1日1時間の副業【怪しくない】

売上伸びないフリーランス1年目がしがちな失敗を招く行動【web系フリーランスの苦悩】

現在web系フリーランス9ヶ月目のわたしが「売上が伸びないフリーランス1年目がしがちな失敗を招く行動」を書いてみました。今回の読者ターゲットはweb制作系のフリーランスです。

 

売上伸びないフリーランス1年目がしがちな失敗を招く行動

失敗1.同じやり方に固執する

自分の売上に応じて見切りをつけて新しい方法を試すことも大事です。もちろんやり慣れた方法の方が最初は楽だと思うのですが、新しい方法に変えるだけで売上がぐんと上がることがあります。

同じやり方に固執する例として挙げられるのが以下です。

  • 営業方法、営業先を変えられない
  • 価格を上げられない

ゴロニャン

切羽詰まると、冷静に考えるよりは「まず行動!」となりがち
最初はとにかく「行動」で良いけど、慣れてきたら行動より考えた方が良いよ

ニャンニャン

ゴロニャン

「同じやり方にこだわってとりあえず頑張る」だと、冷静に考えてる新規参入者にすぐ売上抜かされるよ

 

失敗2.使わないスキルを勉強する

フリーランス1年目はいろいろやり方を模索する時期だと思うのですが、その中でも常に何が重要で、何がそうでないかを見極めることが大事です。

勉強しても実務で使わないことやっても、テストに出ないことを勉強するのと同じで本末転倒だと思うからです。

これは実は昔の自分の失敗で、典型例として挙げられるのが、「あまり使わないスキルの習得に時間をかけること」です。コーディングで使わなかったスキルは以下を参考にしてください。

コーディングの独学勉強は使わないスキルを知って無駄をなくすべき【初心者向け】

 

失敗3.スキル偏重になりすぎる

フリーランスでスキルに自信がない人は簡単な案件を選べば良い

必要以上に「まだスキルが不十分だから営業できない」と思い込む必要はないと思います。難しい案件を取らなければ良いからです。

コーディング初心者が取るべき案件は以下を参考にしてください。

以下の記事の内容ができないレベルならスキル上げた方が良いと思う

ニャンニャン

コーディング初心者がすべき仕事と必要スキルレベルを現役フリーランスが回答

営業・マーケティング力、スキル両方必要

ゴロニャン

スキル高くても稼げてない人はいる

結局営業・マーケティング力とスキルの両方が必要です。

最初は簡単な案件を中心にやって、それをこなしつつ高単価の案件を取るためにスキルを上げていくという方法がオススメです。

長い間勉強だけするのはモチベーション下がるので、必要最低限のスキルレベルがあるなら案件取得に入った方がいいと思います。

 

失敗4.スキルがないまま情報商材の売上に頼る

情報商材って何?

「情報商材」はnoteとか、他人にノウハウを教えることなどのことです。経験者の情報は経験していない人にとって価値があるし、実際わたしもnoteを出して、無料では提供したくない情報を書いた経験があります。

基本的に情報商材というのは、買う人にメリットがあれば良いと思います。

ただ、例えばフリーランス数ヶ月くらい成果を出して、スキルがあまりないまま「その情報を売る」ことに「売上を頼る」のはオススメしません

ゴロニャン

なんで?有名ブロガー達が情報商材で結構儲けてるよ!

情報商材に頼るのは本人にデメリットがあるからオススメしない

1番の理由は、本人にデメリットがあるからです。

例えば、数か月程度で得た経験とスキルを売り出しても、自分より成果を出す人がどんどん出てくるので追い抜かされます。その人が自分と同じように情報を売ったら情報商材の売上でも顧客を奪われる可能性が高いです。

それに売上を頼ることで、結局本人の成長もどんどん鈍感していきます。

ここで自分でスキルを上げ上手くマーケティングできれば良いかもしれませんが、それができない場合は初心者レベルの知識しか売り出せない情報商材屋になるかも

ニャンニャン

 

失敗5.人の真似するだけ

フリーランスに成り立てだと、「とりあえず他の人が言っている方法をそのまま真似する」人が多いと思います。わたしも最初はそうでしたし、それをオススメします。(真似する人は選んでください)

ただ初心者でなくなったら、人の情報を参考にしつつ、自分の頭で考えましょう。人の情報を真似しつつその人以上に量をこなしつつ、見せ方を上手くする、違う市場で戦うなどができれば良いですが、普通はそれができないことが多いからです。

ゴロニャン

真似のままだと、他の人もその情報を得ていることが多く、自分なりに一工夫加えないと、差別化できません。

 

失敗6.やたら本を買い漁る

これは過去の自分の失敗です。フリーランスという新しい環境になることで不安でいっぱいでとにかく本で知識をつけようという方は多いと思います。

ただ多くの本買っても読まなかったり、他の本と言ってること被ってたり、ネットにその情報があったりします。また、参考書の場合はあまり使わないスキルか否か判断ができず、そこも勉強に時間をかけてしまう可能性があります。

本は本当に必要な本を少数のみ買い、他はKindle Unlimitedの定額読み放題で読書欲を満たす、図書館とかスタバブックカフェで読むのがオススメです。

ゴロニャン

大学時代に本を大量買いしたけどほぼ読まずに駄菓子以下の値段で売った経験談から、本当に必要な本以外は買わないことにしたよ
ちなみに自分のブログで紹介している本は、「自分で実際に読んで良かったもの」のみを選定して紹介しています

ニャンニャン

 

 

他には、「他人、特に同期や後輩的ポジションの人や新規参入者の活躍を僻んで色々やらかすなど人間関係でのしくじり」などがありますが、努力も工夫もしないでいると有能な新参者に抜かされるのは当たり前です。

ゴロニャン

売上が上がらないといって、失敗を招く行動をしないよう気をつけよう!ある程度考え続けて行動し続ければ生き残れるよ
他にも気になる方は「失敗カテゴリー」の記事を見てみてください。

ニャンニャン