収入・働き方別プログラミング言語の選び方

1日1時間の副業なら断然ブログ・アフィ。8つの副業体験談から話す

1日1時間の副業を続けて「どんな仕事で」「何時間働いて」「いくら稼げるのか」説明します。筆者は現在フリーランスでこれまで8つの副業の体験があります。

1日1時間でできる現実的な副業をおすすめ順に紹介

まず1日1時間で行うことができる現実的な副業候補を洗い出しました。営業が大変なものや、短期で時間をがっつりかけないといけないものを省くと少ししかありません。

  1. ブログ・アフィリエイト
  2. メンター・チューター
  3. YouTube

ちなみにポイントサイトも1日1時間でできますが、継続性がないのと、案件がなくなったら雀の涙しか稼げないので省いています。

1.ブログ・アフィリエイト

ブログ、アフィリエイトは、自分のサイトに広告を貼って稼ぐというものです。広告が見られたりクリックされたり、購入されたらお金が入るシステムです。

ちなみにコツコツ正しい方法で記事を書いている人は1年で10万円/月くらいはいきます。

自己アフィリエイトという方法で自分がサービスの無料登録をしたり、お試し体験をしてお金をもらう、みたいなこともできます。

ブログの具体的な設定方法は以下を参考にしてください。

wordpressブログを5時間で開設・収益化設定する方法。12690円/年かかります!

2.メンター・チューター

これは自分の得意なことで先生になる、というものです。

例えば、オンラインのプログラミング教室のチューターや、就活のESの添削など。(どちらも私が体験したものです)

ただし、1日1時間でやるには、自分個人と相手の生徒の直接契約です。会社を仲介すると1日1時間の労働は厳しいです。直接契約するには、ブログやTwitterで募集する、ココナラやMENTAで募集するなどの方法が挙げられます。

手数料は高いですが、noteで募集しても良いかもしれないです。

3.YouTube

Youtubeは動画を撮って広告で収益化しています。ただ、「チャンネル登録者1000人以上」かつ「チャンネル閲覧時間4000時間以上」という収益化までの制限があります。

ちなみに私は顔出しや編集が嫌なので、顔出しせずに声+スライドのみで話しています。約3ヶ月でチャンネル1000人、チャンネル閲覧時間1800時間くらいでした。

【編集/顔出しなし】youtubeチャンネル登録者数を1000人まで増やすために手抜きしたこと

 

1日1時間でできない副業をおすすめ順に紹介

  1. web制作(webデザイン・コーディング)
  2. アプリのテスティング
  3. ライティング
  4. 英語翻訳

ちなみに、それぞれ実際稼げる目安は以下です。

いくら稼げるかは、案件や個人の能力次第なので何とも言えないのですが、だいたいこんな感じです。もっと時給レベルで低い場合も沢山あります。実際の案件は時給ではなく、案件単位で単価がふられます。

  1. web制作:1500円以上/時間(駆け出しレベルのスキルと想定)
  2. アプリのテスティング:1000円以下/時間
  3. ライティング:800円以下/時間
  4. 英語翻訳:800円以下/時間(TOEICが900点以上と想定)

 

1.web制作

web制作はホームページ制作のことですが、副業として1番おすすめです。案件次第にはなりますが、1つのホームページ作成で20万円ほど稼げることもあるためです。

1番効率よくガッツリ稼げる副業ですが、スキルも必要なところが他の副業とは異なります。

web制作で稼ぐ流れは以下を見てください。

web制作で稼ぐための勉強の全体像。最低限15ポイント押えておけばOK

 

2.アプリのテスティング

アプリのテスティングは、アプリが想定通り動くか確認してバグをチェックしたり、操作が使いにくくないか確認する、というものです。

案件が少なく、クラウドソーシングサイトでは会社での経験者を優遇しているところが難点です。

 

3.ライティング

ライティングは、お題を与えられてSEOを意識するなどして中身を書いていきます。

ライティングはスキルがなくとも出来ることが多いものの、単価が低めなので、おすすめしていません。ぶっちゃけ会社で残業して残業手当もらった方が儲かります。

初心者ライターが通常の4倍以上の高単価案件をいただいた方法

 

4.英語翻訳

英語翻訳・和訳も単価が低いのでおすすめしていません。私はクラウドソーシングで以前受注したのですが、平均の1/6の単価で請け負うことになり、ブラック労働でした。

クラウドソーシングの注意点、危険性を体験談から紹介

 

1日1時間の副業なら断然ブログ・アフィ。8つの副業体験談から話す

1日1時間の副業で稼ぐなら、ブログ・アフィリエイト、それ以上の時間が取れるならweb制作で稼ぐのがおすすめです。

他の仕事は単価が低く、ただのセルフブラック労働になる可能性が高いので、おすすめしません。