収入・働き方別プログラミング言語の選び方

投資家ウケするスタートアップになるには

どんなスタートアップが資金調達できるのかまとめてみました。

1.投資家ウケするスタートアップの特徴

1.5つの質問に納得力があること

シリコンバレーで起業した日本人が語るスタートアップガイド――受け入れられる投資家へのプレゼンとは

で言われているように、以下5つの質問に説得力があることが重要だそうです。

  1. Market(Problemの大きさ。一番重要)
  2. Product
  3. Team
  4. Customers(Traction)
  5. Revenue(Future)

よく誤解されることとして以下も言われています。

Problem, NOT solution. Customer, NOT technology. UX, NOT code. Distribution, NOT PR. Acq cost, NOT revenue projections.

2.6つの特徴があること

このピッチテンプレートによるとStanford の心理学の教授らは、”刺さる”アイデアは以下 の特徴を持っていると言われています。

  • Simple (単純明快である)
  • Unexpected (意外性がある)
  • Concrete (具体的である)
  • Credible (信頼性がある)
  • Emotional (感情に訴える)
  • Story (物語性)

3.トレンドに乗っていると尚良し

スタートアップにもトレンドというものがあります。

以下でトレンドをチェックしましょう。

日本のVC・エンジェル投資家が予想する2017年のスタートアップ・トレンド(前編)

日本のVC・エンジェル投資家が予想する2017年のスタートアップ・トレンド(後編)

ただ、トレンドとあるだけあって、他の起業家も狙ってたり、既に参入しているサービスもあるということを念頭におきましょう。また、トレンドだからと言ってそれが必ずしも世の中を変えるようなイノベーションを起こすわけではないかもしれません。トレンドに流されて本当に自分がやりたいことを見失わないように。自分が新たなトレンドを創造できたら一番イカしてますね。

2.投資家ウケするスタートアップになる方法

上で特徴はわかったので、それを踏まえてまずはサービスの戦略を練る。そのあとはどうすれば良いか?

1.事例をマネしてプレゼン資料を作る

どういったプレゼン資料を使って有名スタートアップは起業後にお金を集めたのかで、Airbnbなどの例を見ることができます。良い意味でめっちゃシンプルで驚きました。私はいつもコンサルをしていてこんなシンプルなプレゼン資料を見たことがないので笑

2.プレゼンを練習するヒマがあったら、サービスをつくる

「プレゼンを練習するヒマがあったら、サービスをつくれ」 シリコンバレー伝説の投資家が語る、成功の条件では以下のように言われています。

誰からも無視されることがないくらいにまずは実績をつくる。ほぼ確実に言えるのは、上手くピッチしようと努力するよりも、ビジネスづくりを改善したほうが上手くいく

起業家にとって一番良い状態は、誰からもお金を借りずにサービスでお金を儲けて運用していける状態です。そうすれば経営の意思決定も誰からも邪魔されることなく一人でできますし、株も自分が一番多く保持して儲けられます。