iSaraの評判!バンコクでフリーランス講座を受けた実体験【率直な感想】

タイバンコクでisaraのフリーランス講座に参加した私が実体験に基づいた評判を率直にお伝えします。

私は2018年6~7月にiSara3期に参加しました。

iSaraの評判!バンコクのフリーランス講座の実態

iSaraの概要

iSaraは約2か月間で、web制作できるフリーランスを養成する講座です。

コーディングで稼ぐことを目指します。詳細は、こちらのHPをご覧ください。

iSaraはフリーランスコミュニティでもあり、卒業後もゆるくオンラインで繋がっています。

 

iSaraの評判:他のフリーランスエンジニア講座との違い

  • iSaraは「必要最低限のスキルで効率的に稼げるようになること」を重視
  • 他のスクールは実際にサービスを一つ作れるようになることが目標
  • iSaraは他のスクールよりもリモートワークしやすいスキルを得るカリキュラム

iSaraでは、HTML, CSS, jQueyなど、リモートのフリーランス案件の多いコーディングのWebサイト制作方法を学びます

具体的に作れるようになるものは、LP(ランディングページ)、wordpressサイトです。

フリーランスとしての案件の取り方、アフィリエイト、SEO対策なども学びます。

他のスクールでは、Ruby on Railsなどバックエンドの(少なくとも最初数年は)常駐エンジニアになるスキルを学ぶところが多いです。

 

iSaraの評判:参加者17人の属性

  • 20〜30代前半ということを除いて、共通点がない様々なバックグラウンドの方が参加
  • 男女比=10:7

私が参加したiSara3期では元IT系が20%を占めていましたが、プログラミング初心者がほとんどでした。

全員が海外志向な訳ではなく、今後日本でフリーランスとしてやっていくという方も数人おり、1年後に実際に海外ノマドとして生活しているのは自分含めて3人ですw

ほぼ全員の方が、拠点は日本です。その中でも1年に数回のみ海外ノマドするという方が多く、その後に就職された方もいました。

 

iSaraの評判:講座内容

  • コーディング
  • SEO対策
  • 営業方法:SNSやブログでの案件獲得対策
  • アフィリエイトやブログで稼ぐ方法
  • マイクロビジネスで稼ぐ方法


コーディング以外にも、様々な稼ぐ方法を学びました。

 

iSaraの評判:結局どこまでスキルがついた?

  • LP(ランディングページ)制作:合計10個のwebサイト制作の練習をして、こちらサイトを制作できるようになりました。
  • wordpress制作:自作でテーマを作れるようになりました

 

一言で言うと、LP(ランディングページ)とwordpress制作なら何でもできるようになりました。

この2点に関してはわからない部分があってもググればほぼ全て自力で解決できます。

 

iSaraの評判:どれだけ案件受注&納品できた?

iSara講座終了10日目で8案件受注、4案件納品済みというハイペースで受注・納品まですることができました。

上記は自分の案件獲得・納品数ですが、isaraの他のメンバーも講座終了後10日以内に8割の人が案件をGETしています

講座期間中に納品できたのは4人、iSara終了後10日間で納品まで進んだ人も合わせると7人ほどいます。

フリーランス講座isaraで本当に稼げたの?盛ってない?

 

iSaraの評判:講座後のメンバーの様子

isara3期メンバーは講座終了後も、半年経った時点では引き続きコーディングで稼ぐ人がほとんどでした。

ディレクション、営業、デザインも行うようになった人もいますが少数派です。

あとは制作会社に就職、サーバーサイドエンジニアになるために就職した人もいます。

講座を受けて1年経った今は、一人も連絡を取ってないのですが、Twitterのつぶやきを見ると数人はコーディングやデザインを行なっているようです。

私の知る限り、同期17人のうち、Twitterを続けている人は5人くらいだと思います。

 

iSaraの評判:講座期間中の生活

  • 340円/日で食べられる美味しいタイ料理
  • wifi爆速のコワーキングスペース

講座期間中は、wifi爆速コワーキングスペースがあり作業するのにかなり快適な環境でした。

また、美味しいタイ料理が1食100円程度で食べられるため、かなり食費を抑えることができました。

バンコク郊外なので、ローカルのタイ料理は中心地の1/2以下の値段で美味しかったです。

付近に生活に必要なショップは全て揃っていました。

 

iSaraに参加して速く成果が出る人の特徴

ぶっちゃけ事前学習期間のコーディング学習速度の速さ・営業力が勝負だと思ってます。

ブログやTwitterではなく、コーディング学習に集中しましょう!

無駄な勉強はしないよう、以下のやるべきこと、やらないことを見ておくことをおすすめします。

プログラミングスクールiSaraに参加したい人がやるべきこと、やらなくていいこと

 

講座終了10日後までにweb制作案件を8件受注した方法

isara3期に参加して私が、どのように大量に案件を獲得したのかをまとめています。

タイバンコクのisaraに参加して8案件受注した話【10日】

 

iSaraに参加するなら、必須のコーディングの問題

以下にiSara3期の課題をこなす上で生徒みんながぶち当たった問題をまとめています。

プログラミング・コーディングができない?progate卒業後の初心者がしがちなエラー15

レスポンシブにならない?初心者がよく間違えがちなミス5選【コピペ5分】

この問題を解決できるようになれば、web制作を受注できるレベルになると思います。

課題に即してまとめているので、ググるより効率的に問題解決できるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

 

isaraの抽選に漏れて受講できなかったら?

isaraは1500人以上( 4期の場合)の資料請求があったそうで、受講するのにはかなり高い倍率をくぐり抜けれなければなりません

さらにバンコクで1ヶ月学ぶため、会社員は参加しづらく、次の募集がいつあるかわからないので、参加できるか否かは「運」みたいなものです。

もしisaraに参加できなかった場合、以下の記事を読んで「自分の送りたいフリーランス生活」から学ぶプログラミング分野を選ぶのが最適です。

なお、iSaraと学ぶ内容が最も近いのは、以下の記事のwordpressコースです。

希望収入別プログラミングスクールの選び方!地雷メンターは?