学ぶプログラミング言語を間違えると悲惨な話

フリーランスで最短で稼ぐにはHTML,CSS,wordpressコーディング

フリーランスで最短で稼ぎたいけど難しいことはやりたくない!という方向けの記事です。

フリーランスが最短で稼ぐには「単価が高く」「比較的簡単に身につけられる」ウェブ制作案件をすることです。

必要なスキルは、HTML、CSS、jQuery、wordpressで、具体的な方法を解説していきます。

フリーランスが最短で稼ぐまでの流れ

フリーランスが最短で稼ぐ流れは、以下の通りです。まずウェブ制作を学び、受注していきましょう。

  1. フリーランスで稼ぐ分野をウェブ制作に絞る
  2. ウェブ制作に必要なスキルHTML,CSS,jQuery,wordpressを学ぶ
  3. 自分でウェブサイトを制作して練習する
  4. ウェブ制作で稼ぐ

 

1.稼ぐ分野をHTML,CSS,wordpressコーディングに絞る

最短で稼ぐには、効率的な稼ぎ方ができる案件に絞る

フリーランスで稼ぐ方法はたくさんありますが、最短で稼ぐには最も効率的な稼ぎ方ができる案件に絞りましょう
効率が良いというのは、比較的簡単に学べるけど、受注価格は中〜高単価ということです。
分野を絞るのは、スキルを分散させるよりは、特化して学んだ方が早く身につくからです。
また、リモート案件が多く、案件数も多いのがポイントです。

最短で稼ぐにはHTML、CSS,wordpressコーディング

これ満たすのは「web制作」です。web制作で行う案件は、以下のようなものが挙げられます。

  • wordpressでコーポレートサイトを制作する
  • HTML,CSS,  jQueryを使って商品やサービス紹介のランディングページを制作する

必要スキルはHTML,CSS,jQuery,wordpressコーディング

最短でウェブ制作で稼ぐのに必要なスキルは以下4つです。

プラスして、PHPを学ぶと仕事の範囲が広がります。

ここで一番重要なスキルはwordpressです。wordpressはやり方によってはプログラミングをあまりせずに済むため簡単なのですが、単価は高いです。

  1. HTML
  2. CSS
  3. javascript(jQuery),
  4. wordpress

上のツイートで言ってるGitは使うこともありますが、使うか否かは制作会社の案件に寄る場合が多いので、上の4つを学んでおけば良いです。

 

2.HTML,CSS,wordpressコーディングを学ぶ

HTML,CSS,wordpressコーディングを学ぶ方法は2つ

フリーランスが最短で稼ぐためにHTML、CSSを学ぶ方法は2つあります。それぞれの学びかたを紹介します。

  1. 独学で学ぶ
  2. プログラミングスクールに1ヶ月受講して学ぶ

学習方法1.独学で学ぶ

1.progateでhtml, css, jqueryで頻出事項を学ぶ

progateはオンラインのプログラミング学習ツールです

progateはサイト上でコーディング&答え合わせ機能がついているオンライン勉強サイトで、自分で環境を設定しなくともHTML、CSS、jQueryを学べます。

まずはHTML, CSS, jQueryコースの中級編までを完璧にしましょう。

ホームページが作れるまでのスキルをつけるには、中級編も受講が必要なので、月額990円の有料会員になる必要があります。

10週くらいしてやっと力がついたよ!

ニャンニャン

 

progateではHTML、CSS、jQueryの上級編は暗記しなくても大丈夫


progateではHTML、CSS、jQueryは上級編は完璧にしなくて大丈夫です。3週くらいやって「こんな感じか」というのが分かればOKです。

理由は、上級編で出てくる内容は頻出ではないので、案件で必要になった時にコピペしてカスタマイズすれば良いためです。

他にはドットインストールというオンライン学習サイトもありますが、動画で学びながら実環境(sublimeとターミナル)で実践できる反面、動画が古い場合があったり、環境を自分で用意する(sublimeとターミナルというアプリをインストールするだけですが)のが初心者にとってはハードルが高めです。なので、progateだけで十分です。

 

 

2.wordpressを独学で学ぶ

HTML、CSSなどをマスターしたら、次にwordpressを学びます。

以下にwordpress案件で最低限稼げるレベルになる方法を書いているので参考にしてみてください。

フリーランスがwordpressで最低限仕事ができるレベルになるには?

 

学習方法2.プログラミングスクールで1ヶ月受講して学ぶ

プログラミングスクールで1〜2ヶ月質問し放題で実案件レベルのウェブ制作を行う方法です。短期間集中で質問しながら効率的に学ぶので費用対効果は高いのではないかと思います。

ゴロニャン

独学だと続くか不安!わからないところを聞ける人が欲しいよ
プログラミングスクールではサイト制作の実践もするので、「3.サイトを制作してフリーランスとしてHTML,CSS,wordpressコーディングで稼ぐスキルをつける」のステップは飛ばしてOK!

