フリーランスが会社員収入を継続して得られないパターン7つ

初心者がバナー制作してクラウドソーシングで稼ぐ方法

クラウドソーシングやwebデザイン初心者にとって簡単で稼ぎやすいのがバナー制作です。具体的にどのように稼ぐのか解説します。

 

1.バナーとは?

バナーとは例えば下記のような、広告イメージです。私のブログにもいくつかバナーがありますが、これをクリックすると広告のページに飛びます。

初心者がバナー制作してクラウドソーシングで稼ぐ

2.クラウドソーシングのバナーで初心者はいくら稼げる?

1つのバナー(サイズ4つ程度)につき5000円程度のものが多いです。

以下が実際にクラウドワークスでバナー制作募集をしている案件の例です。

 

3.初心者がクラウドソーシングのバナー制作をして稼ぐ方法

1.案件を探す

今回はクラウドワークスで、応募してみます。バナー制作で検索すると以下の案件が見つかりました。

初心者がバナー制作してクラウドソーシングで稼ぐ

詳細をチェックしていきましょう。

 

2.バナー案件を確認する

  1. プロジェクト案件か
  2. 必要なツールは何か

1.コンペ案件か

コンペの場合とプロジェクトの場合がありますが、コンペの場合はアイデアを作成して他の候補者に勝たないと報酬がもらえません。よってプロジェクト案件を申し込みましょう。

2.必要なツールは何か

納品ファイル形式を見て必要なツールは何か特定しましょう。例えば以下の場合だと、illustratorやphotoshopが必要になります。これらのツールはウェブデザイン案件でほぼ必要になってくるので持っていて損はないでしょう。

初心者がバナー制作してクラウドソーシングで稼ぐ

 

3.バナー案件に応募する

クライアントが要件に出している、重視する点や応募方法を確認しましょう。

初心者がバナー制作してクラウドソーシングで稼ぐ

 

4.クライアントの要望を細かくチェック

受注できたら、以下の事項について希望はあるかをあらかじめ確認しましょう。特に希望がない場合は、こちらから提案しましょう。

  1. バナー構成
  2. バナーのキャッチフレーズや文字
  3. バナーの画像イメージ
  4. 色の希望
  5. 文字フォントの希望

 

4.クライアントにドラフトを確認していただく

提出期日よりも、かなり早い段階でクライアントにドラフトを確認してもらいましょう。ドラフトは何度も書き直すことを想定しているので30パーセントくらいの精度でOKです。OKが出たら本番作成しましょう。

 

5.本番用のバナーを作成する

クラウドソーシングに応募してみましょう。

illustratorやphotoshopを最も安く買うには?

わたしはネットで最も安く手に入れる方法をかなり調べましたが、アマゾンのセールで買ったり、illustratorとphotoshopのみを買うよりも、Adobe Creative Cloudというアドビツール全てが入ったパックを「ヒューマンアカデミー講座『たのまな』」から買うのが、年間29800円で最も安かったです。

Adobeのホームページから買うよりCreative Cloudだと3万円/年、イラレ、フォトショのみだと6000円/年安いです。1ヶ月のイラレ・フォトショの講座付きで、Adobe XD(ウェブデザインツール)など他のアドビソフトも一緒に付いてきます。Web制作初心者のためのLP制作方法(通常価格ではなく29800円で購入ができます)