1番安い脱毛方法!100円〜の8サロン紹介

アトピー向けのヒルドイドが半額以下で買い放題なのはタイバンコク【処方箋不要】

アトピーでヒルドイドを病院に行かずに欲しい!制限数なしで沢山欲しい!安く手に入れたい!という人向けに、バンコクでヒルドイドを安く手に入れる方法を紹介します。

 

アトピー向けの保湿薬ヒルドイドとは?

ヒルドイドはアトピーの症状で皮膚科に行くと、保湿薬として高確率で出されるものです。

ヒルドイドは保湿剤
皮膚に適度な水分を保持させ乾燥や刺激などから皮膚を守ることで湿疹などの発生や悪化を防ぐ薬

引用:ヒルドイドクリーム0.3%の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典処方薬の検索結果|日経メディカル処方薬事典

 

一時期美容目的でヒルドイドを処方してもらう人が増えて「美容目的でヒルドイドを処方されるのは禁止される」というのが話題になったほど、話題の商品です。

女性が気になる肌トラブルにも効果が期待できるとして、口コミでヒルドイドの評判が広がっていった。

さらに、女性向けの美容雑誌、ネットの美容サイトなどが、「高価な美容液より、ヒルドイドのほうが美肌効果が高い」「何万円も払って高い美容クリームを買わなくても、健康保険が使えるヒルドイドはおトク」などと煽ったことで、皮膚科のクリニックなどに美容目的で処方を求める女性たちが列をなすようになったのだ。

引用:「ヒルドイド」を美容目的で処方してもらうのは違法だ | 知らないと損する!医療費の裏ワザと落とし穴 | ダイヤモンド・オンライン

 

アトピーの保湿薬ヒルドイドは効くのか

私も昔は一時期ヒルドイドを使って保湿していました。一人のユーザーの体験談として話すと、ヒルドイドは保湿薬としては良いと思います。

自分に肌にはまあまあ合っており、副作用とかは出ませんでした。

ただ現在は、保湿しつつアトピーでできた色素沈着を治したいので、ヒルドイドは使わず、ディセンシアサエルホワイトショットを愛用しています。

 

アトピーの保湿薬ヒルドイドを手に入れるには制限がある

そんな人気のアトピー保湿薬のヒルドイドは、日本で手に入れるには制限があるので解説します。

医師の処方箋が必要

まず日本でヒルドイドを手に入れるなら皮膚科にかからなければなりません。

医師の処方箋がないとヒルドイドはゲットできません。

かつ、その皮膚科がヒルドイドを取り扱っている必要があります。これまでアトピーを診療する色々な皮膚科にかかっていきましたが、ヒルドイド以外の塗り薬を出されることもあるので注意です。

 

1ヶ月に数本以内しかもらえない

ヒルドイドは「1ヶ月の間に1人あたり何gまでは出して良い」という制限があります。

ヒルドイドは乳液とクリームの2種類があるのですが、「両方合わせて何gまで」という制限があると医者に言われました。

わたしは忙しく、なかなか医者にかかれなかったので、たくさんヒルドイドが欲しいとお願いしたのですが、制限があったため、多くはもらえませんでした。

正確には何gか覚えていないのですが、6~7本くらいだった気がします。

顔だけに塗るなら足りますが、体全体に塗る場合は足りないですね。

 

アトピー向けのヒルドイドが安く買い放題なのはタイバンコク

ヒルドイドが欲しいけど、医者にかかりたくないし、たくさん安く買いたいという人はタイバンコクの薬局で買うことをオススメします。

 

日本でヒルドイドを1本処方してもらう場合の価格

ヒルドイドソフト軟膏25gを1本もらうためにかかる自己負担額は1560円ほどです。

皮膚科の診療所をはじめて受診して、ヒルドイドソフト軟膏25g1本を処方、調剤してもらった場合の費用を試算してみよう。

まず診療所の医療費は、初診料(医療機関にかかるための基本料金)や処方せん料などの合計で3520円。70歳未満で3割負担の人の自己負担額は1060円。薬局では、薬代のほかに調剤基本料、調剤料、薬学管理料といった薬剤師の技術料がかかるので合計1660円。70歳未満の人の自己負担額は500円だ。

引用:「ヒルドイド」を美容目的で処方してもらうのは違法だ | 知らないと損する!医療費の裏ワザと落とし穴 | ダイヤモンド・オンライン

バンコクで買うと20gが473円ほどで変えるので、半分以下の価格で買えることになります。

ニャンニャン

 

タイバンコクのヒルドイドの値段

最も安いもので300円ほどです。

タイバンコクではヒルドイドは赤と強化版の青の2種類があって、青の方が高いです。1バーツ3.4円ほどです。

ヒルドイド赤の値段

  • 10g : 89バーツ
  • 20g : 139バーツ
  • 40g : 215バーツ

 

ヒルドイド青(強化版)の値段

こちらはヒルドイドフォルテと言います。

  • 10g : 130バーツ
  • 20g : 212バーツ
  • 40g : 302バーツ

 

タイバンコクのヒルドイドの売り場

ショッピングモールや空港内にある有名薬局(bootsやwatson)や、ローカルの薬局に普通に売っています。

空港では売り切れているかもしれないので、ショッピングモール内の有名薬局で購入するのが一番安全でしょう。大きなモールなら英語が使える店員もいます。

ちなみにタイの大手薬局であるbootsの見た目は上の画像の通りです。

ローカルの小さな薬局もバンコク中にたくさんあり、基本的にぼったくられるとかはないと思うので、そこで買うのも良いでしょう。

 

タイバンコクのヒルドイドの買い方

ヒルドイドの画像を店員に見せたり、「hirudoid(ヒルドイド)」と言えばだいたい通じると思います。

 

アトピー向けのヒルドイドが半額以下で買い放題なのはタイバンコクまとめ

ヒルドイドを日本で入手するには処方箋が必要で、数量制限があります。

一方バンコクの薬局で買えば半分以下の価格で買い放題です。

バンコクではbootsやwatsonなどショッピングモール内にある大手薬局に行くのがオススメです。