1日1時間の副業【怪しくない】

バンコクで美白点滴をコスパ良く受けるためには?ブレズクリニック行ってきた

バンコクは美容大国と言われるように美白点滴を受けられるクリニックが多くあります。例えばタイ人向けの店舗としてはNITIPON、日本人向けの店舗としてはアジアハーブクリニック、ブレズクリニックがあります。今回はコスパ良く美白点滴を受ける方法とバンコクの日本人病院ブレズクリニックで美白点滴を受けたレポートをお伝えします。

(※美白点滴とは体内に美白成分を点滴で直接取り入れることで肌を白くすることです。食べ物で取り入れるより効果的に成分を入れることができます)

 

バンコクの美白点滴をコスパ良く受けるには

美白点滴は店舗によってコスパが全く異なる

美白点滴はどこも同じじゃないの?と思う方が多いと思いますが、客観的に比較しないとかなり損する可能性があります。美白点滴はタイでも日本でもほとんどが1回5000円以上して、それを週に5~8回以上通わないと目立った効果が現れないとも言われています。よって、安易にクリニックを選ぶと損しがちです。

美白点滴の成分の含有量をmg単位で見よう

美白点滴をバンコクでコスパ良く受けるには、まず成分の含有量をmg単位でみて比較しましょう。

例えば、よくある美白点滴の成分として挙げられるのが「ビタミンC」です。

ビタミンC1000mg(=1g)あたりの美白注射の料金はいくらなのかということを基準にクリニックのコスパを比較しましょう。

 

バンコクの美白点滴をブレズクリニックで受けてきた

バンコクのブレズクリニックとは、BTSアソーク駅にある日本人常駐の病院です。内科もあるので、風邪をひいたときに日本人が行く定番の病院です。

ブレズクリニックの美白点滴のコースと料金はビタミンC1mgあたり1バーツ

ビタミン点滴880バーツ

  • ビタミンC500mg
  • ビタミンB100mg

美白点滴980バーツ

  • ビタミンC1000mg

トータルビューティー点滴1480バーツ

ビタミン点滴と美白点滴の成分両方が入っています。

  • ビタミンC1500mg
  • ビタミンB100mg

そのほかサプリメントがもらえます。4回コースで10%オフ、8回コースで15%オフ、12回コースで20%オフですが、1回から購入可能です。だいたいビタミンC1mgあたり1バーツとして計算して良いと思います(ビタミンBもついてくるコースもありますが)

金額は上記の値段ポッキリで手数料的なものを余分に支払う必要はありません

ブレズクリニックの美白点滴の流れ

今回ばブレズクリニックでトータルビューティー点滴を受けてきました。全く待たされることなくかなりスムーズに点滴を受けることができとても満足です。日本人のスタッフが常駐で、医者や看護師も少し日本語ができるため安心です。

1.電話やオンラインで予約する

予約すると全く待たされることなく治療が受けられるのでオススメです。予約時点ではコースの選択は細かく決めなくてOKです。今回は初回だったので到着してから点滴が終わるまで大体1時間くらいかかりました。

2.問診票を書く&医師の診断

プロフィールの記入、アレルギーの確認事項などを記入し、その後血圧や熱をはかり医師に軽く診断されます。

3.点滴を15~20分行う

さっそく点滴を15-20分ほど行います。個室に移動して、ゆったりしたソファに座り、クリニックからいただいたフルーツジュースを飲みつつ、スマホをいじりつつ点滴を行いました。私は最初ちょっと痺れたのでそれを伝えてゆっくりと点滴してもらいました(30-40分くらいかかったと思います)。

4.サプリをもらって帰宅

最後にサプリをもらい帰宅します。サプリは、ビタミンCやコエンザイムQ10、青汁などをもらいました。

ブレズクリニックの美白点滴の効果

美白点滴1回の効果は、見た目にはほぼ現れないといって良いです。

ブレズクリニック以外ではNITIPONというバンコクの大手美容クリニックで5回ほど美白注射を受けましたが、効果はあまり感じられないです(笑)

バンコクの美白点滴クリニックを比較!コスパが良いのはNITIPON

 

バンコクの美白点滴クリニックは日本のクリニックと価格が変わらない

ここまで見るとわかるかもしれませんが、バンコクの美白点滴は日本でビタミン点滴をするのとほぼ価格が変わりません。バンコクに長期滞在しない限り、日本で施術を受けても良いかと思います。

美白点滴のデメリット

また、美白点滴にはデメリットも複数あるので押さえておきましょう。これは実際に美白点滴を5回受けた私の実感です。

美白点滴の効果が出るまで回数がかかる

美白点滴で効果が出るのは5回以上と言われてますが、私が行なったビタミン点滴(20000mg)×5回ではあまり効果を感じていません。本当に効果があったと聞いたことがあるのは10回弱やっている人です。確実に効果を求めるのであればそれ以上行うことになります。

美白点滴は1回10000円ほどなので、この計算でいくと10万以上かかります。10万円以上かかる理由は、次に述べているように継続して通う必要があるからです。

美白点滴は継続して通う必要がある

こちらも美白点滴を受ける際に説明を受けると思いますが、美白点滴は継続して通う必要があります。

一例としてあるクリニックのホームページでは、最初に5週間ほど毎週通って5回点滴をし、その後に1〜2カ月ごとに点滴を受けて欲しいとのことです

 

