フリーランスが営業なしで受注する方法5つ

スマホでのみwordpressが見れない500 Internal Server Errorの対処法[3分]

スマホで自分のwordpressページをアクセスした際、以下のような500 Internal Server Errorが出た時の対処法を解説します。

2時間くらい原因を調べて修正することを繰り返していたのですが、解決は3分で可能でした。

500 Internal Server Error

 

スマホでのみwordpressが見れない500 Internal Server Errorの対処法の対象読者

この解決方法に当てはまる方はW3 Total Cacheというプラグインを使っている方のみです。

最も効率的な解決方法はサーバー会社(私の場合はエックスサーバー)に直接聞いてみることです。私は5時間以内に返信が来て、原因と解決策を教えてくれました。

前提として今までなかったエラーが発生した時、最も確率が高い原因は、最近行った設定です。

 

スマホでのみwordpressが見れない500 Internal Server Errorの対処法

では早速解決していきましょう。エックスサーバーの場合です。

  1. W3 Total Cacheのプラグインを無効化する。(0.5分)
  2. エックスサーバーのファイルマネージャーにログインしてw3 total cacheに関するファイルの記載を消去する(2.5分)

1.W3 Total Cacheのプラグインを無効化する。(0.5分)

プラグインページでw3 total chacheの「停止」をクリックしましょう。

2.エックスサーバーのファイルマネージャーにログインしてw3 total cacheに関するファイルの記載を消去する(2.5分)

1.エックスサーバーのファイルマネージャーにログイン

2..htaccesのw3 total chacheの記述を消去する

自分のドメイン名(私の場合はguuten.net)>public html>.htaccesをダウンロードして開く

(下記画面ではwp-config.phpにチェックが入っていますが.htaccesをダウンロードしましょう)

『w3-total-cache』の記載のすべてをコメントアウトするか、削除し、アップロード

「# BEGIN W3TC Browser Cache」で始まり「# END W3TC Browser Cache」ではさまれているコードだけを削除してください。

念のためバックアップは取っておきましょう。

 

3.wp-config.phpのw3 total chacheの記述を消去する

1.自分のドメイン名(私の場合はguuten.net)>public html>wp-config.phpをダウンロードして開く

一応バックアップも取りましょう。

2.//Added by W3 Total Cacheとある部分を消去しアップロードてください。

 

 

4.wp-contentフォルダ内のw3 total chache関連ファイルを消去する

1.自分のドメイン名(私の場合はguuten.net)>public html>wp-contentに移動し、以下を削除する
  • w3tc-config(フォルダ)
  • advanced-cache.php
  • db.php
  • object-cache.php

完了です!2時間悩んでいましたが、原因を突き止めれば、解決は3分で終わりました!