1番安い脱毛方法!100円〜の8サロン紹介

アトピーにプールは悪いので中高6年間全授業欠席した話

アトピーにプールの塩素が悪いので中高6年間の全授業欠席したので、

なぜプールがアトピーに悪いのか、どのようにプールを欠席をすれば良いか、プールにどうしても入らなければならない場合にどうすべきかを解説します。

 

アトピーにプールが悪い理由

プールの塩素がアトピー肌に悪いから

プール等は塩素を含んだところも多いので、プールに行って悪化する人はやめたほうがいい

引用:良くある質問(アトピー性皮膚炎)|よくある質問|NPO法人 相模原アレルギーの会

 

紫外線がアトピーに悪いから

プールは大体屋外で授業することが多いと思いますが、プールの時期になると強い紫外線を浴びることになります。紫外線でアトピーが酷くなる人もいます。

日航による皮膚温度上昇で痒みが出てしまうことが原因とも言われています。

紫外線がアトピー性皮膚炎の悪化要因になるという誤解の原因は何なのでしょうか。最も多いと考えられているケースは、日光による皮膚温度の上昇や発汗によって、かゆみが強くなることです。

引用:6 「アレルギーのおはなし」第十二回~アトピー性皮膚炎と紫外線~/メールマガジン79号 (magazine)

 

傷口から菌が入る可能性がある

他にはアトピーで出来た傷口に菌が入って悪化する可能性があることが挙げられます。

 

アトピーでプールの全授業を欠席した方法

私は中高6年間、アトピーが酷くない状態のときも含め、プールの全授業を欠席しました。

基本的に教科担任に伝えるだけでOK

プールの塩素や傷口に菌が入る可能性があり、アトピーが悪化する可能性があることを、教科担任に伝えれば大丈夫です。

 

プール入ることを強要されたら親を呼んで抗戦する

症状がひどくないからプールに入れと言われたら、親にそう言われたことを訴えた上で、親から学年主任など偉い人に連絡してもらいましょう。

それでもダメなら校長とか市の教育委員会に訴えるなどです。

ここまでしてまでアトピーの子をプールに入らせるメリットが教科担任や学校側にないので、親から先生に訴えた時点で受け入れられると思います。

もしこれで受け入れられなかったら、普通にtwitterとかで炎上すると思います。

 

プールに入って酷くなっても治療費請求はできない?

「プールに入ってアトピーが酷くならないと、アトピーを理由にプール授業を欠席できない」と思う人もいそうですが、やめましょう。

もしそれで酷くなっても、アトピーの治療費を学校に請求できるとは限りません。

それに治療費を求める請求とか普通に面倒です。

また、アトピーの症状が沈静化しても将来色素沈着としてアトピー跡が黒ずんで残る場合があります。その黒ずんだ色素沈着の治療費も結構かかるのですが、学校側に請求できるかわかりません。

実際私が具体的に調べたわけではないですが、調べるのも手間もかかるので、とりあえずプールには入らないのが最も早い解決策でしょう。

 

医師の診断書は不要

「医師の診断書が必要なのでは」と思う人もいるかもしれないですが、私は医師の診断書なしで欠席することができました。

見た目で私が明らかにアトピーということがわかったからだと思いますが。

私は以前会社の関係で医師の診断書を求めたことがありますが、1枚あたり8000円くらいかかり、診断書だけじゃなくて診療費までかかったり、医者に行くまでも交通費や時間がかかってしまうので、現実的ではないでしょう。

 

アトピーでもプールに入りたいならやるべきこと

アトピーは塩素や紫外線という要素を除けば、良い運動やストレス解消になって良いと言われている文献もありました。

ただ、そうゆう環境のプールは多くないので、どうしてもプールに入りたいと思うアトピーの人向けにやるべきことを説明します。

 

プールの前後はシャワーを十分に浴びて塩素を洗い流す

とくに腰洗い槽の水に塩素がたくさん入っているため、プールの前後はシャワーを十分に浴びてきれいに洗い流しましょう。アトピー性皮膚炎の症状が強い場合は、腰洗い槽には入らないことも考える必要があります。

引用:アトピー性皮膚炎の場合|特集|45号|WEB版すこやかライフ|ぜん息などの情報館|大気環境・ぜん息などの情報館|独立行政法人環境再生保全機構

 

目を洗い流す、うがいをする

何よりも、体についた塩素を落とすことが大切です。
皮膚:シャワーでしっかりと体を洗う
目:目も流水でしっかりと洗いましょう
のど:うがいがお勧めです

引用:2/2 アトピーでプールに入るときの注意点 [アトピー性皮膚炎] All About 

 

プール前に最初に入る塩素の浴槽に入らない

アトピー性皮膚炎の症状が強い場合は、腰洗い槽には入らないことも考える必要があります。

引用:アトピー性皮膚炎の場合|特集|45号|WEB版すこやかライフ|ぜん息などの情報館|大気環境・ぜん息などの情報館|独立行政法人環境再生保全機構

 

プール前に保湿剤を塗る

保湿剤をいつもよりしっかり塗っておくことで、塩素の刺激を和らげることができます。

引用:アトピー性皮膚炎の場合|特集|45号|WEB版すこやかライフ|ぜん息などの情報館|大気環境・ぜん息などの情報館|独立行政法人環境再生保全機構

 

ゴーグルで目を守る

目の周りは症状が出やすいのでゴーグルをさせてもらう依頼をするのもよいでしょう。

引用:アトピー性皮膚炎の場合|特集|45号|WEB版すこやかライフ|ぜん息などの情報館|大気環境・ぜん息などの情報館|独立行政法人環境再生保全機構

 

 

アトピーの人がプール以外で泳ぎたいなら、どうする?

アトピーの人でプール以外で泳ぎたいなら、塩素がない川や海水浴をオススメします。

あと、海外旅行するとよくプール付きのコンドミニアムとかホテルで塩素があまり入ってない場合もありそうですが、個人的にはオススメしません。

理由は、結構汚いのを見ているからです。これまで特にバンコクやバリなど東南アジアの色々なプール付きのホテルやコンドミニアムを回りましたが、全部が清潔なわけじゃないです。

明らかにホテルが水を換えておらず、水が濁っているプールとかもあったし、子供もプールに入っている場合は、排泄しているかもしれないので、、、

アトピーの人はなるべく清潔にするのが一番です。

 

アトピーにプールは悪いので中高6年間全授業欠席した話まとめ

アトピーにプールの塩素などが悪いので、中高6年間全授業欠席しました。

欠席するには教科担任に言えば大丈夫です。

プールでアトピーが酷くなっても学校側に治療費を請求できるとは限らないので、まずは「アトピーが酷くなりそうなことはやらない」ことが大事です。

 

アトピーで悩んでいる学生向けの関連記事

アトピーが酷い高校生は学校休んで良い話【慶應卒アトピー歴24年が語る】