Google Adsenseでサイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルが〜という警告が出た場合の対処法[3分]【xserver編】

Google Adsenseでサイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルが〜という警告が出た場合の対処法【xserver編】です。

Google Adsenseを開くとある日、こんな警告が出ていることがあります。

運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルが

ads.txtとはは、広告主に対して正しいサイト運営者のIDを知らせるものです。これにより、安心して広告主はサイト運営者に広告を依頼できます。

Google Adsenseでサイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルが〜という警告が出た場合の対処法[3分]

では、この問題に3分で対処していきましょう。以下の流れで行います。

  1. xserverのファイルマネージャーにログイン(30秒)
  2. ads.txtをアップロード(2分)
  3. ads.txtがアップロードできているか確認(30秒)

1.xserverのファイルマネージャーにログイン(30秒)

xserverのファイルマネージャーにログインします。

IDとパスワードは登録したメールアドレスに書いてありますので、探しましょう。

2.ads.txtをアップロード(2分)

1.自分のドメイン名(私の場合はguuten.net)>public htmlにいきます。

2.右サイドバーの[作成]から『ads.txt』と入力後、ファイル作成ボタンをクリックするとads.txtというファイルが追加されます。

このように追加されたads.txtが表示されます。

運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルが

3.「ads.txt」の左にチェックを入れてから、[ファイルの操作]の『編集』ボタンをクリック

4.Google Adsen背の警告の出ていたページの「次のコードをコピーして、各 ads.txt ファイルに貼り付けてください」下にあるコードの内容を記載します。

運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルが

3.ads.txtがアップロードできているか確認(30秒)

web上で「自分のサイトURL/ads.txt」と打って検索します。

私の場合は、https://guuten.net/ads.txtと打ちます。

運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルが

すると以下のようにads.txtに先ほど書いた内容が表示されます。

完了です!!

変更内容が Google のシステムに反映されるまで、最大で 24 時間かかりますので、24時間後に再度確認してみましょう。