1番安い脱毛方法!100円〜の8サロン紹介

慶應が就活に強いは勘違い!失敗パターンを外資ITコンサル就職した筆者が語る

慶應法法出身で外資IT企業に新卒入社した私が、慶應生が就活で失敗するパターンと、慶應が就活に弱い人の特徴を説明します。

 

慶應生が就活に強いは勘違い

慶應生は就活に強いと言われていますが、厳密には違うと思うので理由を説明します。

慶應生が就活に強いのは足切り段階

慶應生が就活に強いと言われている理由は、まず足切りされにくいからです。

就活で慶應生が足切りを逃れやすい段階

以下の段階で落とされる慶應生はあまり聞いたことがありません(もちろん慶應生でもきちんとESを書かない、テストセンターの結果が微妙、倍率の高い企業への応募などの場合は足切りされると思います)

  • 書類選考
  • 説明会参加

 

慶應生以外も足切りされない

ただ、先ほど挙げた段階で早稲田生とか上智、理科大生など他の私立大学も足切りされないと思うので、別に「慶應生が強い」わけではないです。

 

慶應生はOB訪問がしやすい

他に慶應生が強いと言われている理由は、OBが強いのでOB訪問がしやすい、OBから話を聞きやすい、という部分だと思います。

ただ今はOB訪問アプリも充実しており、Twitterとかインターンの友人経由などでOB訪問を依頼をする人も出てきているので、一概に慶應生が特別OB訪問しやすいというわけでもないと思います。

それに、商社や銀行ならOB訪問が重視されると思いますが、外資系とかはOB訪問はほぼ重視されていないので、これも一概に慶應生が就活に強い理由になりません。

 

慶應体育会や有名サークル・ゼミは最強ではない

他に慶應生が就活に強いと言われている理由は、体育会や有名サークル、有名ゼミ出身の場合です。

私は実際体育会だったわけではないし、有名サークル、有名ゼミにも所属していなかったので、この辺りは詳しくはないのですが、これもOBとの繋がりが強いために就活の話が聞きやすい、という点が最も大きいかと思います。

自分が知る限りでは、慶應体育会や有名サークル、有名ゼミ出身の人全員が必ずしも良い就職先に就職していないです。

ただ体育会やサークル、有名ゼミは人数が多いので全部を把握しているわけではないのですが。。

慶應生が就活で失敗するパターン

次に実際元慶應生の私が就活を通して見た慶應生が就活で失敗するパターンを、失敗する確率が高いと思った順に紹介します。

準備が遅い

まず、慶應生で最も就活で失敗する可能性が高いと思う人は「就活の準備が遅い人」です。

準備が遅いと就活に失敗しやすい理由は以下2つです。

  • 知らない間に選考が始まっている
  • 外資や人気企業は就活の選考が早い

知らない間に選考が始まっている

3年生の夏に行われるサマーインターンや、秋のオータムインターン、冬のインターンなどの段階から就活は始まっています。

経団連の事情から、早く就活しても内定が出ないと聞く人もいると思いますが、実質このインターンの段階から目をつけた人が採用に繋がることが多いです。

実際わたしもサマーインターンで参加した企業から連絡が来て、社員と個別に話しませんか?みたいなのに2回くらい呼ばれたことがあります。

結局志望企業ではなかったので応募しなかったのですが、、、。

外資や人気企業は就活の選考が早い

外資や一部の人気IT企業は就活の選考が早いです。

就活のことをあまり知らない人は、知らないうちに行きたい企業の就活が終わっていたということもあり得ます。

例えば外資就活すれば早い人で3年生の秋〜冬に就活が終わります。

他には確かIT企業も選考が早かったです。

 

準備してない

そもそも就活の準備を全然していないパターンです。慶應生で余裕こいている人は、準備をしておらず就職留年する人がいます。

慶應生でも就活で最低限準備しておくべきこと

最低限以下だけでも準備しておきましょう。

  • 面接で何が聞かれるのかと、質問の返答
  • 面接に出る試験の問題

 

準備せず就活に成功した慶應生を聞いたことがない

よく慶應生で、あまり準備してなかったけど受かっちゃったみたいに言ってる人いるかと思いますが、嘘か相当確率が低いなので惑わされないようにしましょう。

準備していないと言いつつ最低限の準備は絶対しているので、そうゆう変な人の言うことを信じちゃいけません。

そうゆう人は人前でカッコつけたいだけです。

 

応募数少なすぎ

企業の応募数が少なすぎる人も、慶應生が就活に失敗するパターンです。

すでに志望度高めな企業から内定をもらっていたり、就活留年してもOK、そもそも就活失敗したらフリーランスになる、みたいな人は良いですが、そうでない場合は応募数が少ないのは危ないです。

あと人気企業で入社難易度高めな企業ばかりに応募している場合もそうです。

わたしの場合は外資コンサルか外資ITに行きたかったので、そうゆう企業を中心に受けていましたが、3年生の3月の時点で内定をもらったので、その後はかなり応募数を減らすことができました。

なのであまり応募したくない人は、夏から外資や日系IT企業の面接を受けて、まあまあ良い企業に受かっておくことがオススメです。

 

失敗を恐れすぎ

あとは失敗を恐れすぎて、応募しないとか、もう無理、、、みたいに諦めてしまう場合です。

確かに落ちてしまうのは辛いですが、ほとんどの就活生が何回も企業に落ちる経験をするので大丈夫です。

オススメはサマーインターンに応募しまくって、そこで面接慣れして、失敗経験もたくさん積んでおくと言うことです。

サマーインターンは他の人がほとんど落ちるため、どうせ落ちます。たくさん応募しても大丈夫です。もし日程が被ってもキャンセルができるそうです(わたしはキャンセルしてませんが)

 

慶應生の卒業後の就活以外の進路

就職して会社員になるのが嫌だと言う人はフリーランスと言う道もオススメです。

外資IT企業を数年で退職して、現在わたしはフリーランスになりましたが、新卒フリーランスの道もアリなのではと思っています。

フリーランスなら完全リモートで好きな時に仕事ができるため、1ヶ月まるまる休みみたいなことも実現できます。

わたしは東南アジアなど安い海外地域を旅行しながら会社員レベルの収入を得つつ暮らしています。

慶應生が新卒フリーランスになるならweb制作で稼ぐのがオススメ

慶應生で、フリーランスに興味があるならまずは最も効率的に稼げるweb制作がオススメです。わたしは未経験から2~3ヶ月勉強して稼げるようになりました。大学生のうちから勉強して社会人になって副業として稼ぐのもオススメです。

web制作・コーディングで稼ぐための勉強の全体像。最低限15ポイント押えよ

 

就活中の慶應生がバイトができないけど稼ぎたいなら副業

就活でバイトをできない慶應生は、1日1時間程度で安全にできる副業がオススメです。

1日1時間の副業なら断然ブログ・アフィ。8つの副業体験談から話す

 

 

慶應が就活に強いは勘違い!まとめ

  • 慶應生が就活に強いは勘違い
    • 慶應生が就活に強いのは足切り段階
    • 慶應生はOB訪問がしやすい
    • 慶應体育会や有名サークル・ゼミは最強ではない
  • 慶應生が就活で失敗するパターン
    • 準備が遅い
    • 準備してない
    • 応募数少なすぎ
    • 失敗を恐れすぎ
  • 慶應生の卒業後の就活以外の進路
    • 慶應生が新卒フリーランスになるならweb制作で稼ぐのがオススメ
    • 就活中の慶應生がバイトができないけど稼ぎたいなら副業