フリーランスが会社員収入を継続して得られないパターン7つ

デジタルノマドの失敗しない宿選びの方法

デジタルノマド をするときの、失敗しない宿選びの方法をお伝えします。

1.デジタルノマドが失敗しない宿選びをするには絶対にweb予約してください。

web予約するか否かで、価格がかなり変わってきます。web予約ですと50%以上割引になっていることが多々あります。

オススメはagodaです。私はいつもExpediaやBooking.comなど複数サイトの比較をしていますが、agodaが最も安いことが多いです。

agodaで宿を予約する

2.デジタルノマドの失敗しない宿選びの基準

レベル1:安くて生存可能レベルの宿。まずはこれを満たしておきましょう

価格

場所によりますが1泊1000円以内が望ましいです。

1日以上滞在すると安くなることが多いです。どのくらいいれば安くなるか、複数期間の価格を検索してみましょう。

wifi速度

wifi有りでも繋がらないホテルは多いです。特にアジアだとよりその傾向があります。

口コミ欄をチェックしてwifiは寝室でも繋がるかチェックしましょう。

清潔さ(布団)

必ず寝る場所の画像を見ること、口コミ欄でシーツは交換制かなどをチェックしましょう。

ベッドや布団の画像と、現実が違うこともあるようです。

例えばブダペストのホームプラス ホステルですが、1-2行目に、「画像と全然違ってベッドシーツまじ汚いし古いんだけど」って書いてあります。

ベッドの段数

最高2段ベッドまでにしましょう。3段以上だと、狭い&動くと音がうるさいなどあるそうです。あと地震起きたら怖いです。

こちらの台北のエンジェルズホステルは、価格も清潔さも場所も良さそうですが、3段ベッドだそうです笑

お湯が出るか

24時間出るって書いてあっても出ないホテルがあります。口コミでチェックしましょう。

 

レベル2:節約できる宿

無料飲料水があるか

基本的に海外では水は全てペットボトル入りのものを飲みましょう。

多くのデジタルノマドの泊まるような物価の安い都市では、日本で買うのと同じか少し安く買えると思いますが、ペットボトルがもらえるホステルもあるようです。

洗濯機・乾燥機があるか

これは重要です。特に無料で使えると尚良しかと思います。

朝食付きか

大した朝食は出ないと思いますが、コーヒー・紅茶飲み放題&食パンとジャムが無料のところはあるようです。

 

レベル3:効率的に住める宿

作業スペースがあるか

コワーキングスペースやカフェに行くとお金がかかります。チェンマイのように安いコワーキングスペースがあれば良いものの、1ヶ月単位での契約で不便なので作業スペースがあるホステルを選びましょう。

台北のヘイ ベア カプセル ホテル は以下のようなコワーキングスペースがあってオススメです。

ヘイベアカプセルホテルを予約する

部屋も綺麗、wifiもOK、価格も千円前後なので何人かのブロガーにオススメされています。

 

コワーキングスペースとの近さ

コワーキングスペースじゃないと作業できないって人は、それとの近さを考慮しましょう。バンコクのワンデイホステルは有名なコワーキングAISDCから徒歩10分圏内です。

 

屋台や食料売り場との近さ

こちらも重要ですね。

デジタルノマド が住む東南アジアなどは車の排気ガスが酷くなりがちです。なるべく徒歩圏内でささっと食事を済ませられると良いですね。