【コーディング不要】初心者が簡単にwebサイト制作する方法2つ

初心者がコーディング不要で簡単にwebサイトを開発する方法をまとめました。

 

【コーディング不要】簡単にwebサイトを開発する方法は2つ

初心者がコーディング不要でwebサイトを作る方法は以下の2つです。

  1. (無料)カスタマイズが効きにくいが簡単なサイト立ち上げツールを使う
  2. (有料)カスタマイズが効くが設定に5時間かかるWordPressを使う

それぞれについてメリットやデメリット、作成方法を解説していきます。

 

【コーディング不要】無料のサイト立ち上げツールを使う方法

無料webサイト構築ツールを使えば、簡単にプログラミングコードを1文字も書かなくとも、ウェブサイトを立ち上げることができます。

サイト立ち上げツールでできること

  • 会社やサークル紹介などのホームページ
  • ランディングページ(商品やサービスの紹介ページ)

サイト立ち上げツールのメリット・デメリット

メリット

  • 簡単
  • 無料
  • 無料画像やデザインが提供されているのでイケてるサイトが作れる

デメリット

  • カスタマイズが効かない(デザインは既にあるパターンからしか選べません)
  • SEO対策に不向き(SEO対策とは自分のウェブサイトが検索上位にくるようにすることです)

無料のwebサイト立ち上げツール3つ

(1)strikingly

スマホにも対応しているアプリが簡単に作れます。使い方は以下の記事をご覧ください。

無料10分でサイトが作れるStrikinglyの使い方とデメリット

(2)Wix

こちらも有名な無料開発テンプレートです。

(3)BASE

何かものやサービスを売りたい人向けのウェブサイト開発テンプレートです。

決済機能も付いているので、このまま売買ができます。

 

【コーディング不要】有料でカスタマイズが効くwordpressを使う方法

wordpressであれば、ブログ機能をつけたり、SEO対策をができます。

wordpressサイトでできること

  • 企業やカフェなどのホームページ
  • ランディングページ(商品やサービスの紹介ページ)
  • 会員制サイト
  • 予約サイト
  • ブログ

wordpressサイトのメリット・デメリット

メリット

  • カスタマイズが効く(デザインを思い通りにできる)
  • SEO対策ができる

デメリット

  • 有料(15000円くらい/年):サーバー・ドメイン料金です
  • 初心者だと作成に5時間くらいはかかる

 

wordpressサイトの作成方法

企業やカフェサイトを作る場合

初心者がwordpressで企業のホームページを1番簡単に制作する方法【6時間】

 

ブログを作る場合

wordpressブログを5時間で開設・収益化設定する方法。12690円/年かかります!

 

 

wordpressで可能なカスタマイズ

機能を足す場合、wordpressではプラグインを使用します。以下でwordpressのプラグインにはどんな機能があるか説明します。

 

【コーディング不要】webサイトを開発する方法まとめ

コーディング不要のwebサイトを立ち上げる方法は2つでそれぞれメリット、デメリットがあります。

  1. (無料)カスタマイズが効きにくいが簡単なサイト立ち上げツールを使う
  2. (有料)カスタマイズが効くが設定に5時間かかるWordPressを使う

人がたくさんくることを想定して検索順位もあげたいなら後者のwordpressを使うのがオススメです。