Web制作で速く稼ぐための勉強法

WordPressで変更したHTML/CSS/PHP等が反映されない時の対処法

WordPressで変更したHTML、CSS、PHP等が反映されない時の対処法を5分で解説します。

WordPressで変更したCSS等が反映されない時の対処法

1.キャッシュを削除する

キャッシュとは、ブラウザに以前見たままの状態が残ってしまっている状態です。

キャッシュを削除する方法は以下3つ

  • シークレットモードで見る
  • リロードする
  • Chromeの拡張機能にキャッシュ削除ができる「clear cache」という機能でキャッシュを削除する

詳細は以下のサイトが参考になります。

html/css/jsの変更が反映されない時はブラウザキャッシュを消してみよう

 

2.自分が見ているテンプレートを知る

自分の見ているテンプレートを知れば、どのファイルに変更内容を書けば、WordPressに反映させられるかを知ることができます。

1.プラグインを使う

Show Current Templateというプラグインを使えば、プラグインを入れるだけで表示されているファイルが何かを知ることができます。

2.プラグインなし

以下の内容をheader.phpにかくと、headerの下に自分が今何のテンプレートを見ているか現れます。これにより、自分が修正すべきファイルがわかります。

header.php

このように記載した場合、例えば以下のように、自分が見ているファイルがあらわれます。(今回はhome.phpを見ていることになります)

 

これでも直らない場合ば、以下の記事もおすすめです。

wordpressでcss編集したのに効かない時の対処と原因を特定する術