wordpressを自作してbootstrapが適用されなくなる場合の対処法

すでに作成したHTML、CSSファイルをwordpress化する場合に「bootstrapが適用されない」場合の対処法をお伝えします。

wordpressを自作してbootstrapが適用されなくなる場合の対処法の前提

  • HTML、CSSファイルのhtmlファイル(index.php)をindex.phpやhome.phpに変更している
  • index.phpのheader部分を、header.phpへ、footer部分をfooter.phpへ移植している

下記の状態になっているのが前提です。

wordpressのheader.php

wordpressのfooter.php

wordpressのindex.php

 

wordpressを自作してbootstrapが適用されなくなる場合の対処法の解決策

1.wordpressへbootstrapを適用するとき記述方法が合っているか確認する

header.php(head内)

この記述に変更が必要なのは、bootstrapファイルがLPに入っている場合のみで、URLで指定されているbootstrap記述は上記のように変える必要がありません。

URLで指定されているbootstrap記述は以下のようなものです。

2.wordpressでbootstrapの誤ったバージョンを先に読み込んでいないか

バージョン3.2.1で作成しているのに、バージョン4.0.0を先に読み込んでいる場合、bootstrapが反映されません。

例えば以下のように4.0.0を先に書いた場合反映されません。

header.php(head内)

下記のように3.2.1を先に読み込ませるか、4.0.0を消してもサイトに影響がないなら消してしまいましょう。