ニャンニャン

テックアカデミーのwordpressコース やCode Campのwordpressコースでは、HTML、CSS、jQueryも現役プログラマーから学べ、オンラインで好きな時間に勉強したり質問できるのでおすすめです。

スクールで学ぶならおすすめコース

wordpressコースをオススメする理由は、ウェブ制作の中でもwordpressが最も高単価で効率的に稼ぐことができるからです。また、案件数もかなり多いです。

どちらのスクールもオンライン無料体験もしているので、先ずはどちらも受けて比較してみるのもオススメです!特にテックアカデミーは1週間完全無料でのオンライン体験をしているので長期間かけてお試しができてオススメです。

 

テックアカデミーのwordpressコース

  • 期間内でWordPressの企画・設計・開発・運用を理解し、コーポレートサイト 、オリジナルサイトを開発します。
  • 週2回のマンツーマンメンタリング、毎日15時〜23時のチャットサポート、回数無制限の課題レビューを受けることができます。
  • wordpressだけでなく、HTML/CSS、PHP、サーバーについても学びます。
価格
  • 4週間コース:社会人129,000円、学生89,000
  • 8週間コース:社会人179,000円、学生119,000
分割払いもOK、先行申し込みで最大22,320円分お得です。

 

 

CodeCampのwordpressコース

  • 現役エンジニア講師陣
  • 満足度94.2%のマンツーマンレッスンレッスン。理解できるまで何度でも聞き放題。最も学習効果が高いとされる個別指導×完全習得学習
  • 自分でできるようになるまで、課題の提出・添削を無制限で受けられる
  • 仕事や学業と両立、毎日7時〜24時まで時間・場所を選ばずに学習できる
  • wordpressだけでなく、HTML/CSS、PHP、サーバーについても学びます。
価格
  • 8週間コース:158000円(入会金込み)

無料体験レッスンを受けると受講料が10000円オフになります。

 

 

 

3.サイトを制作してコーディングで稼ぐスキルをつける

基礎が身についたら、次に、自分でサイトを制作して練習しましょう。

ゴロニャン

これまでprogateで学んだけど、実際にサイト制作してみると全然出来ない!
知識つけても実際にサイト作ってみると結構大変!

ニャンニャン

サイト制作を自分でしてみること自体は面倒ですが、これが出来ないと案件をこなせません。
この制作したサイトを実績にしてポートフォリオにすることで、受注率を上げることができるので、無駄にはなりません。

HTML、CSSなどで稼ぐためにオススメの制作サイト2つ

1.HTML,CSS, jQueryを使ってLPを制作する

web制作初心者が最も受注しやすいのが、LP(ランディングページ)です。

LPとは、商品やサービスを宣伝するペライチのページのことです。

まずは模写コーディングで、すでにあるサイトを模写して力をつけましょう。それが終わったら実際にLPコーディングをしてみましょう。

LPの模写コーディングの方法は無駄な作業をしがち!効率的に行うには?

LPコーディング制作方法と稼ぎ方【Web制作初心者向け】

2.wordpressでフリーランスが稼げるブログやサイトを作る

次にやって欲しいのが、wordpressでのサイト作成です。

一番単価の高い案件と言っても過言ではないのが、wordpressサイト制作案件です。wordpressをどこまで勉強したら稼げるレベルになるのかを下の記事で参考にしてください。

フリーランスがwordpressで最低限仕事ができるレベルになるには?

wordpressの勉強をしながら、営業にも使える長期的に稼げる自分のブログを作るのがおすすめです。

wordpressでブログを作れば、オンライン集客にもなり、広告でアフィリエイトをして稼ぐこともできます。実際わたしもブログからホームページの受注をしたり、広告で15万円ほど稼いだ月もあるほどです。収益化まで5時間で行うことが可能です。

wordpressブログを5時間で開設・収益化設定する方法。12690円/年かかります!

4.LPやwordpress案件を受注する

最後に実際に案件を受注しましょう。

案件の受注するコツとしては、フリーランスが9割の案件を営業なしで受注している方法を見てください。これは私の事例なのですが、営業していたのはフリーランスの最初の1週間のみで、それから8か月間営業全くせずに受注しています。

フリーランスエンジニアが営業なしで案件受注する方法5つ【9割営業なしの経験談】

フリーランスで最短で稼ぐには、HTML, CSS,wordpressコーディングまとめ

フリーランスで最短で稼ぐにはwebs制作をしましょう。

そのために必要なスキルは、HTML、 CSS、jQuery、wordpressです。

勉強は上記で紹介した各記事でできるので本は買いすぎなくても良いです。


ウェブ制作の勉強で、本を大量に買い込まなくては、と思う人も多いようですが、本を買ってもどうせやらない人が多いので、あまり書いすぎるのはオススメしません。

progateであれば無料会員でできる部分を完璧にする、このブログなど、web制作フリーランスのブログを参考にするなど、まずは無料でできる範囲で頑張りましょう。