アトピー向け化粧下地はコレ一択

アトピーメイク完全攻略法【アトピー歴24年の美容オタクが語る】

アトピー歴24年の美容オタクの私がアトピーメイク完全攻略法を紹介します。

美容オタク度は、現在27歳ですが肌年齢は-6歳の21歳を実現している実績からわかるかと思います。

日焼け止めを全く塗ったことのない状態から、半年で周りから美白と言われるようになりました。

 

メイクでアトピーが酷くなるパターン4つ

メイクでアトピーが酷くなるパターンは大体4つに分けられると思っています。これらを気をつければアトピーでもメイクを楽しむことができます。

アトピーが酷い状態でメイクをする

アトピーがひどい状態でメイクをすると当然アトピーが酷くなります。傷が付いているところに化粧下地を塗ったらダメです。

傷になっている部分を避けて化粧下地や日焼け止めを塗る程度にするか、化粧自体をせずに日焼けしないように帽子をかぶるなどをオススメします。

 

危険な成分が入っている

化粧下地やファンデーション、アイメイクだけでなく化粧落としなども変な成分が入っていないか気をつけましょう。

自作で化粧水を作って防腐剤不使用の「オーガニック」を実現している人もいますが、化粧品が腐ってしまい逆に肌に悪くなる場合もあるので気をつけましょう。

 

メイクをきちんと落とせていない

メイクをきちんと落とさず寝るとアトピーに悪く肌荒れを起こすだけでなく、色素沈着が起こり、肌が黒ずみます

 

化粧落としの時に擦って肌を傷つける

わたしがよくやりがちでアトピーが酷くなってしまうのですが、オイルやメイク落としシートでゴシゴシ擦って化粧を落としてしまうと、肌がヒリヒリして痛くなってしまいます。

 

アトピーメイクはベースメイクが命

アトピーメイクは、ベースメイクが肝です。

紫外線を防ぎアトピーで荒れた肌を隠すのに化粧下地やファンデーションは必須だし、アトピーメイクで肌が荒れてしまうのは、大体化粧下地やファンデーションからです。

アトピーのベースメイクの選び方

危険な成分が入っていない

界面活性剤、鉱物油、パラベン、シリコン、タルクなど危険な成分が入ってないものを選びましょう。

リキッドよりもパウダー

リキッドタイプのベースメイクは、液体と油分を乳化させるために界面活性剤や防腐剤を使用しているため、パウダータイプのほうが肌に優しいです。

ミネラル100%のものにする

ミネラル100%のベースメイクは塗ったまま眠れると言われているほど優しく、合成防腐剤や、合成香料、合成着色料、タルクなど化学物質が入っていません。

 

アトピーにオススメのベースメイク

上記の3つのポイントを抑えた、アトピーのオススメベースメイクはオンリーミネラルです。

ミネラル100%でクレンジング不要

オンリーミネラルは厳選されたミネラル成分のみを使用し、合成防腐剤や、合成香料、合成着色料、タルクなどを一切使用していません。

つけたまま眠れるほど肌に優しい成分です。

 

1つで5役!1分でベースメイクが完成

オンリーミネラルは、日焼け止め・化粧下地・コンシーラー・ファンデーション・フェイスパウダー の役割があるので、約1分でベースメイクが完了します。

 

微粒子パウダーで崩れにくい

パウダーファンデーションは、あまり肌に密着しないのでは?と思われがちですが、微粒子が皮脂と混じり合って毛穴も色ムラもしっかりと密着します

ミネラルに含まれる光拡散成分には、視覚的な美肌効果もあります!

 

18色のバリエーション

日本人向けに開発しており、多くの人に満足していただけるよう18色ものバリエーションをそろえています。

 

しみを防ぐ美白成分

メラニンを抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白成分が入っています。

 

初回セットは2300円お得になる

まずは肌に合うかどうか確かめるため、トライアルセットを試すことをオススメします。

トライアルセットは、2300円でファンデーションだけでなく、ブラシ、薬用コンシーラーなどもつくためお得です。

プチプラファンデーションのキュレルと比較しても類似価格なので、お得です。

オンリーミネラルトライアルセットの中身

  1. ホワイトニングファンデーション
  2. ファンデーションブラシ
  3. 薬用コンシーラー
  4. エクストラフォーミングソープ
  5. エクストラセラム

ブラシは高級素材タクロン製の専用ブラシです。

 

アトピーメイク:アイメイク

アイシャドウとかアイラインはなるべくしないのがオススメです。まぶたが痒くなる可能性が高いのでマスカラで我慢しましょう。

お湯で落とせるマスカラ

アトピーのアイメイクでおすすめなのは、水で落とせるマスカラです。

お湯で落とせるマスカラにすれば、化粧落としでゴシゴシこすらなくても大丈夫です。

塗るつけまつげ

繊維入りのマスカラが良い場合はオススメです。塗るつけまつげは私も昔から愛用しています。

オペラ/マイラッシュアドバンスト

繊維が入っていないマスカラが良い場合にオススメです。

 

 

お湯で落とせるアイライナー

アトピーが軽い人はお湯で落とせるアイライナーもオススメです。

フローフシ モテライナー リキッド Bk(ブラック)

 

フローフシ モテライナー リキッド Br(ブラウン)

 

石鹸で落とせるアイブロウ

ETVOS(エトヴォス) ミネラルカラーリングアイブロウ #ココアブラウン 5g

 

石鹸で落とせるアイシャドウ

【MiMC】ビオモイスチュアシャドー (06 ムーンニンフ)

 

ナチュラグラッセ アイカラーパレット 05 (ブラウンベージュ) チップ付き

 

 

アトピーメイク:リップ

石鹸で落とせるリップ

エトヴォス ミネラルリッププランパー

 

24h cosme ミネラルスティックカラー

 

 

アトピーメイク完全攻略法まとめ

メイクでアトピーが酷くなるパターン4つです。

アトピーが酷い状態でメイクをする、危険な成分が入っている、メイクをきちんと落とせていない、化粧落としの時に擦って肌を傷つけるなどです。

アトピーのメイクは化粧下地・ファンデが肝なので、ミネラル100%のオンリーミネラルなど肌に優しいものを使いましょう。