学ぶプログラミング言語を間違えると悲惨な話

タイバンコクの美白クリームの売ってる薬局・値段・危険性を実体験から説明

タイバンコクの美白クリームはモノによっては日本より安く買えるので、美白クリームの名前、売り場所、値段、危険性を実体験から紹介します。

タイバンコクの美白クリーム4つ

レチンA(写真左上)

シミを改善する「トレチノイン」が配合されているクリームです。ピーリング効果によって肌を生まれ変わらせます。

 

デラニン(写真右上)

クイノールというシミ取り成分を使っています。

ハイドロキノンという肌の強力な漂白剤と言われる成分と似た成分で、シミに強力な作用があるものの、皮が剥ける人がいます。

ヒルスカー(写真左下)

シミ以外にもニキビ跡や傷跡を改善して目立たせなくするクリームです。

 

アンチメラズマセラム(写真右下)

ハイドロキノンが配合されているクリームです。

ハイドロキノンとは肌の強力な漂白剤と言われるほどシミに強力な作用があり、皮が剥ける人もいます。

 

タイバンコクの美白クリームの売ってる薬局、価格

美白クリームの売ってる薬局

バンコクの美白クリームは、タイのショッピングモールなどには必ず入っている大手薬局「Boots」や「watson」、その他道端に大量にある薬局で見つけることができます。

「boots」は右上のtwitterの写真にあるような青色のロゴの店です。

格安航空のAirAsiaなどでバンコクから帰国する場合、ドンムアン空港チェックイン後のエリアにあるbootsで買えるかもしれません。(空港外で買ったほうが確実に手に入ります)

 

美白クリームの価格

価格は100~300バーツ(340円〜1000円)です。

 

タイバンコクの美白クリームの使い方

バンコクの美白クリーム強力すぎて日本では普通医師の処方がないと手に入らないものです。(大阪堂?みたいな名前の通販で香港とかから輸入購入は可能です)

特にレチンAに配合されているトレチノインはピーリング剤で、デラニンとアンチメラズマセラムの成分ハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれるほど強力です。

日本でよりお得に買うことができますが、成分が強すぎるので使い方は、シミの部分のみに少量です。

 

タイバンコクの美白クリーム以外のコスパの良い美容製品

ホワイトニング歯磨き粉のDENTISE、保湿クリームのヒルドイドが日本の1/3ほどの価格で買うことができます。

タイバンコクの美白クリーム成分は強すぎて危険

日本の化粧品の方がおすすめ

ここまでタイバンコクの美白コスメ・化粧品をおすすめしてきましたが、成分が強すぎるので日本の化粧品の方がおすすめです。

バンコクの美白コスメは肌のピーリングをしたり強力な漂白剤を利用するなどしており、超少量にしないと危険です。

日本では医師の処方がないと購入できないものなので、肌荒れする可能性があり、わたしは塗って皮がむけすぎてそこに雑菌が入り肌が荒れてしまったので使うのをやめました。

日本の美白クリームの中でも安全なビタミンC誘導体を使うことをオススメします。

美白に効かない美白化粧品の見分け方

 

美白スキンケアグッズは世の中にたくさんありますが、効く美白成分の入ったスキンケアをしましょう。特に「保湿」しかできないのに「美白」を謳っている製品が多いです。美白に効かない美白化粧品の見分け方は既にできたシミを消す効果があるかです。シミを予防するものだけの化粧品があるので気をつけましょう。

  • 既にできたシミを消すか
  • シミ予防のみか

 

ビタミンC誘導体が最強の美白成分です

最強の美白成分はビタミンC誘導体です。理由は以下全てを満たしているからです。

  • 既にできたシミを消す成分が入っている
  • シミを予防する成分が入っている
  • 肌に優しい
  • 保湿可能

 

 

ビタミンC誘導体が入っている最強の美白化粧品

美白効果ランキング1-2位常連の美白スキンケア製品サエル

ビタミンC誘導体が入っているビタミンC誘導体が入っている最強の美白スキンケア製品はサエルです。数々の美白サイトや雑誌で毎回1-2位常連ランクインしており評価が高いです。

 

美白スキンケアサエルが人気の理由
  • ビタミンC誘導体が入っている
  • 敏感肌に優しい
  • 保湿力が高い
  • 独特な匂いがない(皆さんお馴染みの高級化粧品、SK2はピテラ成分が独特です)
  • つけごごちが肌に馴染んで優しい
  • スキンケアの名高いブランドPOLAなので安心
私はこれをつけて半年で肌白くなったねとかなり言われるようになりました

私は、サエルで化粧水、美容液をずっとリピートしてます。

まずは化粧水、美容液、クリームのトライアルセット1480円で試すことができます。トライアルセットを試した後に実際購入する場合、金銭的余裕がなければ、まず美容液のみ試して見ることをお勧めします。理由は化粧水やクリームよりも美容液が最も美白成分が濃縮されているからです。

 

ドラッグストアに売っている安いビタミンC誘導体配合化粧品は成分量が少ない

ドラッグストアでビタミンC誘導体配合と書いてあっても、成分量がかなり少ないことがあるので気をつけましょう。

 

 

美白美容液の最終兵器ホワイトショット



一番効果的な美白をしたいなら、ホワイトショット

一番早く効果を出したいならホワイトショット が堅いです。

美容液のみに特化しており、値段は1万円前後とはりますが、こちらも美白サイトや雑誌で、美白最終兵器と言われているようにかなり評価が高いです。

ホワイトショット ではルシノールという、厚労省認可の独自の薬用美白成分を使っています。アルブチンという有名な美白成分の数万倍という効果があるものの、安全な成分が使われています。

 

ホワイトショット の美白美容液は3カ月で1万円

わたしはベース美容液はサエルで、POLAホワイトショット では、ポツン、ポツンとある濃いしみを消すためにスポット美容液のみ買って使っています。1万円しますが、シミの部分にのみつけているので3か月もちます。顔に出てきていたシミは半年朝夜毎日つけ続けてかなり薄くなりました

 

 

バンコクの美白点滴クリニックを比較!コスパが良いのはNITIPON

一番安い脱毛方法はキャンペーンとミュゼで回数あたりの料金下げること