フリーランスが会社員収入を継続して得られないパターン7つ

ITコンサルがスキル活かせる副業はないです!ITコンサル向けにオススメの副業は?

元ITコンサルの私が、ITコンサル向けの副業を紹介します。私はこれまで、8つほど副業を行なってきたので、それぞれ紹介していきます。(全てフリーランスになってから行なった副業ですが、会社員でもできる副業です)

ITコンサルがスキル活かせる副業はないです

まず、ITコンサルがスキルを活かせる副業はほぼ皆無と言って間違い無いです。これまで副業やクラウドソーシングを隈なく探したのですが、ITコンサルのスキルを活かせる副業はなかったです。
あるとすれば、パワーポイントの資料作成やエクセルのVBAですが、かなり募集数が少ないか、本職では考えられないほど低賃金労働になるのでオススメしません。
資料作成などではなく「コンサルティング」をするクラウドソーシングもありますが、かなり数が限られているのと、報酬の実態が不明なのでオススメしません。

元ITコンサルの私が試した副業8つ

実際に元ITコンサルの私が試した副業が以下8つです。

  • ウェブ制作
  • ライティング
  • ブログ
  • アフィリエイト
  • テスティング
  • 翻訳
  • オンラインメンター
  • ES添削

ITコンサル向けにオススメの副業2つ

上記8つの試した副業からITコンサル向けにオススメの副業2つを紹介します。

ウェブ制作

ウェブ制作とは簡単に言うと、ホームページ制作のことです。例えば1つホームページ制作すると20万円などということもあるので、結構美味しい副業ではないかと思います。あと、2〜3日ほどあれば制作できる案件もあります。
だいたい2ヶ月ほど勉強して、稼げるレベルになります。
デザイン+コーディング込みだと3ヶ月ほどの勉強になるかと思います。

私はプログラミングスクールのメンターも行なったのですが、デザインやプログラミングはやったことないし、センスがない!苦手!という人も、すんなりできるようになっている人を多く見てきました。また、そもそも勉強するまで心の参入障壁が大きいので、競合が乱立しないのでオススメです。

オススメの理由

  • 効率的に稼げる(金額÷業務時間が大きい)
  • 難易度が高すぎない
  • 完全リモートでできる
  • 時給制ではないので好きな時間にサクッと家で稼げる
  • このスキルがあれば、フリーランスとしても会社員レベルの収入を得て食っていける
  • プログラミングのことがよくわからないと言われがちなITコンサルがエンジニアと意思疎通を測りやすくなるかも

オススメの勉強方法

  • まずは勉強をwordpress、LP(ランディングページ)のホームページ作成に絞り、HTML,CSS,jQueryと言う言語のみ習得する
  • わからないところは1ヶ月のみスクールに通ってプロに聞く

 

 

ブログ・アフィリエイト

このブログもそうですが、ブログに広告を貼って稼ぐ方法です。誰とも接触せずに、黙々と記事を書き、広告を貼って稼ぐと言う方法なので、面倒なコミュニケーションをしたくない人にオススメです。
私はフリーランスとして主にウェブ制作で稼いでいますが、コミュニケーションを減らしたいので、徐々にブログ・アフィリエイトに重点を置き始めています。

ブログを毎日更新して月に100万円以上稼ぐ人もいますし、私は最近はほぼ記事を更新していないのですが最低月に3~4万円くらい稼げています。投資のようにリスクなく不労所得を得られるのでかなり助かっています。

大きく4つの稼ぎ方があって、だいたいのブロガー、アフィリエイターは下記の全てを行なっています。

  • ブログに貼ってある広告がたくさん見られると収益ができる=ブログがたくさん見られると収益が出る
  • ブログに貼ってある広告がクリックされると収益が出る
  • ブログに貼ってある広告に申し込むと収益が出る
  • アフィリエイトの商品を自分で申し込んで収益が出る

オススメの方法

  1. まずは、ブログを5時間でサクッと立ち上げましょう。サーバーやドメインを合わせて年15690円ほどです。
  2. 次は自分のブログの方向性を決めましょう。初心者向けに1分でサクッとできる方法を紹介しています。
  3. 立ち上げ費用の元をブログで稼いで取りましょう。セルフバックという方法で自分でクレジットカードを申し込んだり、銀行開設したり、プログラミングスクールのオンライン体験をすることで稼ぐことができます。これらのセルフバックなら1件あたり1万円ほど稼げるので、あっという間に合法的に稼げます。

 

 

ITコンサル向けにオススメしない副業2つ

上記8つの試した副業からITコンサル向けにオススメしない副業2つを紹介します。オススメしない基準は「時給が低く、競争率が高いので、効率的に稼げない」ということです。

翻訳

初心者だとほぼ間違いなく時給1000円以下です。これは普通に低賃金労働になります。相当割の良い案件が手に入る、専門知識(ITや金融のことが多いと思います)がない限り、時給1000円以下だと思います。英語案件は倍率が高いので、ほかの言語が狙い目です。

ライティング

初心者だとほぼ間違いなく時給1000円以下です。これも良い案件が来ない限り、低賃金労働になります。
専門知識(ITや金融のことが多いと思います)があると有利で、最低限の論理的にわかりやすく書く能力が必要です。最近ブロックチェーンなどフィンテック系案件が増えてきています。

その他ITコンサル向けの副業

すごく時給が低いわけではないのですが、めちゃくちゃ稼げるわけでもない副業を紹介していきます。

テスティング

TESTERAというクラウドソーシングサイトで本格的なアプリテストを行うのがオススメです。

相場は1000円~1500円/時給です。

アプリのテスティングの設計やテスト(テストが仕様通りに動いているか、バグがある場合は報告する)ができることが求められます。テスティング経験者でないと厳しいイメージです。

オンラインメンター

プログラミングスクールのオンラインメンターを行うなど、自分の得意なことをオンラインで教えることです。

私はプログラミングスクールのメンターを行なっていました。

ただ大体時給1500円〜2000円ほどなので、結局時給制の労働になってしまい、不労所得にはならないし、がっつり稼げないかもしれません。

ES添削

就活生や転職者向けのサービスです。ココナラなど経由で行う感じです。

ただ、就活生はお金持っていないので、安くしないと応募者が来ないです。