70%オフで試せる高級美白9選【2000円以下】

SK2やめた理由!化粧水のピテラは生臭い?効果ない?合わない人は?

SK2をやめた理由を紹介!

結論から言うと、化粧水のピテラが臭い、値段の割には大きい効果は期待できないと思った、アトピーの私はヒリヒリすることがあり合わないと思ったからです。

SK2のドバイの免税店で各230mlの化粧水セット(4~5ヶ月分)を買い、全身に2ヶ月でふんだんに使いました。

SK2やめた理由1:化粧水のピテラが臭い

SK2の化粧水はピテラが臭い

SK2の化粧水は2種類ありますが、フェイシャルトリートメントエッセンスというものが、90%以上のSK-II独自の成分ピテラを含むSK-IIの名品です。

このピテラが肌に良い作用があるのですが、発酵したような生臭い臭いがします。

この化粧水を塗った後、すぐに人に会ったら「なんか変な臭いするけど顔に塗ってる?」と言われたので、臭いは強めかもしれません。

 

クリアローションは臭わないけどピテラなし

フェイシャルトリートメントクリアローションは拭き取り化粧水で、ピテラが入っていないらしいので全然臭いません(免税店スタッフが言ってました)。

ただやはりピテラが美容成分なので、ピテラが入っているフェイシャルトリートメントエッセンスを使わないとSK2の効果を実感することはできないでしょう。

 

SK2やめた理由2:効果がない?

SK2を2ヶ月全身にたっぷり使った

SK2を使った期間は、合計期間約2ヶ月で、全身にふんだんに使いました。

まずは、拭き取り化粧水のフェイシャルトリートメントクリアローションを塗って、その後にピテラが入っているフェイシャルトリートメントエッセンスを塗り、最後にSK2ではない保湿クリームを塗りました。

確かにその期間は肌の調子は良かったものの、はっきりと効果を実感できませんでした。

 

悩みに特化した化粧品の方が良いかも

美白効果も期待していましたが、免税店のスタッフに美白ならSK2の美白専用ラインを使ってくれと言われました。

特に決まった肌の悩みがない人はSK2でも良いと思いますが、はっきりと、美白・くすみ、毛穴、ニキビ、シワなど悩みが明確な人は、それ専用の化粧水を使う方が効果が実感しやすいと思います。

 

SK2やめた理由3:ヒリヒリして合わない

Sk2のピテラはヒリヒリする

sk2をやめた理由として、肌がヒリヒリしたことも挙げられます。

ヒリヒリしたのはピテラが入っているフェイシャルトリートメントエッセンスで、フェイシャルトリートメントクリアローションはピテラが入ってないのでヒリヒリしませんでした。

私は敏感肌なので、余計ヒリヒリしたのだと思います。

 

ヒリヒリが気にならない人はOK

ただ、ヒリヒリすると言っても「痛い!」と感じるほどでもないので、特に気にしない人や、もともと敏感肌ではない人は大丈夫だと思います。

 

SK2やめたけど海外では使います

海外はSK2よりおすすめがない

ここまでSK2はやめたと言うことを紹介しましたが、海外生活が長い人や、海外で化粧水を調達しなければならない人にはSK2おすすめします。

私がオススメする他の化粧水は全て海外に売ってないからです。

SK2は免税店では普通に百貨店で買うよりは安く買えるし、アジアなら大体どこでも売っています。

ヨーロッパはSK2でさえないので、日本より安く買えるクリニーク(CLINIQUE)がおすすめです。

 

日本で愛用しているのはサエル

私がSK2より良いと思ったものホワイトショット を3年以上愛用しています。

美白の最終兵器と言われているくらい配合美白成分の効果が高いです。

価格が高いので美容液のみを使っていますが、半年で肌白くなったねと周りから言われるようになりました。

その結果の詳細を見たい人は以下をどうぞ。

ホワイトショット3年使った効果ブログ!シミ・くすみは数万倍の効果?

ただしお試しがないし1本3か月分で12000円して高いと思う人は、肌の漂白剤と呼ばれるほど美白などの効果が高いハイドロキノンを安定化させたビーグレンがおすすめです。

初回は71%オフの1800円でお試しできます。

詳細は以下の記事をどうぞ。

ビーグレンとアンプルール比較11項目【2021年最新】どっち買うべきか紹介