美白点滴は1回あたり3時間かかることもある

美白点滴は、血管が細い部分に注射を打ち込まれたときは3時間ほど時間がかかることもあります(20000mgの注射の場合)

私は初回受けたときは、滅多に点滴を受けないこともあること、多分もともと血管が細く、かつ、点滴注射の打ち所が悪く、4時間ほどかかってしまいました。

 

美白点滴は打ち所により痛みや点滴痛がある

点滴をする速度が速かったり、血管が細い場合、細い血管に注射を打ち込まれた場合に点滴痛があります

また、わたしは普段そんなに痛がりであったり、注射が怖いとは思うような人ではないのですが、何時間も針を刺したままにしていなければならない点滴は痛いです。

 

美白点滴より、毎日の化粧水や美容液変えたほうが効果が出ている

美白点滴は効果があると言われていますが、ビタミン注射(20000mg)を5回打った段階(日本で受けると6万円ほど)ではほぼ変化を実感していません。

体験談から話すと、本当に美白になりたいなら毎日肌につけるものを変える方が効果が確実に出るし手堅く美白になれると思います。

なので毎日つける化粧水、節約するなら「美容液」だけでも効果のある美白成分をつけましょう。私はバンコクに住んでいますが、日本に帰国するたびに美白美容液のみ大量に購入して持ってきています。

美白スキンケアグッズは世の中にたくさんありますが、効く美白成分の入ったスキンケアをしましょう。特に「保湿」しかできないのに「美白」を謳っている製品が多いです。

1.美白に効かない美白化粧品の見分け方

美白に効かない美白化粧品の見分け方は既にできたシミを消す効果があるかです。シミを予防するものだけの化粧品があるので気をつけましょう。

  • 既にできたシミを消すか
  • シミ予防のみか

ビタミンC誘導体が最強の美白成分です

最強の美白成分はビタミンC誘導体です。理由は以下全てを満たしているからです。

  • 既にできたシミを消す成分が入っている
  • シミを予防する成分が入っている
  • 肌に優しい
  • 保湿可能

ビタミンC誘導体が入っている最強の美白化粧品

ビタミンC誘導体入り美白化粧品

私が24歳の時から愛用しており、半年で「肌白くなったね」と言われるようになった「ビタミンC誘導体入り」の美白化粧品を紹介します。

ディセンシアサエル



サエルは数々の美白サイトや雑誌で毎回1-2位常連ランクインしており評価が高いです。

 

敏感肌に優しく、肌に馴染む

サエルは敏感肌にも優しい美白化粧品で、アトピー肌の私でも大丈夫でした。

保湿もしっかりしてくれます。他の美白化粧品のように保湿力が低くなり、効果が低下する心配もありません。

また、SK2のような独特な成分の匂いや、他の化粧品のような強い香料の匂いはありません。

匂いに敏感な私でも、好きな匂いです!

 

美白メディアで高評価の有名ブランド

サエルは、数々の美白メディアの口コミ評価などで1〜2位にランクインし評価が高いです。

さらに、有名メーカーであるPOLAのブランドなので安心です。

 

1480円のトライアルセットで10日間試せる

まずは化粧水、美容液、クリームのトライアルセット1480円で試すことができます。

トライアルセットを試した後に実際購入する場合、金銭的余裕がなければ、まず美容液のみ試して見ることをお勧めします

理由は化粧水やクリームよりも美容液が最も美白成分が濃縮されているからです。

 

 

美白の最終兵器ホワイトショット



一番効果的な美白化粧品

一番早く効果を出したいならホワイトショット がオススメです。

これもサエルと同様で美白サイトや雑誌で口コミ1〜2位常連で、「美白最終兵器」と言われているようにかなり評価が高いです。

 

名な美白成分の数万倍という効果

ホワイトショット ではビタミンC誘導体とルシノールという、厚労省認可の独自の薬用美白成分とを使っています。

ルシノールはアルブチンという有名な美白成分の数万倍という効果がある、安全な成分です

ニャンニャン

 

美容液は3カ月で1万円

サエルには、濃いしみを消す部分美容液と、肌全体のくすみやシミを消す全体美容液があります。

ホワイトショット は美容液が1万円でサエルより高いです。

なので、わたしは化粧水や保湿クリームはサエルで、部分美容液にホワイトショットを使っています。

1万円しますが、シミの部分にのみつけているので3か月はもちます。

ニャンニャン

 

 

美白点滴は効果ない?私の実体験まとめ

美白点滴は効果を実感できませんでした。

効果が出たのは、ビタミンC誘導体入りの美白化粧品でした。

私が愛用中で効果が出た化粧品はサエルホワイトショット です。

サエル

まずは化粧水、美容液、クリームのトライアルセット1480円で試すことができます。

わたしは化粧水やクリームはサエルを使っています。

 

ホワイトショット

 

美白の最終兵器と言われています。

1万円以上して高価格ですが、私は部分美容液のみ買っているので、3か月で1万円で済んでいます。

 

タイバンコクでは安く脱毛できない。日本の1.5~2倍価格【9サロン体験済】