WordPressの完全無料オンライン体験

フリーランスデザイナーが無料登録すべきサイト【営業なし受注】

フリーランスデザイナーが無料登録すべきサイトを紹介します。

営業なしで仕事を受注できるスカウト型のサイト、有名大手エージェントなど色々な種類のものを集めました。

 

フリーランスデザイナーが無料登録すべきサイト

  1. Anotherworks:企業からのスカウト
  2. ミツモア:地域特化型のクラウドソーシング
  3. wordpressブログ:5時間で開設できる
  4. Midworks:有名エージェント(経験者向け)
  5. PE-BANK:単価が高めエージェント(経験者向け)

 

1.Anotherworks

仕事をスカウトされるプラットフォーム

Anotherworksは、自分のスキルを登録しておくだけで企業からアプローチが来る、スカウト型のプラットフォームです。

リリース3ヶ月で1,200名を超え、Yahooなどのニュースにも掲載されている最近伸びている新サービスです。

もちろん自分から企業にエントリーしたり、メッセージを送れます。

他のサービスとの違いは?

ユーザーは登録・利用料も無料なので、クラウドソーシングのように仲介手数料は不要。

Facebook経由で簡単登録できるので、スキル登録含めて3分以内で終わりました。

職種も広く、デザイナーだけでなく、マーケターやライター、ディレクターなどの案件もあります。

実際のデザイナー案件

 

2.ミツモア

地域特化型クラウドソーシング

ミツモアは顧客になる見込みのある人に営業できるプラットフォームです。

イメージがしづらい人は、地域に根付いたクラウドソーシングのイメージが近いです。

クラウドソーシングとの違いは?

自分の住んでいる地域の案件を行うものなので、地域特化型です。

また、この特性により、案件は完全リモートではなく、クライアントと直接打ち合わせをするものが多そうです。

1案件あたりに提案できる人数が5人までと決まっているので、競合がクラウドソーシングよりはかなり少なくなります。

また、仲介手数料はなく、直取引をしてもOKなところも違いです。

デメリットなど、より詳細を知りたい方は、クラウドソーシング・営業代行でもない営業方法ミツモア【手数料の節約】をどうぞ。

 

3.WordPressブログ

ブログでの営業方法

ブログにデザインやホームページ関連の記事を書く、「フリーランスデザイナー + 地名」などで1位になって自分で集客する方法もあります。

また、ポートフォリオサイトもブログの1ページにして作って、Twitterのプロフィールや固定ツイートして貼って集客も可能です。

知り合いがTwitterから声をかけられることもあったそうなので、デザイン関連の記事をSNSで流しても良いと思います。

私もフリーランス1ヶ月目から何度か、このブログ経由でデザイナーとしての仕事を受注しています。

WordPressブログは5時間で開設・収益化できる

ブログから集客するなら、wordpressブログを開設するのがオススメです。

理由はSEOが優れていること、カスタマイズがしやすいので自身のデザイン的観点を取り入れられるからです。

自分がwordpressを全く触ったことのない初心者のときにwordpressブログを5時間で立ち上げた方法を以下の記事で紹介します。

wordpressはサーバー・ドメイン費用として12690円/年かかります

wordpressブログを5時間で開設・収益化する方法!12690円/年【画像で解説】

 

 

4.Midworks(経験者向け)

経験者向けのエージェントサイトです。

Midworksは、転職も含めたエンジニア専門エージェントです、

webデザインだけでなく、UIデザイン、2D、3Dデザインなど様々なデザイン案件があります。

年収600万円以上の案件が多い

MidWorksでは月単価50万円(年収600万円)以上の案件が多く登録されています。

またMidworksに新たに登録した人の年収単価が平均的に230万円上がっているそうです。

正社員並みの福利厚生

  • 年金や保険など社員同等の福利厚生で、保険は半額負担です!
  • 賠償責任補償や健康診断優待のある「フリーランス協会」
  • freeeの無料利用や弁護士の無料紹介などの「税務保障」
  • 保険補助、映画やレストランが割引の「リロクラブ」
  • 仕事がなくとも給与保証

長期の仕事・交通費・書籍代支給

長期の仕事をくれるので社員並みの安定した生活を送ることができます

書籍・勉強会は1万円、交通費を3万円まで保証してくれます。

フリーランスデザイナー単価例

  • 〜70万円:大手決済サービスサイト
  • 〜60万円:製薬会社サイトデザイン
  • 40〜50万円:UIデザイン・バナー・イベント素材作成

 

フリーランスデザイナー案件例

広告デザイン(〜65万円)

  • 自社サービスの広告バナーやサイト制作
  • 必須スキル:Photoshop、illustratorの使用経験、商用バナーの作成経験

 

UI/UXデザイン(〜45万円)

  • 大手求人アプリのUI/UXデザイン業務
  • 必須スキル:スマホサイトのデザイン経験、Photoshop、illustratorの使用経験

 

3Dデザイン(〜50万円)

  • 3Dデザイナー(エフェクト・モデル・モーション)
  • 必須スキル:MAYAの業務経験(1年以上)、Photoshop、illustratorの実務経験など

 

コーダー・マークアップ(40〜50万円)

  • コーダー
  • 必須スキル:HTML、CSS、JavaScriptを使っらコーディングやフロントエンジニアリング業務、Photoshop、illustratorを使ったバナー制作

 

  • マークアップ
  • HTML、CSSを活用したweb制作経験が2年以上、バージョン管理システムを用いたファイル管理など

 

運用アシスタント(〜40万円)

  • 運用アシスタント
  • 必須スキル:Webサービスやアプリの業務経験に関わった経験、Google Docsの基本操作、コミュニケーション能力など

 

バナー作成(〜35万円)

  • バナー作成
  • 必須スキル:webデザイン(コーディング・画像加工・画像作成)実務経験1年以上、HTML、CSSを使ったコーディング(実務)経験1年以上、ディレクター経験者

 

5.PE-BANK(経験者向け)

こちらも経験者向けのエージェントサイトです。

こちらは私は使ったことがないのですが、サイトを見た限り、Midworksより単価が高そうなので紹介します。

PE-BANKの特徴

  • 平均年収800万円以上
  • 取り扱い案件常時5万件超
  • 確定申告サポート
  • 請求や入金の確認、売上の回収業務など事務作業の代行
  • 技術系資格試験、研修の料金補助、IT書籍購入割引
  • 定期健康診断補助金
  • 入院時の医療費給付など共済会制度に加入できる

 

フリーランスデザイナー案件例

1.UI設計者:65万円/月〜

 

2.UIデザイン・コーディング:65~70万円/月

 

3.予約システムwebデザイナー:70万円/月~

全体的に単価が高めです。

実際に私はPE-BANKで登録して案件を取っているわけではないので、実態はわからないですが、登録してみる価値はあるかもしれません。

 

フリーランスデザイナーが無料登録すべきサイトまとめ

未経験者もOK

Anotherworks:企業からのスカウト

ミツモア:地域特化型のクラウドソーシング

wordpressブログ:5時間で開設可能。12690円/年かかります

 

経験者向け

Midworks:有名エージェント

PE-BANK:Midworksより単価が高め(?)らしい