フリーランスが営業なしで受注する方法5つ

【難易度別】クラウドソーシング初心者におすすめの案件ランキング

クラウドソーシング初心者が取り組むべき案件をランキング形式で紹介します。クラウドソーシングは副業でもOKな場合が多いので会社員でも気軽に取り組むことができます。

クラウドソーシングは直案件よりも単価が低いと言われがちですが、自分で仕事を取るのが初めての初心者や、会社員で副業をするという方にはオススメです。

「長期で効率よく稼ぐ場合」「短期でノースキルで稼ぐ場合」に分けて、時給や単価別に紹介します。

 

【難易度高め】クラウドソーシング初心者おすすめ案件

まず「長期的に効率よく稼ぐ」案件を紹介。

案件をこなせるようになるまでに時間がかかる(難易度が高い)けど、長期的にみたら効率よく稼げる案件です。単価は最初から5000円以上の物が多く、スキルを高めると大幅に高くなります。

平均して単価が高い順にランキング形式で紹介します。(クラウドソーシングの単価なので低いです。直営業だと、wordpressやLPの場合+5万円くらいの案件が取れます)

  • 1位.WordPressでのウェブ制作(単価:3-10万円くらい)
  • 2位.LP(ランディングページ)制作(単価:2-5万円くらい)
  • 3位.webデザイン(単価:1万円くらい)
  • 4位.バナー作成(単価:5000円くらい)

具体的にみていきましょう。

1位:WordPressでのウェブ制作

クラウドソーシング初心者の単価:3-10万円くらい

WordPressを作ったコーポレートサイトなどを作って欲しい。カスタマイズして欲しい、という案件です。現在WordPressで作成中でカスタマイズをして欲しいという案件が多い気がします。具体的には「このような機能をつけたい(例えばECサイトのように商品を一つ一つ並べて注文できるようにしたい)」というものや、「この部分の表示を変えて欲しい(ヘッダーをXXXして欲しい)」というものです。

WordPressはブログで稼ぐ場合の定番スキルでもあるので、できるようになっておいて損はないです。

以下の記事で具体的に稼げるレベルになるまでの勉強ができます。

フリーランスがwordpress制作で仕事ができるレベルになるには?コーディングも解説

 

2位:LP(ランディングページ)制作

クラウドソーシング初心者の単価:2-5万円

LP(ランディングページ)とは、一言で言うと自社の商品・サービスのチラシです。リスティング広告(Google検索した時上部に出てくるもの)やバナー広告のリンクがLPになっている可能性が高いです。

LPで必要なスキルは、HTML、CSS、jQyeryです。具体的な勉強方法は以下をご覧ください。

フリーランスで最短で稼ぐにはHTML,CSSコーディング

具体的なLPの作り方については以下をご覧ください

 

3位:webデザイン

クラウドソーシング初心者の単価:1-3万円

サイトデザインやアプリデザインの案件です。illustratorやphotoshopで制作してねと言われていることが多いです。ただし、illustratorやphotoshopというソフトは高いです。今では無料ソフトでも同じようなことができるので、お金がない人は、それを使っても良いかクライアントに確認しましょう。

WEBデザインの勉強方法は以下です。

【無料】webデザインの独学方法!4ステップだけ

 

4位:バナー作成

クラウドソーシング初心者の単価:5000円

バナーとは例えば下記のような、広告イメージです。

こちらはバナー専用の無料ソフトでも同じようなことができるので、それを使っても良いかクライアントに確認しましょう。ネットで漁ると初心者が45分で作成してみた、という記事が結構あります。

バナー制作の方法は以下です。

デザイン初心者がクラウドソーシングでバナー制作をする方法【5分で解説】

 

【難易度低め】クラウドソーシング初心者おすすめ案件

案件をこなせるようになるまでに時間がかからない(難易度が低い)けど、長期的にみて一気に稼ぐのが難しい案件です。とんでもない売れっ子にならない限り、案件の単価は高くなりません。

初心者が受注した時の時給が高い順に書きます。こちらは初心者は大体みんな同じ作成スピードだと思うので単価ではなく時給で書きます。(実際の契約は時給制ではなく出来高制です)

  1. アプリテスト(時給:1000円くらい)
  2. ライティング(時給:800円以内くらい)
  3. 翻訳や英訳など語学系(時給:800円以内くらい)

具体的にみていきましょう。

 

1位:アプリテスト

クラウドソーシング初心者の単価:時給1000円

アプリテストやアプリを使用したアンケートを書くというもの。

個人的なオススメはTESTERAというもの。UIscopeよりも、本格的なテスティング案件クラウドソーシングですが、かなり丁寧な対応をしてくれて仕事がとてもしやすかったです。UI scopeというクラウドソーシングサイトはTESTERAより難易度が低く、必要なスキルはスマホまたはパソコンを使えられればOKですが、案件が少なく稼げる金額は最大2000円/月(2018/5現在)なのが難点です。

UI scopeの評判!案件が少なくて2000円/月以下しか稼げなかった

 

2位:ライティング

クラウドソーシング初心者の単価:時給800円

文字単価1円以上の案件だとコスパが良いですが、初心者だと文字単価0.3円〜しか受注できないことも多いです。

初心者ライターが通常の4倍以上の高単価案件をいただいた方法

 

3位:翻訳や英訳など語学系

クラウドソーシング初心者の単価:時給800円

こちらは、金融やITや医療や法律など専門性の高い案件の単価が高いです。それ以外の案件だと正直英語がビジネスレベル(TOEIC900点以上)の人でも、時給が1000円以内なのではないかと思います。

 

クラウドソーシング初心者にオススメのサイトは?


全ての案件に共通してオススメなのが有名大手のクラウドソーシングサイトクラウドワークスです。有名でないマイナーなクラウドソーシングサイトだと、クラウドワークスで募集している回しもの案件出会ったり、クラウドワークスよりも案件数が少ないです。

なので、色々なクラウドソーシングサイトに登録しなくとも、有名クラウドソーシングサイトに登録しておけば大丈夫です。

 

クラウドソーシング初心者の難易度別おすすめまとめ

効率的に稼ぎたい人は、プログラミングスクールに通ってまずスキルをつけるのがオススメです。プログラミングスクールで1〜2ヶ月質問し放題で実案件レベルのweb制作を行う方法です。

短期間集中で質問しながら効率的に学ぶので費用対効果は高いのではないかと思います。

現役プログラマーから学べ、オンラインで好きな時間に勉強したり質問できるのでおすすめです。

 

おすすめプログラミングスクール

詳細は以下の記事をどうぞ

希望収入別プログラミングスクールの選び方!地雷メンターは?