フリーランスが会社員収入を継続して得られないパターン7つ

バンコクのisaraでプログラミング講座中に6案件受注した話

2018年夏にフリーランスエンジニア講座のisara3期に参加してきました(現在講座終了10日後です。)

結果的に、バンコクでの講座終了後1週間以内に3期の8割がウェブ制作案件を受注しています。

今回はそんなisaraの実態をまとめてみました。

 

1.バンコクのエンジニア講座isara3期の実態

1.isara3期の概要

約2か月間で稼げるフロントエンジニアフリーランスを養成するスクールです。

isaraはフリーランス・エンジニアコミュニティです。その事業の一つとして「フリーランスエンジニアを養成」しています。詳細は、こちらのHPをご覧ください。

 

 

 

2.isaraの他のエンジニアスクールとの違い

  • isaraは「必要最低限のスキルで効率的に稼げるようになること」を重視
  • 他のスクールは「プログラミングを学んでサービスを作れるようになること」を重視

1.isaraで学ぶこと

HTML, CSS, jQuey, Bootstrap, wordpress, PHPなど、リモートのフリーランス案件の多いフロントエンドのウェブサイト制作方法を学びます。

具体的に作れるようになるものは、LP(ランディングページ)、wordpressサイトです。

またフリーランスとしての案件の取り方、アフィリエイト、SEO対策なども学びます。

2.TechCampなど他のエンジニアスクールで学ぶこと

Ruby on railsを中心に、リモートフリーランス案件の少ないバックエンドのウェブアプリ開発の方法を学びます(バックエンドの方が習得が断然難しいです)。

具体的に作れるようになるものは、twitterのような投稿アプリなどです。

フリーランスとしての案件の取り方は学びません。

 

 

 

3.isara3期参加者17人の属性

  • 20〜30代前半ということを除いて、共通点がない様々なバックグラウンドの方が参加
  • 男女比=10:7

今回は元IT系が20%を占めていましたが、プログラミング初心者がほとんどでした。

全員が海外志向な訳ではなく、今後日本でフリーランスとしてやっていくという方も数人おり、今後海外ノマドとして生活しそうなのは全体の2/3くらいです。isara3期講座が終わってほぼ全員が一旦日本に帰国しましたが、2018年9月以降から多くのメンバーが海外にまた戻ってくるようです。

 

 

 

4.isara3期の講座内容

  • プログラミング
  • SEO対策
  • 営業方法:SNSやブログでの案件獲得対策
  • アフィリエイトやブログで稼ぐ方法
  • マイクロビジネスで稼ぐ方法


プログラミング以外にも稼ぐ方法を学びました。それぞれの分野でトップの講師から、質問し放題の環境で効率的に学びました。

isara3期生は、今回の講座の内容をかなり発信しているので、twitterで#isara3rdで検索するとここで学んだ内容を知ることができます。

 

 

 

5.isara3期に参加してどこまでスキルがついた?

  • LP(ランディングページ)制作:合計10個制作して、こちらサイトを制作できるようになりました。
  • wordpress制作:自作でテーマを作れるようになりました

一言で言うと、LP(ランディングページ)とwordpress制作なら何でもできるようになりました。

この2点に関してはわからない部分があってもググるだけでほぼ全て自力で解決できます。

 

 

 

6.isara3期に参加してどれだけ案件受注&納品できた?

8案件受注、4案件納品済み

  • isara期間中:6案件受注、1案件納品済み
  • isara終了後10日間:+2案件受注して、+3案件納品済み

上記は自分の案件獲得&納品数ですが、isaraの他のメンバーも講座終了後10日以内に8割の人が案件をGETしています。

講座期間中に納品できたのは4人、isara終了後10日間で納品まで進んだ人も合わせると7人ほどいます。

 

 

 

7.isara3期メンバーのその後

isara3期メンバーは講座終了後もフリーランスチームを組んで案件獲得しています。

既にチームで案件を獲得しており、コーポレートサイト を制作しています。この案件については、営業&ディレクション1人、ロゴ・パンフレット制作1人、私がウェブデザイン・コーディングをして合計3人で動いています。

また、3期ではフリーランスチームで案件を獲得する以外にも、様々な面白いコンテンツを立ち上げることを計画しています。2018年11月には3期メンバーでチェンマイにて合宿予定です。

 

 

 

8.isara3期講座期間中の生活

  • 340円/日で食べられる美味しいタイ料理
  • wifi爆速のコワーキングスペース

講座期間中はバンコクのドンムアン空港近くに住んでいましたが、wifi爆速コワーキングスペースがあり作業するのにかなり快適な環境でした。また美味しいタイ料理が1食100円程度で食べられるため、かなり食費を抑えることができました。バンコク郊外でしたが付近に生活に必要なショップは全て揃っていました。

 

 

 

9.isara4期に参加して速く成果が出る人の特徴

  1. 自走する覚悟がある
  2. 事前学習に時間を取れる

1.自走する覚悟がある

isaraでは将来的に「自走して」ウェブ制作案件をこなせるようになるために、「自力で問題解決をする方法」を学び、実践します。自分から動いていかないとスキルもつかないし案件も取れません。

2.事前学習に時間を取れる

isaraでは基本的に事前学習の約1ヶ月間でプログラミング学習を終え、バンコクの本講座では実際の仕事の仕方を学びます。一定スキルレベルのテストに合格しないと案件をとる段階に進めないので、事前学習期間に長時間学習をできた人ほど速くテストに合格して案件をとる段階に入れています。

理想は、ニート状態であることです。私は事前学習中はすでに会社員を辞めていましたが、目先の金銭的心配に囚われて翻訳やテスティングなど他のフリーでの仕事をしていたため事前学習時間が十分に取れずとても後悔しました!

 

 

 

10.isara3期講座終了10日後までにweb制作案件を8件受注した方法

isara3期に参加してどのように大量に案件を獲得したのかをまとめています。

isaraでエンジニアになって1週間でweb制作案件を8件受注した方法

 

 

 

11.isara4期に参加するなら、解決できるようにならないといけないコーディングの問題

こちらにisara3期の課題をこなす上で生徒みんながぶち当たった問題をまとめています。

この問題を解決できるようになれば、ウェブ制作を受注できるレベルになると思います。

課題に即してまとめているので、ググるより効率的に問題解決できるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

12.isara4期に参加するならやっておくべきこと、やらなくて良いこと

【iSara4期】バンコクのプログラミングスクールiSaraに参加したい人がやっておくべきこと、やらなくていいこと

 

 

13.isaraの抽選に漏れて受講できなかったら?

また、isaraは1500人以上( 4期の場合)の資料請求があったそうで、受講するのにはかなり高い倍率をくぐり抜けれなければなりません。

もしisaraに受講できなかった方には、「理想の生活スタイルから学ぶプログラミング言語を選ぶ」ために「このプログラミング分野を学んでも理想のフリーランス生活は手に入らない」記事がおすすめです。