ゴロニャン

YOUTUBEのために動画を撮るたびにメイクするのも面倒
メイクの暇があったら動画とったほうが良いニャ

ニャンニャン

編集しない

スライドのみの動画で基本的に編集はしていません。基本的に一発撮りです。

動画撮影→imovie開く→編集という手間がダルイので、それをする暇があったら少しでも多く動画を撮影した方が良いと思いました。

ゴロニャン

youtubeのターゲットが「ノウハウを得たい人」なので、ちょっと言葉に詰まったり、鼻水すすってても許してくれるのでは?と、思った

最初はなかなかスラスラ話せず一発撮りは難しかったのですが、慣れると2−3回目で一つの動画を一発どりできるようになりました。

機材は無料

わたしは継続的に何かを続けるのが苦手な性格で、将来性がないと思えばすっぱり辞める性格なので、機材にお金をかけるのはやめました。

ゴロニャン

どうせ続かないやろ

その代わり、静かな部屋に引きこもって撮影するようにしました。あと、スライドで撮影するだけなので、画質や音質は重要でないと思いました。

使った無料機材は基本的に以下2つのみです。たまに編集が必要な時だけi Moive(無料)を使いました。

  • QuickTime
  • Google Slide

youtubeチャンネル登録者数を1000人まで増やすために手を抜かなかったこと

先にブログを投稿する

youtubeに投稿した内容を、先に誰かにブログに書かれたらツラいと思ったためです。

ゴロニャン

これはノウハウ系ならではの悩み
ノウハウ系でも既にブランド化されている人気チャンネルなら大丈夫かも

ニャンニャン

また、他のエンタメ系やアイドル系youtuberは、その人個人のブランドが大事になって同じ内容にするのが難しい?ので、youtube 投稿してからブログを書けば良いと思います。

ちなみに自動文字起こしの方法があるので以下の記事で読んでみてください。これをすれば、youtube動画投稿→自動文字起こしでブログにコピペが可能です。

YouTubeの文字起こしを1秒自動で行う方法【ブログは自動生成の時代】

 

内容

内容は手を抜きませんでした。

youtubeは一度投稿したら動画を編集して再投稿みたいなことが出来ないので、微妙な動画を修正したい場合、それを消すしかないです。

そうすると、その動画の閲覧時間が収益化の条件時間に達するまでに加算されない(?)そうなので、最初から内容は妥協してはいけません。

ゴロニャン

新たに自分より質の高い情報を発信する競合が出てきたら潰されるかもしれない
既に内容が微妙な3つの動画を消しました。

ニャンニャン

プライバシー

プライバシーについても気をつけました。

これも上と同じで、あとでプライバシーに問題がありそうな部分を消すとなると、動画ごと消す必要があるから、それと普通に人の権利侵害してはダメだから。

特に自分のPCにある案件で使っているフォルダ名などは映らないようにしたり、メニューバーもフォルダ名を意味不明な名前に変えるなどしました。

あと、2名の方にインタビューした動画も掲載したのですが、その方々にお願いするときも「注意事項」を複数書いて「それに同意いただける場合のみ」撮影に協力していただけるよう、最初の事前確認を念入りに行いました。

また、「相手に最初から聞いて欲しくないことは何か」を質問しておき、それはインタビューでは質問せず、「言いたくないことは絶対言わない」ようにしていただきました。

 

 

YouTubeの収入の目安は初月0円です【1ヶ月毎日動画更新】