1番安い脱毛方法!100円〜の8サロン紹介

アトピーの色素沈着はビタミンC誘導体で治すべき【アトピー歴24年で美白実現】

アトピーの色素沈着を治すにはビタミンC誘導体一択だと思うので、説明します。ちなみに筆者はアトピー歴24年で現在では肌年齢-6歳の美白を実現することができました。

 

アトピーの色素沈着はビタミンC誘導体で治すべきと思う理由

アトピーの色素沈着を治す方法がいくつか挙げられますが、その中でもビタミンC誘導体で治すべきと思う理由を説明します。

ハイドロキノンなどの成分は強力だけど危険

ハイドロキノンは肌の強力な漂白剤と言われるほどシミやアトピー跡に強力な作用があるものですが、刺激が強いため皮が剥ける人もいます。

また、塗った後は日光に当たってはいけないなど色々な制限があります。

実際、私もハイドロキノンを試したものの皮がむけてしまったので使うのをやめました。個人で使うにはかなり気をつけて使う必要があります。

どうしてもハイドロキノンを使いたいなら、ハイドロキノン療法を行っている皮膚科に行って行うか、アトピーの人はやめた方が無難です。

 

ビタミンCがアトピーの色素沈着に良い理由

ビタミンCの美肌効果
メラニン色素の合成を抑制し、できてしまったメラニン色素を薄くします。
シミやニキビ跡の色素沈着を目立たなくし、色素沈着のしにくい肌へ。

引用:ビタミンC – スキンケア成分知識 | DRX – ロート製薬株式会社

 

ビタミンCは食べ物で取るだけでは不十分

ビタミンCは体内のあらゆるところに必要なビタミンなので、ほとんどが脳や肝臓などの臓器で使われてしまいます。さらに皮膚は面積が広いため、食事やサプリメントからでは、皮膚に充分な量のビタミンCを届けることはできません。
やはり肌には直接、ビタミンCを塗布することが一番効果的な方法です。

引用:ビタミンC – スキンケア成分知識 | DRX – ロート製薬株式会社

 

ビタミンCを肌に浸透させるようにしたのが、ビタミンC誘導体

普通ビタミンCそのものは角質層のバリアを突破することができず、皮膚に浸透することができません。
また非常に不安定なため、化粧品に入れてもすぐに酸化されてしまい、「効果があるのに使えない」という研究者泣かせの成分でした。それを解決しようと生み出されたのが、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体とは、ピュアなビタミンCを化学修飾することで、化粧品として使いやすくしたものです。

引用:ビタミンC – スキンケア成分知識 | DRX – ロート製薬株式会社

 

アトピーの色素沈着をビタミンC誘導体で治す方法

アトピーの色素沈着をビタミンCで治す手段2つ

アトピーの色素沈着をビタミンCで治す手段は2つありますが、ビタミンC誘導体スキンケアがオススメです。理由を以下で説明します。

  • 美白点滴
  • ビタミンC誘導体スキンケア

 

美白点滴

美白点滴は、高濃度ビタミンCを点滴で血管に打ち込むことにより、肌を白くするというものです。

美白大国の韓国では結構人気らしく、日本でも最近医療脱毛や美容整形を取り扱う湘南美容外科や椿クリニックなどが行なっています。

美白点滴は効果がなかった

私も実際美白点滴を試したのですが、効果がありませんでした。

試したのは高濃度ビタミンC点滴20000mg×5回で、セールの時に6万円くらいかけてやりました。1回120000円くらいということになります。

通常これくらいすれば確実に美白効果が現れてくるらしいのですが、私の場合はあまり変化がわからなかったので諦めました。

10回くらいやれば確実に成果が現れたという話をネットで見たことがあるのですが、12万円もかかってしまうし、かつ継続的に行うことが必要らしいのでやめました。

美白点滴・注射は効果ない?高濃度ビタミンC20000mgを5回注射した結果

美白点滴は危険性や痛さの割に合わなかった

他に美白点滴を辞めた理由は、危険性や痛さが効果と見合わなかったからです。

危険性でいうと、ほとんどはないと思うのですが、点滴を早くしすぎると血管から血が吹き出すことがあります。

また、点滴に慣れていない人だと血管が痛む点滴痛が起こり、通常30分〜1時間で終わるところを4時間ほどかけて行わなければならない可能性があります。

美白点滴・注射の危険性・副作用。血が噴き出すことも!高濃度ビタミンC20000mgを5回注射しました

 

ビタミンC誘導体スキンケア

ビタミンC誘導体のスキンケアは、肌に安全な美白成分であるビタミンC誘導体を含むスキンケア用品でアトピー跡を薄くするというものです。

他の美白スキンケアの成分がシミ予防のみなのに対して、ビタミンC誘導体はシミ消し効果があるために、アトピー跡を薄くすることができます。

ビタミンC誘導体のオススメスキンケア

ビタミンC誘導体のオススメスキンケアは、以下2つです。2つとも多くの美容雑誌や美容サイトでツートップでランクインしているほど評価が高いです。

私も初めて使い始めた24歳のときからずっとリピートしており、半年くらいで肌白くなったと言われるようになりました。

詳細は以下の記事をどうぞ。

アトピー歴24年が半年で美白になった方法は効果ない化粧品を見分けたこと

 

 

ビタミンCの豊富な食べ物を食べるのもオススメ

ビタミンCはかゆみの原因をなくす

ビタミンCは毎日確実に取るようにしています。外出しておりどうしても摂取できない場合はキレートレモンなどを外出先で買って飲んでいます。

かゆみの原因をなくすには、ビタミン類を豊富にとることが大切です。ビタミン類には肌の代謝を促進し、潤いを保つ働きがあります。
とくにビタミンAとCは、その効果が高い栄養素です。また、ビタミンCはコラーゲンの生成を助けるほか、シミやシワを防ぐ抗酸化作用もあります。

引用:肌のかゆみの原因と解消法 | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

 

ビタミンCを摂取するならキウイがオススメ

実際私もキウイを1日に1つは食べるようにしています。

2食分のビタミンCが1個で摂れる!キウイフルーツの栄養と効能
キウイフルーツ1個(87gほど)には約60mgのビタミンが含まれている。1食分のビタミンCの摂取目安量は33mgであるので、約2倍である。ビタミンCは美肌効果や、ストレスの緩和、白内障の予防など様々な効果を持っており、欠かせない栄養素だ。しかし摂取のしすぎは下痢を引き起こすことがあるので、1日の摂取上限1,000mgを守るようにしたい。

引用:2食分のビタミンCが1個で摂れる!キウイフルーツの栄養と効能 | 食の知識 | オリーブオイルをひとまわし

 

 

アトピーの色素沈着はビタミンC誘導体で治すべきまとめ

アトピーの色素沈着を治すにはビタミンC誘導体一択です。

ハイドロキノンなどの他の成分は肌に危険で、アトピーの人は皮が剥けるなどの危険性があるからです。

ビタミンC誘導体を摂取する方法は、美白点滴とスキンケアがありますが両方試して効果が高かったのがスキンケアです。

その中でも、特にオススメのスキンケアが以下2つです。