Midworksのデザイナー案件は月50万円以上が豊富!年収600万円以上

MidWorksでは月単価50万円(年収600万円)以上の案件が多く登録されており、さらに案件の種類も豊富、正社員並みの福利厚生です。

 

Midworksのデザイナー案件とは

Midworksは、フリーランス向けのエージェントです。

webデザインだけでなく、UIデザイン、2D、3Dデザインなど、様々なデザイン案件があります。

Midworksのデザイナー案件の特徴

月50万円以上の案件が多い

MidWorksでは月単価50万円(年収600万円)以上の案件が多く登録されています。

Midworksに新たに登録した人の年収単価が、平均的に230万円上がっていることからも、単価の高さがわかります。

 

正社員並みの福利厚生

  • 年金や保険など社員同等の福利厚生で、保険は半額負担です!
  • 賠償責任補償や健康診断優待のある「フリーランス協会」
  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 保険補助、映画やレストランが割引の「リロクラブ」
  • 仕事がなくとも給与保証

 

長期の仕事・交通費・書籍代支給

長期の仕事をくれるので社員並みの安定した生活を送ることができます

書籍・勉強会は1万円、交通費を3万円まで保証してくれます。

 

 

Midworksのデザイナー単価例

  • 〜70万円:大手決済サービスサイト
  • 〜60万円:製薬会社サイトデザイン
  • 40〜50万円:UIデザイン・バナー・イベント素材作成

Midworksのデザイナー案件の単価は、大手の会社で働くほど高くなる印象です。

以下で具体的な案件と単価を紹介!

 

Midworksのデザイナー案件例

Midworksには、広告デザイン、UIUX、3D・2Dデザインというデザイナー案件だけでなく、コーダー・マークアップやバナー作成、運用アシスタントといった案件もあります。

初心者の方は、まずバナー作成や運用アシスタントから始めるのも良いでしょう。

広告デザイナー(〜65万円)

  • 自社サービスの広告バナーやサイト制作
  • 必須スキル:Photoshop、illustratorの使用経験、商用バナーの作成経験

 

UI/UXデザイナー(〜45万円)

  • 大手求人アプリのUI/UXデザイン業務
  • 必須スキル:スマホサイトのデザイン経験、Photoshop、illustratorの使用経験

 

3Dデザイナー(〜50万円)

  • 3Dデザイナー(エフェクト・モデル・モーション)
  • 必須スキル:MAYAの業務経験(1年以上)、Photoshop、illustratorの実務経験など

 

コーダー・マークアップ(40〜50万円)

  • コーダー
  • 必須スキル:HTML、CSS、JavaScriptを使っらコーディングやフロントエンジニアリング業務、Photoshop、illustratorを使ったバナー制作

 

  • マークアップ
  • HTML、CSSを活用したweb制作経験が2年以上、バージョン管理システムを用いたファイル管理など

 

運用アシスタント(〜40万円)

  • 運用アシスタント
  • 必須スキル:Webサービスやアプリの業務経験に関わった経験、Google Docsの基本操作、コミュニケーション能力など

 

バナー作成(〜35万円)

  • バナー作成
  • 必須スキル:webデザイン(コーディング・画像加工・画像作成)実務経験1年以上、HTML、CSSを使ったコーディング(実務)経験1年以上、ディレクター経験者

 

Midworksのデザイナー案件に必要なスキル

Photoshop、Illustrator

Midworksのほぼ全ての案件で必要とされているのが、Photoshop、Illustratorのスキルです。

Photoshop、Illustratorのスキルは、実務で使うもの、使わないものでハッキリ分かれるので、体系的に全部マスターしようとすると無駄な勉強もしてしまうことになります。

Photoshop、Illustratorのスキルをつけたいなら、まずバナートレースやwebサイトのトレースを大量に行うのがオススメです。

バナートレースの方が規模が小さく簡単なので、まずPhotoshopで、バナートレース、慣れてきたらwebサイトのトレースをしましょう。

使うのはまずは、photoshopでOKです。

理由はほとんどのデザイナー案件で納品はPhotoshopで行うからです。

 

HTML、CSSコーディング

HTML、CSSコーディングが出来ると案件の幅がぐんと広がります。

ですが、全ての案件に必要なわけではないので、デザインの腕に自信がある方は無視してOKです。

まずは、progateというオンライン学習ツールでHTML、CSS、jQueryの中級編までを完璧にして、上級編は数回行いましょう

その後にひたすらサイトを模写すればかなり力がつきます。

 

UIUXデザイン

UIUXデザインスキルは、アプリを作るUIUXの案件で特に重視されています。

ですが、これも全ての案件で必須のスキルではないです、

 

Midworksのデザイナー案件まとめ



 MidWorksでは月単価50万円(年収600万円)以上の案件が多く登録されており、さらに案件の種類も豊富、正社員並みの福利厚生です。

広告デザイン、UIUX、3D・2Dデザイン、コーダー・マークアップやバナー作成、運用アシスタントといった案件もあります。

フリーランスデザイナーは登録して年収を上げてみましょう。

 

Midworks以外のデザイナー案件は?

midworks以外でも登録するなら、PE-BANKも良いと思います。


 

PE-BANKの特徴

  • 平均年収800万円以上
  • 取り扱い案件常時5万件超
  • 確定申告サポート
  • 請求や入金の確認、売上の回収業務など事務作業の代行
  • 技術系資格試験、研修の料金補助、IT書籍購入割引
  • 定期健康診断補助金
  • 入院時の医療費給付など共済会制度に加入できる

 

PE-BANKの特徴

デザイナー案件例は以下の通りです。HTML5が一緒に必要な案件が多そうです。